ガイドブックには載ってない!ハワイの変わった観光地5選

マカプウトレイル

ハワイの観光を楽しみたい!!

でも王道の場所よりは、少し変わった場所で自慢できる観光地に行きたいけどどこだろう?

そんな想いを持たれている方にお送りしたい今回の記事。

ガイドブックでは載っていなかったり、情報が少なかったり。。

元旅行会社員としての経験から厳選した5つのスポットをご紹介します。

 

1 ピルボックス


一番上の景色

オアフ島のカイルアに位置し、最高の絶景を見ることが出来るのが『ピルボックス』。

全米No,1の美しさという名誉を受賞したこともある、カイルアビーチのコバルトブルーな海と白い砂浜のコントラストが本当に素晴らしいです。

IMG_2478

この景色を見るためにはトレッキングに挑戦する必要があります。

往復で1時間30分程度ですが、勾配のある山道を進んでいきます。

こちらの場所の詳細は『ハワイで一番の絶景?カイルアのピルボックスで絶景を!』を参照ください。

 

2 サンセットビーチ


サンセットビーチ

出典:http://www.ryujinhawaii.com/OriginalweddingHawaii/cate1_sub1.html

サーファーの聖地であるノースショアと呼ばれる地区に位置するのが、こちらの『サンセットビーチ』です。

横に長く広がるビーチは、余裕のある広さで開放感バッチリです。

海の色もマリンブルーでとっても綺麗、シーズンの冬になると波も高くなってきます。

当たり前かもしれませんが、ここでは1年中「海」に落ちる夕日を楽しむことができます。

ワイキキでは冬のみ、他のシーズンは山に落ちますのでロマンチックな雰囲気を楽しめます。

住所:59-104 Kamehameha Highway, Haleiwa, Oahu, HI 96712

 

3 ベルロック


ベルロック

出典:http://ameblo.jp/holidayaloha/entry-11622773902.html

見た目は完全に岩っぽいですが、サンゴ同士が絶妙なバランスで支え合っている『ベルロック』です。

これを叩くと高い音がするそうです。

なので昔は警報として使用されていたのではないか、という説もあります。

ですがサンゴは脆いので、決して叩いてはいけません。

あまり知られていないですが、ハワイの神秘の力マナが集まるパワースポットとして、巷では話題となっています。

場所の正式名称は『カイアカ・ベイ・ビーチ・パーク』。

住所:Haleiwa, HI 96712

 

4 マカプウ・トレイル


マカプウトレイル

出典:http://br-w.blogspot.jp/

こちらもトレッキングコースですが、初心者でも高齢の方でのお子さんでも簡単に登ることが出来ます。

ここから眺める景色も圧巻です。

灯台

出典: adventureofe.blogspot.jp

マカプウにある灯台はオアフ島東端にあたり、オアフの海を一望することが出来ます。

地元住民からも愛されてるハイキングコース、是非訪れてみてください。

住所:Makapuu Lighthouse Rd, Honolulu, HI 96825

 

5 ホノルル・ナイト・マーケット


ホノルル・ナイト・マーケット

出典:http://ameblo.jp/ntahawaii/entry-11500989303.html

ワイキキからほど近い、カカアコという地区で開催されているナイトマーケットです。

毎月第3土曜日という限定的ではありますので、タイミングが合うというハードルをクリアしなければですが。

ローカルなグルメや、現地のアーティストやデザイナーのアクセサリーやファッションアイテムが揃います。

ハワイの気持ちの良い夜風に当たりながら、屋外でクラフトビール(地ビール)を味わうことが出来ます。

住所:449 Cooke Street, Honolulu, HI 96813

 


ハワイの変わった観光地5選、いかがでしたでしょうか?

ガイドブックに大々的にと載っている王道な場所以外にも、素敵な場所はあるので是非現地で確かめてみてください!

 

マカプウトレイル

死ぬまでにしたいことを一緒に叶えませんか?

明日死ぬなら何をしますか?死んでしまう日を宣告されたらそれまでに何をしますか? 時間は有限で、自分が死ぬまでに出来る事は限られていますよね。 人生をより楽しく、より豊かにしたいと私はいつも考えています。一人でも多くの”人生最高の瞬間”を作りたい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ryo

元大手旅行代理店の法人営業として、旅行の営業・企画提案・添乗まで幅広く活躍。 死ぬまでにしたいことを300個以上制覇し、誰よりも笑ってこの世を去りたい。 そういった想いを一人でも多くの人と共有し、一緒に夢を見たり叶えれるサービスを行うために起業を決意。 現在はメディア運営と旅行サービスを行っている。