オーナー

ハワイで長期滞在をする際のアパートメントの探し方を徹底解説!

ハワイで長期の滞在をお考えではないですか?

そんな時に必ずチェックするのが、『アパートメントの賃貸』だと思います。

海外で家を借りるってとっても大変そう。。

そんなアナタに役立つ、ハワイのアパートメントの探し方を紹介させて頂きます。

これを見て、すぐに行動に移しましょう!

1 オーナーさんと直接やり取りする

オーナー

出典:http://support.phtn.jp/2015/06/11/creator-meets-owner/

まずは探す手間がかかりますが「割安」で探す方法です。

不動産屋に通さずに、お部屋のオーナーさんが空室情報を提供している場合があります。

方法はそれぞれで、

・現地建物1階の入り口横などに掲示板で募集

直接ハワイに行って自分の目と足で行動する必要があります。

2 インターネット仲介を利用する

ネット上での紹介は仲介業者がいますが、割安なことが多いです。

またシェアハウスや間借りをするなど、色々な選択肢を簡単に探せ、やり取りすることができるのもメリットです。

例えば以下のサイトさんなどを参考にしましょう。

①AXIV (コンドミニアムレンタル予約代理店)
http://condohi.net/

②びびなび(ハワイ総合コミュニティサイト)
https://hawaii.vivinavi.com/rp/

③ホノルル掲示板
https://bbs.ablogg.jp/usa/hnl/thread/rent/

④アパートメント・ドットコム
http://www.apartments.com/

⑤ウードル・ホノルル
http://www.oodlehonolulu.com/

⑥ルームメイト・ドットコム
http://www.roommates.com/

3 不動産屋にお願いする

不動産屋

出典:http://leihawaiirealty.com/oyakudachi.html

ハワイ現地にも沢山の不動産屋があります。

日本語を話すスタッフがいるお店もありますが、別途手数料が発生します。

ハワイの日本語の新聞に広告が載っているので確認できますよ。

以下がハワイに店舗を置いている不動産屋さんの一例です。

①サチハワイ・パシフィックセンチュリー不動産総合会社
http://sachihawaii.jp/(ja)/

②ハワイ総合不動産会社 ハワイアンジョイ
https://www.hawaiianjoy.com/

③カイナ・ハレ
http://kainahale.com/

4 新聞で探す

日系新聞

出典:http://www.111-hawaii.com/ja/news/page/4/

ハワイには無料日本語新聞なども配布されています。

この中でもアパートメント情報をチェックすることができます。

また「Honolulu Star Advertiser」という新聞のウェブサイトでは、アパート価格の相場が分かるので有効活用しましょう。

5 留学中であれば生の情報交換を

留学

留学中であれば、他の生徒との情報交換により、更に良いアパートメント探しに役立つかもしれません。

良い部屋にいる友人が帰国する際に、オーナーさんを紹介してもらい新規入居するのもありですね。

ハワイ大学や語学学校によっては、学内掲示板に空き部屋情報やルームメイト募集のお知らせもあります。

6 アパート契約の繁忙期について

ハワイのアパート契約の繁忙期は新学期と重なる以下の月です。

1月、2月、7月、8月

この時期になると、現地着いてから決める!

だと既に満室の可能性が高く危険です。

始めはホームステイやコンドミニアム等に滞在し、時期を見て契約するのもいいですね。

絶対に現物を見ずに、1年間などの長期契約は結ばないように注意しましょう。

最初は「短期」の契約を行うのが賢明な方法です。

まとめ

ハワイのアパートメントの探し方、いかがでしたでしょうか??

方法はいくらでもあるので、手間や金額などを考慮し、ご自身にあったやり方で探してみてください。

『長期滞在や留学のために!ハワイのアパートメントの基礎知識』もアパート探しに役立つ情報なので、良かったらご参照ください。

 

※この記事は「イーストマンハワイ様」より情報提供していただきました。

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう