【死ぬまでにしたいこと】自分で宝石を採掘してプレゼントにしたい!

宝石採掘

こんにちは!

先日、人生2度目のスカッシュをプレーしてきました!!

スカッシュ

お相手はなんと元日本代表の方。

圧倒的に上手でした!!当たり前ですが。笑

 

さて、今回は死ぬまでにしたいこと特集。

『海外で宝石を採掘し指輪を作りたい!!』

この目的を達成するためにどうしたら良いか、考えてみました。

というか調べてみましたので、是非ご覧ください。

 

1 宝石を採掘??

宝石採掘

出典:http://www.anahitastones.com/earth/2007/03/1.html

宝石を採掘するって何か

”アドベンチャー感”

をものすごく感じるのは、中二病チックな私だけでしょうか??

人生に一度は手作りで指輪を作ってみたい。

それがルビーであれサファイアであれ、何か宝石を採掘するところから始めたい。

そんな想いを持っています。

こんな想いを叶えてくれる場所が世界のどこかにあるはず!!

っという事で世界のどこでこの作業が可能なのか調べてみました!!

 

2 世界で宝石採掘が出来る場所4選

宝石を採掘するなら未開の海外でしょ!!

という事で行きたくなった場所をピックアップしてみました!

 

2-1 ラトゥナプラ(スリランカ)

ラトゥナプラ

出典:http://etours.jp/srilanka/features/

スリランカは宝石の国とも呼ばれるほどの採掘国です。

首都のコロンボから車で3時間移動した『ラトゥナプラ』は宝石の都と呼ばれています。

世界有数の宝石発掘の場所で、

ルビー、サファイア、キャッツアイ、アレキサンドライト、ジルコン、スピネル、ムーンストーン、トパーズ、トルマリン、ペリドット・ガーネット、クォーツ

などなど、多くの宝石が産出されます。

宝石採掘ツアーは日本国内でも簡単の予約する事が出来ます!!

http://www.veltra.com/jp/asia/sri_lanka/a/18232

 

2-2 パイリン(カンボジア)

パイリン

出典:https://cambodia.sketch-travel.com/products/detail.php?product_id=125

カンボジアの西部、タイとの国境近くに位置した街。

川の中の石をザルにて拾い、その中から原石を見つけ出すという何とも古典的な方法。

パイリンも宝石の街として大人気で、ルビーやガーネットなどが採れます。

 

2-3 ダイヤモンドクレーター(アメリカ)

ダイヤモンドクレーター

出典:http://outdoors.gousa.jp/amerikanimai-zang-sareteirubao-wofa-jue

このダイヤモンドクレーターは世界で唯一の宝石環境があります。

それが、

「誰でも一般人が天然のダイヤモンドを採掘出来て、自分のものに出来る」

ダイヤモンド(およびその他の石や鉱石、ジャスパー、アメジスト、ガーネットなどの準宝石併せて40種類)を発掘できます。

12歳の子供や複数名の方が大きなダイヤモンドカラットを見つけていることで人気の発掘場所です。

 

2-4 クーパーピディ(オーストラリア)

クーパーピディ

出典:http://japan.digitaldj-network.com/articles/11792.html

日本のメディアにも取り上げられた事もある、このクーパーピディ。

オーストラリアの厳しい砂漠地帯で、隣の町と離れた距離なんと800kmにも及ぶ孤高の場所です。

「オパールの都」とも呼ばれ、その産出量は世界最大との評され部外の人間から侵攻されていました。

そんな生活環境の中だからこそ、地下数十メートルに渡って地下都市を完成させました。

中には学校や郵便局、カフェ、バー、ホテルなどの施設も整っています。

採掘場に是非見学に行ってみたいですね!!

 

3 日本で宝石採掘が出来る場所4選

海外で採掘したいとダメなのかなー、と思いつつ何気なく調べていると、

火山国でもある日本は、知られざる宝石産地

とのことです!!!

なにーーー!

気軽に宝石採掘が出来るのか!?と胸を膨らませつつ、こちらも4つの場所を調べてみました。

 

宝石採掘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ryo

THE BUCKET LIST運営代表、夢追人、冒険家、起業家。 誰のものでもない自分の人生における、BUCKET LIST(死ぬまでにしたいこと)を一つでも多くやり遂げ、心豊かに仲間と笑い合いながら、「昨日よりも今日、今日よりも明日が楽しくなる」自分史上最高の毎日を迎えたい。 そういった想いを一人でも多くの人と共有し、夢を一緒に叶えられるSNSサービスを創るためにSynchronicity株式会社を共同創業。自分自身の夢を叶えることにも全力で取り組み、皆んなの夢も全力で応援して最高の人生づくりをサポートします^^