事前に知っておきたい!ハワイのコンドミニアムについて

コンドミニアム

ハワイでの宿泊どうしようかなー・・

とお悩みではないですか??

ホテル情報なども調べコンドミニアムにも興味が出てきた。

でもまだ決まっていない、という方にお送りするコンドミニアムの情報です。

宿泊場所を決定する前にこちらをしっかり確認してから、確定させましょう。

 

1 コンドミニアム


コンドミニアム

出典:http://news.mynavi.jp/news/2013/10/15/167/

本来の”コンドミニアム”という意味をご存じですか??

「土地が共同所有で、部屋だけが個人所有のマンション」という意味です。

しかし日本では旅行用語として使用されており、

「キッチンの設備がついている中長期滞在者用の大きな部屋」という意味で使われていますね。

施設によって、清掃やベッドメイキングなどのサービスは様々です。

極端な例では、1か月以上の滞在が最低条件で予約できる、などの施設もあります。

 

2 コンドミニアムはこんな方におすすめ


コンドミニアムを検討されている方で、以下のように考えている方は滞在にピッタリです。

①1週間から数か月以上の滞在を計画
②部屋で一人になれる空間がある
③滞在中に地元食材を使って自炊をしたい
④必要のないサービスを省いて、リーズナブルに
⑤ハワイで「暮らす」という感覚を味わいたい

まさにこう思っていた!という方はコンドミニアムを前向きに考えて良いと思います。

 

3 バケーションレンタルという手法


バケーションレンタルとは、

既に個人で所有されている部屋を、管理会社を通して借りることです。

特徴としては、部屋の家具や寝具、食器なども部屋ごとに異なります。

それは所有しているオーナーさんが違うので当たり前ですよね。

なので同じ階層で同じ間取りでも、内装グレードや改装の時期などで価格が異なることがあります。

基本的に清掃やベッドメイキングは自身で行います。

普通に宿泊するのと異なって、設備の故障や使い方の相談は管理会社又はオーナーに確認になります。

フロントデスク等では対応してくれない事も多いので注意しましょう。

 

4 コンドミニアムの間取りについて


コンドミニアムの間取り

出典:http://www.travelingch.jp/hawaii/kurasu/sale/20121023/allure_00004.html

アメリカの間取りを表す単位として、

・スタジオルーム
・1ベッドルーム
・2ベッドルーム

それぞれ簡単にご紹介します。

 

4-1 スタジオルーム(キッチン付ワンルーム)

日本で言う「ワンルームマンション」のような作りになっているお部屋。

間仕切りのない1つの空間に、ベッド・リビング・キッチンがあります。

ベッドの数は1~2個になります。

キッチンは基本的に簡易タイプですが、中にはフルキッチン対応で大型冷蔵庫などを備えている部屋もあります。

 

4-2 1ベッドルーム(キッチン付リビング+寝室1部屋)

キッチンを配置したリビングと寝室1部屋の間取りです。

リビングと寝室には仕切りがある場合と、家具などで区切っており仕切りがない場合もあります。

キッチンの設備はフルキッチンが一般的です。

寝室のベッドは1~2台、リビングにはソファベッドも備えていたりと、4~5名の滞在も可能です。

 

4-3 2ベッドルーム(キッチン付リビング+寝室2部屋)

キッチンを配置したリビングと寝室2部屋の間取りです。

こちらもフルキッチンが一般的です。

寝室には大型ベッド1台あるマスターベッドルーム、小中ベッドが2台あるゲストベッドルームがあります。

リビングにもソファベッドが備え付けてられている場合は、5~6名の宿泊が可能です。

通常のバスルームに加え、マスターベッドルームにもバスやシャワーがある、2ベッドルーム2バスの部屋もあります。

 

5 よくある質問の”ディスポーザー”ってなに?


ディスポーザー

出典:http://community.travel.yahoo.co.jp/mymemo/toruneko_brunch/blog/142229.html

ディスポーザーとは、

キッチンのシンクの排水口に取り付けられた生ゴミを粉砕、処理するための便利設備です。

最近では日本でも普及しているので、知っている方には説明不要ですね。

この使い方が分からずに故障させてしまう、ということもあるそうです。

使用方法は滞在先によって異なるのも厄介です。

「〇〇は入れない」「〇秒以上スイッチを入れたままにしない」など、注意事項をチェックしましょう。

分からなければ必ず使用方法を確認しましょう。

 

6 ハワイでおすすめのコンドミニアムはどこ?


おすすめのコンドミニアムについては、以下記事をご参照ください。

『【ベスト10を厳選!!】ワイキキのコンドミニアムを徹底解剖♪』

『ハワイのコンドミニアムで快適に過ごせる4選♪初心者にもおすすめ』

 


ハワイのコンドミニアム情報、いかがでしたでしょうか??

事前にこういった内容を理解した上で、厳選したコンドミニアムに決めましょう!

滞在が旅行の快適さ全てを決めると言っても過言ではないので、旅行計画の中で一番考える時間を使いましょう。

 

コンドミニアム

死ぬまでにしたいことを一緒に叶えませんか?

明日死ぬなら何をしますか?死んでしまう日を宣告されたらそれまでに何をしますか? 時間は有限で、自分が死ぬまでに出来る事は限られていますよね。 人生をより楽しく、より豊かにしたいと私はいつも考えています。一人でも多くの”人生最高の瞬間”を作りたい!!

1 個のコメント

  • […] ◆コンドミニアム ※家族やグループなど、複数人で泊まることを前提に作られた大きな宿泊空間 ※人数が増えればその分ホテルよりも一人当たりの単価が安くなることも ※もっと詳細が欲しい方は『事前に知っておきたい!ハワイのコンドミニアムについて』を参照ください。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ryo

    元大手旅行代理店の法人営業として、旅行の営業・企画提案・添乗まで幅広く活躍。 死ぬまでにしたいことを300個以上制覇し、誰よりも笑ってこの世を去りたい。 そういった想いを一人でも多くの人と共有し、一緒に夢を見たり叶えれるサービスを行うために起業を決意。 現在はメディア運営と旅行サービスを行っている。