アパレル ネイビーシャツ おすすめコーデ

ネイビーシャツレディースコーデ40選!季節別オシャレな着こなし術

目次

ネイビーシャツと聞くと、「なんだか仕事着っぽい」とか、「着こなすのが難しそう」と思う方も少なからずいますよね。

しかし、ネイビーシャツは普段使いでも仕事着としてでも、幅広く活用できるアイテムです。

どこかメンズライクなイメージがありますが、女性がネイビーシャツを着こなしていると、周りからも一目おかれること間違い無し!

そんな今回は、ネイビーシャツをお洒落に可愛く着こなすコーデ術を特集していきます!

画像出典:http://picbear.online/media/1827469025970709672_518749442

 

1 ネイビーシャツについて

ネイビーシャツ

出典 : https://wear.jp/item/30099911/

「ネイビー」とは英語で「Navy」と書き、意味は濃紺。

黒に近いような青色のことを指します。

ネイビーブルー(Navy Blue)とも言われ、その言葉は海軍からの由来です。

濃紺の制服を海軍が着ていたことから、ネイビーと呼ばれるようになったと言われています。

そのためか、男性にもとても人気で安心感のあるネイビーシャツ。

ビジネスシーンにはもちろん、オフの日でも爽やかに見えるのが特徴です。

時代を経て、メンズだけでなく女性にも人気が出て、今では幅広い着こなしとして定評のあるアイテムなんです!

2 ネイビーシャツをコーデに取り入れるポイント

2-1 スタイルに合わせてシャツの大きさを決める

ネイビーシャツ

出典 : https://wear.jp/item/15606259/

ひとくちに「ネイビーシャツ」といっても、種類はさまざまです。

ネイビーシャツをコーデに取り入れる時のポイントの一つは、シャツの「大きさ」。

タイトで細身のシャツだとかっちりした印象になり、仕事着としても大活躍まちがいなし!

素敵な女性という印象を与えてくれます。

 

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/item/12573426/

また、オフの日や少しゆったりとした気分の日には、ウエストを絞りきっていないネイビーシャツを選択してみて下さいね。

ネイビーが女性の肌を白く引き立ててくれるので、ゆったりとしたスタイルでも、女性らしく可愛い印象を与えることができます。

さらに、品があるように見えるのがネイビーシャツの良いところ!

 

2-2 シャツの柄を楽しむ

ネイビーチェックシャツ

出典 : https://wear.jp/item/9963381/

ネイビーシャツの中でも、ワンポイントやちょっとした柄があると印象は随分変わります。

かっちりしたネイビーシャツに大胆なチェックの柄がはいると、どこかボーイッシュでコミカルな印象を与えてくれます。

ボタンを上まで留めることで、よりボーイッシュで活発な雰囲気を出すことができますね。

 

ネイビーチェックシャツ

出典 : https://wear.jp/item/12284482/

また、チェックの柄が細かいタイプだと、ボーイッシュではなく女性らしさを引き立てる着こなしができます。

女性らしく着こなしたい時は、ボタンを少し開けて鎖骨を出したり、ネックレスを付けるのがおすすめです!

 

ネイビーストライプシャツ

出典 : https://wear.jp/item/16305925/

こちらのネイビーシャツのストライプはチェックと違い、清楚な印象を出すことが得意です。

品があるようにみせつつ、芯のある女性という印象を与えることができますよ!

 

花柄ネイビーシャツ 

出典 : https://wear.jp/item/16563920/

ネイビーの中にプリントが入ってくると、お洒落上級者の雰囲気を出すことができます。

花柄のプリントも、ネイビーだと可愛らし過ぎず、品よく着こなすことが可能です!

普段は子どもっぽくてあまり着る機会がない花柄も、大人びて見えるのはネイビーだからこそ作れる雰囲気でよね。

 

ネイビーシャツ ドット柄

出典 : https://wear.jp/item/28516322/

また、ドット柄もとてもキュートな仕上がりになります。

子どもっぽい印象を与えやすいドット柄でも、ネイビーがベースにある事で、落ち着いた女性という印象を与えてくれます!

同じネイビーシャツでも、柄を楽しむことによって印象がガラリと変わりますよね!

 

2-3 インとアウトの変化球

ネイビーシャツ

出典 : https://wear.jp/item/29649848/

ネイビーを着こなす時に、ボトムにインしたり逆に出してみたりと、着こなしによって全く違った印象を狙うことができます。

ボトムから出してみると、どこかゆったりとしたリゾートスタイルになり、女性らしい、爽やかな印象を与えてくれますね!

 

ネイビーシャツ イン

出典 : https://wear.jp/item/30301513/

ボトムにインすると、少しきっちりとした品のある印象に。

パンツにインしても、同系の配色だとお洒落に見えるかつ、余裕を感じさせるスタイルになります。

ネイビーシャツとボトムのイン、アウトの印象変化を、是非楽しんでみてください♪

 

2-4 シャツの長さを変えてみる

ネイビーシャツ 長さ

出典 : https://wear.jp/item/29824133/

レディースのネイビーシャツはさまざなまスタイルが出ています。

袖がフリルだったり、前開きだったり、襟抜きだったり・・・

そしてシャツの丈でもグンと印象が変化していきます。

気分に合わせて自分に合ったシャツを選んでいきましょう!

小柄で女性らしい印象を残したい時は、少し丈の短めなネイビーシャツをセレクトしてみてください。

凛とした清楚な雰囲気になりますね!

 

ロングネイビーシャツ

出典 : https://wear.jp/item/7284919/

また、ネイビーシャツを全面に出した丈が長いものもオススメです!

チェックのネイビーシャツがコーデの主役になりますね。

是非、ネイビーシャツの丈を変えて、コーデの印象を変化させていきましょう!

3 相性抜群!合わせたいオススメアイテム別コーデ20選

3-1ネイビーシャツ×パンツおしゃれコーデ5選 

3-1-1 ネイビーシャツ×スウェットパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/chanm88/12788531/

ネイビーシャツはちょっと大きめのサイズを選んでも女性らしく可愛く着こなすことができます。

グレーのスウェットパンツと合わせることで一気にこなれたおしゃれコーデになりますね。

 

3-1-2 ネイビーシャツ×サロペットワイドパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/wear10013/7776588/

ワイドパンツはここ何年かずっとトレンドです。

ロゴトップスにサロペットの組み合わせは一見、子供っぽくなりがちなコーデですが、靴とバックを黒で統一することにより大人な着こなしに変わりますね。

 

3-1-3 ネイビーシャツ×テーパードパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/wear10022/9118283/

V字にあいたシャツを合わせることでよりすっきりとした女性らしい印象になります。

テーパードパンツはシャツをボトムインするのがスタイルアップのポイントです!

足元はヒールでよりスタイルアップを狙いましょう。

 

3-1-4 ネイビーシャツ×デニムパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/hama215/4339746/

ネイビーシャツをデニムに合わせる時はデニムの色選びがポイントになってきます。

濃いカラーより淡いカラーを選ぶとよりバランスよく着こなせます。

 

3-1-5 ネイビーシャツ×ストライプワイドパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/isa13isa13/10177175/

対象的なカラーを合わせた古着テイストのおしゃれコーデ。

足元はスニーカーを合わせてバランスよく。ベルトがコーデのアクセントになっていますね。

 

3-2ネイビーシャツ×スカートおしゃれコーディネート5選 

3-2-1 ネイビーシャツ×フレアスカート

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/yukamee3/9655625/

フレアスカートはオフィスにもデートにもピッタリ!

イエローカラーのフレアスカートは派手かなと思われがちですが、ネイビーシャツと合わせると落ち着いた上品な印象になりますね。

足元は靴下を合わせることでよりオシャレ度アップ。

誰でもできるカンタンなおしゃれテクニックなのでぜひ取り入れてみてくださいね。

 

3-2-2 ネイビーシャツ×マキシワンピ

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/wear10038/7349252/

ちょっと大きめのサイズ感を選ぶとさらっと羽織れるジャケットとしても使えちゃいます!

マキシワンピと合わせる時は暑くなったら腰に巻いてもワンポイントになって可愛いですよ。

 

3-2-3 ネイビーシャツ×ミディアムスカート

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/shamrock21/5190916/

こちらのコーデはネイビーシャツの上にトップスを重ねたコーディネート。

トップスは柄物ですが、シャツとスカートのカラーをトップスと合わせているので落ち着いた印象になっています。

ちらっと見えるシャツがおしゃれですね。

 

3-2-4 ネイビーシャツ×ロングスカート

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/erirri/11978618/

ネイビーとベージュは相性バッチリ♪

合わせ方次第でカジュアルにも上品にも。

こちらのコーデはシャツの中にトップスを合わせた重ね着テクニック。

スカートにあえてスニーカーを合わせることでおしゃれ感がでますよね。

 

3-2-5 ネイビーシャツ×マキシスカート

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/yamadamasan/12864267/

あえてボトムインせず、ゆったりしたサイズ感のネイビーシャツをマキシスカートと合わせることでラフなおしゃれコーデに変身。

ネイビー×ボルドーでカジュアルすぎない大人っぽい印象に。

 

3-3ネイビーシャツ×定番の黒パンツおしゃれコーディネート5選 

3-3-1 ネイビーシャツ×黒テーパードパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/wear10092/12110653/

ネイビー×黒はワントーンコーデのようにみえるので小物などの差し色がとてもアクセントになりますね!

トップスをインすることですっきりとした印象を与え、バランスがすごく良くなります。

 

3-3-2 ネイビーシャツ×黒スキニー

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/ayap0212/12751068/

黒スキニーにはトップスはふわっとしたシルエットを合わせるとメリハリよく着こなせます。

このトップスはネイビーと白のバイカラーになっていて動きも出るので重たくならずに爽やかな印象を与えてくれますね。

 

3-3-3 ネイビーシャツ×黒ワイドパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/wear10010/12922091/

こちらのネイビーシャツはフリルつきで甘めですが、黒のワイドパンツがゆったりしたシルエットなので甘くなりすぎず、バランスよく着こなせます。

またサスペンダーをつけることでキレイめカジュアルな印象になりますね。

 

3-3-4 ネイビーシャツ×黒ワイドパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/wear10117/12927701/

ドットチュールの透けシャツもネイビーなら上品に着こなせます。

結婚式にも着ていけるオケージョンコーデ。

足元は明るい色を持ってくることでより華やかな印象になりますよ。

 

3-3-5 ネイビーシャツ×黒テーパードパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/wear10069/12881652/

ゆったりめのネイビーシャツをボトムアウトで合わせていますが、ルーズな印象にならないのは小物使いがポイント。

足元に白ソックスがあるだけでコーデにメリハリがでますね。シンプルなコーデの時は小物で遊ぶのもおしゃれ上級者テクニック。

帽子やダテメガネを取り入れるだけでカンタンに印象を変えることができます。

 

3-4オフィス・デートにもピッタリ!ネイビー×白のおしゃれコーディネート5選

3-4-1 ネイビーシャツ×プリーツスカート

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/yuuuuuna13/12673887/

デートにもオフィスにもピッタリな爽やかコーデ。

プリーツスカートと合わせると上品なお嬢様コーデになりますね。

足元に明るめのカラーを持ってきても可愛いです。

 

3-4-2 ネイビーシャツ×白スキニーパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/kana726/3914513/

THEできる女コーデ!

白スキニーなのでネイビーシャツは胸元が開いてるタイプを選ぶとより素敵な着こなしになります。

足元はトップスと同じカラーをもってくることで知的な印象になりますね。

 

3-4-3 ネイビーシャツ×白スキニーパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/regal/762518/

カーディガンを肩に巻くだけでこなれたおしゃれ感がでますね。

トップスとボトム以外は色のテイストを合わせているのでバランスよく着こなせていますね。

オン・オフどちらにも対応できるコーディネートです。

 

3-4-4 ネイビーシャツ×白デニムパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/chibiutasara/2386087/

ワンピースやジャケットとして着れる長さのネイビーシャツ。

ロングのネイビーシャツなので、白い靴が映えますね。

この長さは体型カバーしてくれるので持っていると重宝できますよ。

 

3-4-5 ネイビーシャツ×白デニムパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典:https://wear.jp/akarixx55/4206733/

ゆったりめのデニムパンツにトップスだとだらしなく見えがちですが、ネイビーシャツだとそんなことはなくおしゃれに着こなせます。

ボトムインの場合はベルトも取り入れてくださいね。アクセントになってスタイルアップしてみえますよ。

4 春夏秋冬別オススメコーデ20選

4-1 春のオススメコーデ5選

4-1-1 ネイビーシャツ×白パンツ×パステルパンプス

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/limit11/6375600/

白いパンツと合わせることでスッキリとした印象を与えてくれると同時に、春らしく爽やかな気分になりますね!

パステルのパンプスと合わせることで、よりネイビーが引き立ち、女性らしく着こなせます。

 

4-1-2 ネイビーシャツ×イエロープリーツ×ショートブーツ

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/blumedaest/3285272/

ギンガムチェックの効いたネイビーシャツに、色鮮やかなイエローの膝上プリーツスカートを合わせるとパッと明るく春らしい印象に。

ショートブーツで足元が重たくならないようバランスを取るとより爽やかに着こなせます。

 

4-1-3 Tシャツ×ネイビーシャツ×デニム×スニーカー

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/cem91/6774549/

ネイビーシャツはそのまま着るだけではなく、羽織としても良いアクセントにすることができます!

ラフに見えがちなデニム、Tシャツ、スニーカーの組み合わせですが、ネイビーシャツを羽織ることで、ワンランク上のカジュアルスタイルに仕上がります!

まだ肌寒さが残る春先に、ネイビーシャツを羽織ってお出かけするのもいいですよね。

 

4-1-4 ネイビーシャツ×白ジャケット×白のタイトスカート

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/aya123aya/12373133/

ネイビーシャツは、ジャケットのインナーとしても大活躍。

白のジャケットに白のタイトスカートを、ネイビーシャツで引き締めます。

ネイビーが入ると全身白の派手さが抜け、安心感を与えてくれるかつ、春らしさも表現できますね!

もちろんジャケットを脱いだとしても、ネイビーシャツの品の良さが現れます。

 

4-1-5 ネイビーシャツ×パステルTシャツ×デニム

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/makikooshino/12736987/

春にトライしたいパステルTシャツと淡いデニムも、この2つのアイテムだけだとなんだか膨張して見えてしまいます。

そんな時には、ロングのネイビーシャツを羽織ると全体の色も引き締まりつつ、バランスよくスタイルを見せることができます!

春らしい色を取り入れたい時こそ、アクセントとしてネイビーシャツを活用してみて下さいね。

 

4-2 夏のオススメコーデ5選

4-2-1 ネイビーシャツ×ネイビーロングスカート×白スニーカー

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/yamadamasan/12674783/

ネイビーとネイビーの組み合わせは、普段は重くなりがちですが、夏だからこそ出来るコーディネート。

ゆらりと揺れるロングスカートで涼しさを出しながら、ワンピースのように着こなしてみましょう。

白いスニーカーや帽子ではずして、お嬢様になり過ぎないスタイルがオススメです。

 

4-2-2 ネイビーシャツ×カーキショートパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/kotomin0619/7429851/

カーキーは夏だからこそ着たいカラーのひとつ。

そのカーキーにネイビーシャツを合わせると、どこかリゾート感のあふれる、夏スタイルの完成です。

ショートパンツにネイビーシャツを合わせることで、暑い夏の中でも品のある印象を出すことができてます!

 

4-2-3 ゆったりネイビーシャツ×ベージュパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/wear10048/12569430/

少しゆったりとした雰囲気を出したいときには、ネイビーシャツをパンツの外に出して、ベージュのワイドパンツを合わせて見ましょう!

淡いベージュのパンツが、よりネイビーシャツを引き立ててくれます。

夏らしい、リラックススタイルの完成です。

 

4-2-4 かっちり  ネイビーシャツ×ベージュパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/wear10070/7226417/

同じネイビーシャツとベージュパンツでも、かっちりとした印象を出したい時には、ネイビーシャツをパンツにインしてみてください。

同じ配色でも、シャツをインするのとアウトにするのとでは、随分と印象が変わります。

ノースリーブのタイプでも、ベージュのパンツとの組み合わせなら、品がありビジネスシーンでも活用できます!

 

4-2-4 ネイビーシャツ×チュールスカート×パンプス

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/wear10084/10414050/

少し派手に見えてしまうチュールスカートでも、ネイビーシャツと合わせると落ち着いた印象を出してくれます。

オフの日はもちろん、仕事の時にも使えるコーディネートです!

濃いめの色のパンプスで全体を引き締めると、よりチュールスカートのふんわり感が引き立ちます。

 

4-3 秋のオススメコーデ5選

4-3-1 ネイビーシャツ×茶系パンツ×ブーティ

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/wear10084/11668019/

秋口は長袖のネイビーシャツをさらっと着て、秋らしい茶系のパンツにインしてみましょう!

普段はどのように合わせたら良いか分からない、少しお洒落上級者の茶系パンツも、ネイビーシャツでしたら、無難になりすぎず秋らしく着こなせます。

足元にブーティをいれると、より秋を意識したコーディネートになりますね!

 

4-3-2 ネイビーシャツ×ニットスカート×パンプス

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/wear10070/8058569/

ダブルポケットが付いているネイビーシャツは、きれい目に着こなす時にもオススメのアイテムです。

カッチリし過ぎずに、どこか親しみやすさを感じさせてくれます。

秋には異素材のニットスカートを合わせるのもオススメ。

パンプスを茶系にして落ち着かせてあげると、ネイビーシャツのシンプルさがよりニットスカートを引き立てて、秋らしさを感じさせてくれます。

 

4-3-3 ネイビーシャツ×Tシャツ×グレーワイドパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/ka0372/10906108/

寒暖差がある秋の気候には、ネイビーシャツをさらっと羽織るのもオススメの着こなしです。

少しゆるめのVネックTシャツとグレーのワイドパンツを、ベーシックなネイビーシャツを羽織る事で全体を引き締めます。

普段着こなしが難しいグレーのパンツとTシャツでも、ネイビーシャツが入ることでグッと知的な女性という印象を与えてくれていますよね。

ベレー帽やオックスフォードの靴も、普段は冒険するアイテムかもしれませんが、ネイビーシャツが入る事で、オシャレ度がアップします!

 

4-3-4 ゆったりネイビーシャツ×マスタード系ロングスカート×ぺたんこ靴

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/terrra/12515790/

マスタード系色のロングスカートも、秋だからこそトライしたいアイテム。

「どんな風に合わせたらいいの?」という疑問を、一気に解消してくれるのがネイビーシャツです!

少しゆったりとしたネイビーシャツをロングスカートにインして、ウエストで女性らしさと出しつつ、ホワイトベースのぺたんこ靴で重たくならないようにコーディネート。

全体のバランスから見ても、品があり、どの年代にも好まれるスタイルの完成です!

 

4-3-5 ネイビーシャツ×カーキーパンツ×黒パンプス

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/wear10056/12326742

普段、ビジネスシーンで着こなすのが難しいカーキーのパンツの悩みを解消してくれるのが、ネイビーシャツ。

少し細身タイプのカーキーパンツに、ネイビーシャツと黒パンプスを合わせると、ベーシックなスタイルの完成です。

嫌味を与えずかつ、地味すぎないコーディネートはどんなシーンでも合わせやすいこと間違い無し。

是非、トライしてみてくださいね!

 

4-4 冬のオススメコーデ5選

4-4-1 ネイビーシャツ×茶系パンツ×ブーツ

ネイビーシャツ コーデ

 出典 : https://wear.jp/wear10048/11116649/

同系色でまとめてもスッキリした雰囲気を出せるネイビーシャツ。

茶系のパンツとブーツという、比較的重たい組み合わせでも、ネイビーシャツが入ることで全体がスッキリとした印象になります。

小物で自分のスタイルをより意識して出すのも良いですね!

 

4-4-2 ネイビーシャツワンピ×ローファー

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/wear10020/11879121/

ネイビーシャツのワンピースをローファーで合わせて、少し個性を感じるスタイルに。

このスタイルも黒ではなく、ネイビーだからこそ、茶色のローファーが映えますね。

真冬にはこの上にショート丈のアウターがよく似合います。

 

4-4-3 ネイビーシャツ×チェックパンツ×スニーカー

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/hacomakori/3108722/

ネイビーシャツをアウターにして、中に暖かいものを着込みつつ、チェックパンツで合わせる上級コーデ。

首回りのパール調がネイビーシャツをより品よく引き立てるので、ボーイッシュなワイドチェックパンツとスニーカーを女性らしく見せてくれています。

スッキリと髪をまとめることで、よりネイビーの品の良さが引き立つコーディネートです。

 

4-4-4 ネイビーシャツ×プリーツスカート×黒タイツ

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/wear10084/11703906/

こちらは全て同系色でまとめたコーディネート。

重たくなりすぎずに、同系色でもスッキリと着こなしていますよね。

可愛らしい印象を与える膝丈のプリーツスカートも、ネイビーシャツと合わせていると、大人っぽく女性らしく着こなすことが可能です。

タイツやパンプスも同系色で合わせて、仕事に行く際も、ちょっとしたお洒落なBARやパーティにも、このまま行けちゃうスタイルです。

 

4-4-5 ロングネイビーシャツ×グレーニット×ホワイトパンツ

ネイビーシャツ コーデ

出典 : https://wear.jp/nbb05/9249690/

グレーとホワイトで明るく見えるスタイルを、ロングネイビーシャツで引き締めたコーディネートです。

ロングネイビーシャツの重さを、ホワイトパンツで軽くし、絶妙なバランスを保ててます。

足元をパンプスにすると、より重たくならずに冬のネイビーシャツを楽しむことができます。

 

まとめ

ネイビーシャツと聞くと、少し地味な印象を持っていた方もいたかもしれませんが、このように春夏秋冬、さまざまなシーンにおいてネイビーシャツで印象を作ることができます。

タンスに眠っているネイビーシャツを引っ張り出し、色々なコーディネートを楽しんでくださいね!