【元旅行会社員が語る】ハワイの旅費を下げる11のコツ

考える

ハワイ旅行を計画中、もしくは密かに行く計画を練っていますか??

そんな時に一番気になるポイントが『旅費』についてですね。

まずはここの基本を理解して、うまく節約出来るコツを探してお得に旅行しましょう!!

これを見ないと折角のハワイ旅行が割高になるかも!?

 

1 時期を考えるのが一番大事

考える

出典:http://www.mag2.com/p/news/29441

旅行の値段が事前に決まってしまう大きな要因が『時期』です。

ここをしっかりと理解しておかないと、いくらコツを駆使しても前提料金が下がることはありません。

 

1-1 安く行ける2つの時期

それでは実際に安くハワイに行ける時期を確認してみましょう。

以下のグラフは以前当サイト内で検証したものです。

この結果から導き出せる結論として、

◆『4月初旬~中旬』
◆『5月中旬から下旬』

という事が分かります。

休みの時期やどうしても合わせられない時には、少しでも安い時期に計画することが重要になってきます。

 

1-2 高くなる2つの時期

反対に高くなる時期はいつか??

こちらもグラフをご覧頂ければ分かります。

◆8月初旬~中旬
◆12月下旬

この時期は絶対に避けたいですね。

一番安い時期(140,000円)に比べると『1.5倍以上』に膨れ上がっていることが分かります。

つまり2人で参加した場合、1人分余計に高い旅費が発生していますね。

 

1-3 時期による大幅な旅費の変動は、休日やイベントと重なるから

大体察しがつくと思いますが、このような大幅料金のブレは『休日やイベント』と重なっているからです。

◆ハワイでイベントがある
◆日本の休日と重なっている
◆長期休暇が取りやすい時期か(大型連休などが控えていない)

などなど、理由は多く考えれます。

ちなみに一番安いとされる『4月初旬~中旬』にかけて一番安い理由は、以下のようなものが考えれます。

◆数多くの企業や学校の始まりのため、長期休みを取る人が少ない
◆学生旅行が落ち着く

想定される料金上昇時期に出来る限り避けれれば、大幅に節約できますので是非考慮してみてください。

詳細は『【元旅行会社員が語るvol.7】ハワイ旅行を格安で行ける時期とは?』を参照ください。

 

2 手配の方法により旅費は全て変動する

変わる

出典:http://thechange.jp/talk7-6146.html

航空券やホテルの手配の方法次第で全て料金が変動します。

具体的にどんな手配方法があるのか、一緒に確認してみましょう。

 

2-1 パッケージツアー(募集ツアー)に参加する

手軽で旅費が安い方法として、旅行代理店が提供する『パッケージツアー』に参加する事です。

パッケージツアーとは何でしょうか?

それは『航空券+ホテル』というように、航空券とホテルがセットになっているツアーに参加します。

こういったツアーに参加したい場合におすすめしたいサイトは以下の通りです。

◆旅行比較サイト トラベルコちゃん
http://www.tour.ne.jp/

◆てるみくらぶ
http://www.tellmeclub.com/hawaii/

◆自由自在
http://www.jiyujizai.jp/

 

考える

死ぬまでにしたいことを一緒に叶えませんか?

明日死ぬなら何をしますか?死んでしまう日を宣告されたらそれまでに何をしますか? 時間は有限で、自分が死ぬまでに出来る事は限られていますよね。 人生をより楽しく、より豊かにしたいと私はいつも考えています。一人でも多くの”人生最高の瞬間”を作りたい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ryo

元大手旅行代理店の法人営業として、旅行の営業・企画提案・添乗まで幅広く活躍。 死ぬまでにしたいことを300個以上制覇し、誰よりも笑ってこの世を去りたい。 そういった想いを一人でも多くの人と共有し、一緒に夢を見たり叶えれるサービスを行うために起業を決意。 現在はメディア運営と旅行サービスを行っている。