ハワイでお寿司を食べるなら『鮨 銀座おのでら』でしょ!!

マグロ

ハワイでお寿司が食べれる場所をお探しではないですか??

本当に美味しいお寿司をお探しであれば、本日ご紹介する『鮨 銀座おのでら』に行ってみてください。

必ずや大満足して頂けるとおもいます。

少し高級なお店ですが、それに見合うサービスとネタが揃っています。

 

1 鮨 銀座おのでら(Sushi Ginza Onodera)


おのでら

出典:http://ameblo.jp/hawaii-ni-sumu/entry-12045166547.html

東京、香港、ホノルル、およびパリ等に店舗を持つほど世界展開している超有名お寿司店です。

店名通り本店は銀座にあり、ハワイの店舗は2013年に待望のオープンを迎えました。

落ち着いたバーカウンター形式の店内の雰囲気は、高級感を感じる造りとなっています。

渡部さんおすすめ

出典:http://twit-e.com/archives/12454925.html

芸能界でも食通で知られる、アンジャッシュ渡部さんもおすすめされていました。

2014年に放送された「有吉の夏休み密着100時間 in ハワイ」で紹介されています。

芸能人もお忍びプライベートで通うお店として有名です。

箸

出典:http://manamii.exblog.jp/22112462/

細かな部分にも高級感を感じるお店です。

食器は特注の備前焼、グラスは江戸切子とバカラに。

箸やコースター、ひざ掛けにいたるまで繊細なデザインが光っています。

 

2 メニュー


メニュー一覧

出典:http://www.sushi-onodera.com/Hawaii/omoin-hawaii.html

寿司のネタは、なんと日本と同様なものを使用。

とことん本物の味にこだわった最高級の寿司達が楽しめます。

マグロ

出典:http://www.yelp.com/biz_photos/sushi-ginza-onodera-honolulu?select=RFjCCUOmNVIsUlKrz4e5cA

マグロはハワイでは少し珍しい、日本産の天然本マグロを使用しているこだわりです。

職人

出典:http://ameblo.jp/hawaii-ni-sumu/entry-12045166547.html

お寿司

出典:http://ameblo.jp/hawaii-ni-sumu/entry-12045166547.html

白身やヒカリモノ、備付に至るまで、繊細な日本人職人によって調理されています。

鮨

出典:http://www.yelp.com/biz_photos/sushi-ginza-onodera-honolulu?select=qtyVJJSUiDmOXuZgde0fsQ

目を奪われてしまうほど美しい寿司を、心ゆくまで楽しみましょう。

コースメニューは$160(握りのみ)、$200、$250の3種類となっています。

デザート

出典:http://www.yelp.com/biz_photos/sushi-ginza-onodera-honolulu?select=kAVwm8iNnhrp7rmTJOG5Vg

デザートは女性から大人気のアイスです。

お口直しと言うには勿体ないほど、素晴らしい味で虜になってしまいます。。。

 

3 店舗情報


店舗情報

出典:http://manamii.exblog.jp/22112462/

ワイキキ市内からはトロリーやバスでも移動になるのが少しネックですが、味は完全保証です。

住所 808 Kapahulu Ave., Honolulu, HI 96816
営業時間 17:30〜22:00(火〜日)
休業日 月曜日

 


ハワイで食べれる最高の寿司店『鮨 銀座おのでら』、いかがでしたでしょうか??

最高の空間で最高のネタを、熟練の職人から頂ける。

本当にハワイなの?と言いたくなるほど本格的ですね。

日本食が恋しくなったら、是非訪れてみてください。

 

マグロ

死ぬまでにしたいことを一緒に叶えませんか?

明日死ぬなら何をしますか?死んでしまう日を宣告されたらそれまでに何をしますか? 時間は有限で、自分が死ぬまでに出来る事は限られていますよね。 人生をより楽しく、より豊かにしたいと私はいつも考えています。一人でも多くの”人生最高の瞬間”を作りたい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ryo

元大手旅行代理店の法人営業として、旅行の営業・企画提案・添乗まで幅広く活躍。 死ぬまでにしたいことを300個以上制覇し、誰よりも笑ってこの世を去りたい。 そういった想いを一人でも多くの人と共有し、一緒に夢を見たり叶えれるサービスを行うために起業を決意。 現在はメディア運営と旅行サービスを行っている。