黒シャツ コーデ レディース
FASHION 春ファッション 夏ファッション 秋ファッション 冬ファッション アイテム スカートコーデ パンツコーデ 365日コーデ

黒シャツレディースコーデ33選!オールシーズンの着こなしテクを紹介

目次

クールでスタイリッシュな定番アイテム、黒シャツ・ブラウス。

引き締まった印象を演出してくれるため、一年通して使える便利なファッションアイテムの一つです。

でも黒シャツやブラウスって、意外となかなか組み合わせに悩むことが多いですよね。

下手すると、なんだか毎回同じ服を着ているかのようにも見られてしまいがちです。

人によっては、ちょっとハードなV系バンドマンのようなスタイリングになってしまうことも・・・。

ついついマンネリ化してしまいがちな、黒シャツ・ブラウスの着こなし。

 

今回は、そんな黒シャツ・ブラウスのもっと上手に着こなすために参考にしたい、おすすめのコーディネートをたっぷりとご紹介いたします!

 

黒シャツを着るときは、「真っ黒コーディネートばかりに偏ってしまっていた…」なんて方も、この機会にコーディネートの幅を広げてみてくださいね!

1 春におすすめの黒シャツコーディネート

1-1 黒シャツ × ロングプリーツスカート

アパレル 黒シャツ

出典 : https://wear.jp/hareko/12568997/

 

黒シャツ・ブラウスにロングプリーツスカートを合わせれば、ちょっと上品なコーディネートに。

ただし、黒シャツ + ロングプリーツスカートだけではちょっとエレガントすぎるので、足元はハイカットスニーカーでカジュアルさをプラス。

このように上品なアイテム同士を合わせるときは、少し抜け感のあるアイテムを合わせて、全体的にカジュアルダウンしてあげるようにしましょう!

ベースボールキャップやバックパックなどを合わせても良いかもしれませんね!

 

1-2 黒のプルオーバータイプシャツ × ワイドパンツ

アパレル 黒シャツ ワイドパンツ

出典 : https://wear.jp/ohanadevi/12680590/

 

シャツ = ボタンダウンとは限りません。

「黒シャツを着たいけれど、ちょっと周りと差をつけたい。」そんな時には、ちょっと視点を変えて、プルオーバータイプの黒シャツもおすすめです!

プルオーバー(pull over)とはその名の通り頭から被るタイプのシャツのこと。

ボタンダウンよりもカジュアルな印象の強いアイテムなので、ちょっとしたカットソー感覚で合わせることができちゃう便利なアイテムなのです!

爽やかな白のワイドパンツと合わせてAラインを強調し、まとまりのある春コーディネートに仕上げてますね!

 

1-3 黒シャツ × 白デニムサルエルパンツ

アパレル 黒シャツ 

出典 : https://wear.jp/ambience/6175388/

 

ちょっとミニマルでタイトな丈感の黒シャツなら、一枚でもさらりと羽織るだけで決まります。

少しゆったりとした白のデニムサルエルパンツと合わせることで、大人のリラックスコーディネートの完成です。

本来は、キリッとした印象を持つ黒シャツなのにどこかオーガニックで、優しい印象すら感じます。

少し丈の短めの黒シャツは、ボトムスとのバランスも取りやすいので、一枚は持っておきたいところです。

足元に投入したちょっと上品なジャズシューズのおかげで、ボトムスが太めでも野暮ったくならずに、スッキリとまとめることができていますね!

 

1-4 黒のVネックプルオーバーシャツ × サイドラインバギーパンツ

アパレル 黒シャツ サイドラインバギーパンツ

出典 : https://wear.jp/yoshimaaai/9291217/

 

こちらもプルオーバータイプのVネック黒シャツのおかげで、カットソー感覚でサラッと合わせることができています。

Vネックの方がちょっと上品で女性らしい印象が強くなりますね!

サイドラインの入ったバギーパンツも、気取らない大人の休日コーディネートにぴったりです。

デニムの裾はあえてロールアップしない代わりに、スニーカーではなく、スタイリッシュなパンプスと合わせている点もポイントです。

足元がもたつかず、軽快な印象を演出できます。

 

1-5 黒のVネックシャツ × デニムスカート

レディース 黒シャツコーデ

出典 : https://wear.jp/takko1225/12184155/

 

トップスの黒ブラウスにシックな色合いのデニムスカートを合わせた大人のお出かけスタイルです。

スニーカーでカジュアル感を出しつつ、挿し色になる白のハットがオシャレさをグッと高めてくれていますね。

ほどよい胸元のVネックがより女性らしい雰囲気を演出しています。

 

1-6 黒のシャツ × ピンクテーパードパンツ

黒シャツ レディースコーデ

出典 : https://wear.jp/xxiaonoixx/9734128/

 

黒のかっちりシャツブラウスに、可愛らしい色合いでピンクのパンツは相性抜群です。

全体的にシンプルな装いの、大人めコーデとして活躍してくれそうです。

かっちりしすぎないように、とろみを少し持たせたテーパードシルエットのパンツを合わせているので、全体的にこなれた雰囲気を作り出しています。

 

2 夏におすすめの黒シャツコーディネート

2-1 黒シャツ × ワイドチノパンツ

アパレル 黒シャツ ワイドチノパンツ

出典 : https://wear.jp/iwts2777/10538344/

 

開襟(オープンカラー)タイプの爽やかな黒シャツなら、夏場でも軽快なコーディネートに仕上げることができます。

黒シャツの裾はワイドチノパンツにインして、綺麗なAラインシルエットを強調。

ボトムスにボリューム感を持たせるときは、トップスはタイトなシルエットを意識するのがコーディネートの基本テクニックです。

足元はアクティブな印象の強いスポーツサンダルで夏らしくまとめていますね!

 

2-2 黒シャツ × 白のスキニーパンツ

アパレル 黒シャツ 白のスキニーパンツ

出典 : https://wear.jp/redcat66/7812872/

 

黒シャツに白のスキニーパンツを合わせれば、定番のモノトーンコーディネートの完成です!

やはり黒シャツはモノトーンコーディネートが一番しっくりきますね。

定番コーディネートなので、マンネリ化しないようにだけ注意したいところです。

このスタイルサンプルではグレーのパンプスを合わせていますが、あえてハイカットスニーカーやスポーツサンダルなどと合わせてもまた違った印象のコーディネートを楽しむことができます!

 

2-3 黒シャツ × ギンガムチェックスカート

アパレル 黒シャツ ギンガムチェックスカート

出典 : https://wear.jp/ambience/6199996/

 

半袖のシンプルな黒シャツに、ギンガムチェック柄のロングスカートを合わせれば、涼しげな夏のコーディネートの出来上がり。

夏場に敬遠されがちなロングスカートも、クールな印象の強い黒シャツと合わせれば、夏場でも十分活躍してくれます。

CONVERSEの人気モデル「ジャックパーセル」のおかげで、足元でも程よい抜け感を演出できていますね!

肩肘張らない程よいリラックス感の素敵なコーディネートです。

 

2-4 黒シャツ × スキニーデニムパンツ

黒シャツ レディースコーデ

出典 : https://wear.jp/wear10056/11966014/

 

ざっくり空いたVネックラインが可愛らしい黒ブラウスに、細めのスキニーデニムを組み合わせたシンプルカジュアルコーデ!

全体的にシンプルな色合いでまとめていますが、赤のパンプスが絶妙な挿し色になり、グッと洗練された大人の着こなしになっています。

真似しやすいコーデなので、この色使いはぜひとも夏のコーデを作るときの参考にしたいですね!

 

2-5 黒シャツ × ブラウンスカート

黒シャツ レディースコーデ

出典 : https://wear.jp/wear10010/10632551/

 

全体的にモノトーンな色合いでまとめつつ、さりげない挿し色で変化を付けた夏の黒シャツコーデです。

黒のベレー帽や靴でガーリースタイルを演出しながらも、どことなく大人感も出した着こなしです。

派手すぎないブラウン系のカラーもスカートを合わせているのがポイント高しです!

 

2-6 黒シャツ × 黒スキニーパンツ

黒シャツ レディースコーデ

出典 : https://wear.jp/umi1023/4497598/

 

丈が少し長めの黒の半袖シャツに、黒スキニーパンツを合わせすっきりとした印象を与えるシンプルコーデ!

足元にはナイキの白スニーカーを合わせて雰囲気を暗くしすぎず、さりげないアクティブ感も感じさせます。

黒で統一しているから全身のシルエットもスタイリッシュに見え、ぜひ真似してみたい夏の着こなしです♪

 

以下の記事では、より真似してみたコーディネートを紹介しています。

ぜひご覧ください!

【黒スキニーコーデ30選!】参考になるレディース春夏秋冬の着こなし特集

 

2-7 黒シャツ × グリーンチェックスカート

黒シャツ レディースコーデ

出典 : https://wear.jp/homsa/10125130/

 

シンプルな半袖の黒ブラウスに緑のチェックスカートを持ってきた大人可愛いカジュアルスタイル。

暗めの色合い&大きめのチェック柄のスカートは合わせやすく、足元の茶色のブーツもその魅力をさらに引き立てています。

カンカン帽がコーデのワンポイントとして映え、より全体のカジュアルな雰囲気を高めてくれてる夏のお出かけにうってつけのコーデですよ。

 

2-8 黒シャツ × 白サロペットパンツ

黒シャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/grasshopper06/4618680/

 

白×黒の色合いで作る大人のリラックスカジュアルコーデです。

半袖のシンプルな黒シャツ・ブラウスに、白のサロペットパンツを合わせるだけで完成する楽ちんな着こなしは、ちょっとそこまでの時に活躍します。

暑くるしくならないように、裾もざっくりと折り返し、足元にサンダルを合わせているのがさらにリラックス感を演出してくれる!

 

3 秋におすすめの黒シャツコーディネート

3-1 黒シャツ ×デニムスカート

アパレル 黒シャツ デニムスカート

出典 : https://wear.jp/suzy4/7953322/

 

秋の定番アイテムとして人気の高いデニムスカートと、黒シャツの相性も抜群。

上品でキリッとした印象の強い黒シャツと、カジュアルでちょっと無骨なデニムスカートが好対照です。

レザーのショートブーツや、ニットキャップなどのアイテムを散りばめて、しっかりと秋の雰囲気も演出している点もGOOD。

黒シャツとの相性の良い、カモフラージュ柄のバックパックも抜かりないですね!

 

3-2 黒のハイネックシャツ × ラッフルストライプスカート

アパレル 黒シャツ ラッフルライトスカート

出典 : https://wear.jp/yukikagaya/12445250/

 

ボリューム感のあるプルオーバータイプのハイネックシャツに、ラッフルスカートを合わせたコーディネート。

動くたびにふんわりと揺れるデザインが特徴的なラッフルスカートが秋らしくて素敵です。

シースルー素材の一風変わったショートブーツも、程よいアクセントになっていますね!

比較的個性の強いアイテム同士を違和感なくまとめた、ちょっと上級者向けのコーディネートです。

 

3-3 黒シャツ × テーパードスラックス

アパレル 黒シャツ

出典 : https://wear.jp/wear10010/10757900/

 

深いVカットの入った黒のプルオーバーシャツと、スラックスで綺麗にまとめたコーディネート。

裾に行くにつれて細くなって行く綺麗なテーパードスラックスのおかげで、全体的なシルエットを美しく見せています。

レザーシューズとスラックスの隙間からのぞかせる白ソックスの絶妙な抜け感も素敵です。

グレーとブラックを中心にした、秋らしい大人のモノトーンコーディネートですね!

 

3-4 黒シャツ × サイドラインワイドパンツ

アパレル 黒シャツ サイドラインワイドパンツ

出典 : https://wear.jp/102302230326theer/10698968/

 

デコルテが大きくあいた女性らしいデザインの黒シャツに、トレンドのサイドラインパンツを合わせたコーディネート。

ただのボトムスではなく、サイドラインパンツをチョイスしている点がやはり大きなポイント!

このサイドラインパンツの持つリラックス感が、適度な「外し」の役割を担っています。

黒のキャスケットや肩に提げたニット素材のショルダーバッグなど、秋らしいアイテムを随所に散りばめている点も抜かりないですね!

 

3-5 黒シャツ × グリーンスカート

黒シャツ レディースコーデ

出典 : https://wear.jp/wear10022/11271525/

 

フリルネックが可愛らしい黒シャツブラウスに、秋らしい色合いのグリーンフレアスカートを合わせた大人の秋コーデ!

アイテムの素材感もすっきりしたものを使っているので、すっきりした装いに。

ベージュのパンプスがグッと大人の女子度をさらにプラスしていますね。

 

3-6 黒シャツ × スウェットスカート

黒シャツ レディースコーデ

出典 : https://wear.jp/11shiori12/9497929/

 

ブロック柄の黒シャツに淡い色合いのスウェットスカートを合わせたリラックスコーデ。

秋らしい落ち着いた色合いの組み合わせは様々なシーンで活躍できそうですね。

リュックやスニーカーがほどよいカジュアル感を演出し、頭にのせたボルドーの帽子がコーデのアクセントになっている見習いたい着こなしです。

 

3-7 黒シャツ × カーキカーディガン×グレーワイドパンツ

黒シャツ レディースコーデ

出典 : https://wear.jp/miyabiusagi163/9158035/

 

黒シャツブラウス×グレーのワイドパンツのキレイめコーデに、季節感あるカーキのカーディガンを羽織ったコーデ。

モノトーンチックなキレイめな着こなしも、ざっくりとしたニットカーディガンを合わせるだけでグッとこなれたオシャレ女子に。

色使いが映える上手い組み合わせはぜひ参考にしたいですね!

 

3-8 黒シャツ × ブルーデニムワイドパンツ

黒シャツ レディースコーデ

出典 : https://wear.jp/hkr0201/10054813/

 

キレイめな黒のシャツブラウスにカジュアル要素の強いデニムワイドパンツで作る絶妙なキレカジコーデ。

インディゴとは違う爽やかなブルーのデニムパンツをチョイスしているところがポイントですね。

トップスと足元はキレイめにまとめつつボトムスで外し要素も加えた技ありの着こなしです。

 

4 冬におすすめの黒シャツコーディネート

4-1 ノーカラーコート × 黒シャツ × ウールパンツ

アパレル 黒シャツ ウールパンツ

出典 : https://wear.jp/douxbleukichijyoji/8191460/

 

ラペルのついていないノーカラーコートを主役にしたコーディネート。

このようなほっこりとしたコーディネートにも、黒シャツは意外とマッチしてくれます。

ウールパンツとレザーシューズの間から白のソックスをチラ見せすることで、シックなコーディネートに抜け感をプラスしていますね!

女性だけでなく、男性でも着こなせそうなユニセックスなコーディネートです。

 

4-2 メルトンコート × 黒シャツ × ワイドデニムパンツ

アパレル 黒シャツ ワイドラインデニムパンツ

出典 : https://wear.jp/oyuyuyuyu/9054007/

 

メルトンコートに黒シャツとトレンドのワイドデニムパンツを合わせたシック & カジュアルなコーディネート。

ワイドパンツのボリューム感と、スッキリとミニマルな印象の黒シャツが好対照です。

全体的にルーズでほっこりとした冬らしいコーディネートに仕上がっています。

足元はお好みでローテクスニーカーなどにチェンジすれば、より一層カジュアルな着こなしになります。

 

4-3 レザージャケット × 黒シャツ × 花柄ロングスカート

アパレル 黒シャツ 花柄ロングスカート

出典 : https://wear.jp/arashitbjz/12099469/

 

ちょっと上品なレザージャケットも、黒シャツならうまくハマります。

長めの花柄スカートと合わせることで、程よいこなれ感も演出していますね!

花柄スカートとブラウンのレザージャケットの雰囲気を、黒シャツがキュッと引き締めています。

秋冬らしさをもう少し出すなら、キャスケットやニットキャップなどの小物をプラスしても良いかもしれません!

 

4-4 メルトンコート × 黒シャツ × スラックス

アパレル 黒シャツ スラックス

出典 : https://wear.jp/sakullax/3216080/

 

黒シャツ、黒のメルトンコート、黒のスラックス、黒のレザーブーツというオールブラックコーディネート。

各アイテムのシルエットが特徴的なので、かなりモードな雰囲気に仕上がっています。

このようなオールブラックコーディネートでは、ファッションアイテムではなく、髪色をアクセントにしても良いでしょう。

アッシュカラーの髪色と、黒のアイテムのコントラストがクールです。

 

4-5 ニットカーディガン × 黒シャツ × ニット×デニムパンツ

黒シャツ レディースコーデ

出典 : https://wear.jp/ayapoo898/9132562/

 

ニットを中心にコーデをまとめた甘めな着こなし。

ポイントは黒シャツとグレーのニットのレイヤードスタイルです。絶妙な重ね着がシャレ感ある大人のカジュアルさを作ります。

アウターには紺の大人めニットカーデを持ってきてより優し気な雰囲気に。

ボトムスはシンプルなデニムパンツを合わせて肩ひじ張らない着こなしに仕上げています。

 

4-6 黒レザージャケット × 黒シャツ × 黒スカート

黒シャツ レディースコーデ

出典 : https://wear.jp/07xiru/9371208/

 

アウターからブーツまで全体を黒で統一したモノトーンな冬の着こなしです。

レザージャケットでスタイリッシュさを出しつつ、インナーの黒ブラウスとスカートでガーリー感も出しています。

決めすぎない絶妙なバランスの大人の黒シャツコーデは参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

5 一枚は持っておきたい!着こなしに便利な黒シャツ

5-1 NARACAMICIEのレースヨーク半袖シャツ

アパレル 黒シャツ 半袖シャツ

出典 : http://zozo.jp/shop/naracamicie/goods-sale/29365258/?did=52098757

 

イタリア発のシャツブラウスブランドとして知られる、NARACAMICIE(ナラカミーチェ)のレースヨーク半袖シャツです。

肩の部分にレースのデザインをあしらい上品な印象に仕上げています。

小ぶりでミニマルなデザインの襟も素敵です。

春先はライトアウターの下に、真夏は一枚でサラりと着ても良いですね!

 

5-2 かぐれ リネンフレンチプルオーバーシャツ

アパレル 黒シャツ リネンフレンチプルオーバーシャツ

出典 : http://zozo.jp/shop/kagure/goods-sale/32003895/?did=55953379

 

「トラッドとモードと、地球」をコンセプトに、素材感の素敵なアイテムを展開するかぐれのリネンフレンチプルオーバーシャツです。

フレンチスリーブのおかげで、肩や腕回りが細くスッキリとした印象に。

生地にはリネン(麻)を使用しているため、着込めば着込むほどアタりが出て、素材自体の表情が深まっていきます。

とても涼しげな風合いとシルエットなので、真夏はカットソー代わりに着用しても良いかもしれません。

 

5-3 JOURNAL STANDARD パフスリーブブロードシャツ

アパレル 黒シャツ パフスリーブロードシャツ

出典 : http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods-sale/30246253/?did=53367895

 

人気のセレクトショップブランド JOURNAL STANDARDの、パフスリーブブロードシャツです。

こちらも先ほどと同じく、プルオーバータイプなので、Tシャツ感覚で着ていただけます。

袖にボリューム感を持たせた「パフスリーブ」が女性らしくて素敵です。

一枚で着ても程よい存在感がありますね!

 

5-4 Steven Alan バンドカラーロングシャツ

アパレル 黒シャツ バンドカラーロングシャツ

出典 : http://zozo.jp/shop/naracamicie/goods-sale/29365258/?did=52098757

 

アメリカ発のセレクトショップブランド Steven Alan(スティーブンアラン)の定番アイテム、トーマスメイソン社の上質な生地を使用したロングシャツです。

適度にゆとりのあるシルエットが、大人の休日コーデにぴったり!

襟元は、ミニマルなデザインが特徴的なバンドカラーに仕立てられているため、首元をスッキリと見せてくれます。

細身のボトムスや、スカートなどとも相性が良さそうです。

 

5-5 MARGARET HOWELL コットンシャツ

アパレル 黒シャツ

出典 : http://zozo.jp/shop/margarethowell/goods-sale/27488486/?did=49277059

 

イギリス発のシンプルで上質なワードローブを展開するMARGARET HOWELL(マーガレットハウエル)の、コットンシャツです。

細番手の糸を使用することで、ふんわりと柔らかく、優しい肌さわりを楽しむことができます。

何の変哲もないデザインなのに、独特の存在感を放つ、大人の黒シャツです。

プチプラで着回ししやすいアイテムも良いですが、おしゃれを楽しむ大人の女性なら、たまにはこういったこだわりのアイテムに袖を通してみても良いかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、黒シャツ・ブラウスを使ったおすすめのコーディネートをご紹介しました!

 

ワイドパンツ、スカート、スラックスなどなど、黒シャツって意外と色々なコーディネートにマッチしてくれる便利なアイテムなのです。

少しモードな印象の強いアイテムだからこそ、普段から着ているカジュアルなアイテムと合わせてあげることで、程よく着崩すことができます。

また、ボタンダウンタイプだけではなく、カットソー感覚で着用可能なプルオーバータイプのシャツなども持っておくことで、着回しがしやすくなるはずです。

真っ黒コーディネートばかりに偏ってしまっていた方も、今回ご紹介したコーディネートのサンプルをぜひ参考にしてください!

 

一年通して、黒シャツ・ブラウスの着こなしを楽しんじゃいましょう!

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう