【死ぬまでにしたいこと】宇宙飛行士に会って会社の顧問になってもらいました!

民間宇宙飛行士

こんにちは、共同代表のリョースケです。

私が大好きでウキウキが止まらないテーマ、それが「宇宙」です。宇宙に行くことは自分の中で決まっているのですが、具体的な話を聞くためには宇宙飛行士さんから話を聞きたいなーと思っていた時に、民間宇宙飛行士である「山崎大地」さんにお会いできました^^ついでに我々の会社の顧問にもなって頂けました!!そんな素敵な大地さんのお話を少し共有したいと思います!

 

山崎大地さんってどんな人??

民間宇宙飛行士ってどんな人なんですかね?想像するにすごくエリートなイメージですよね。経歴を見てみましょう。

=================
プロフィール
山崎大地(やまざき たいち)さん
=============-===
有限会社国際宇宙サービス代表取締役、
民間宇宙飛行士、無重力飛行士、
元国際宇宙ステーション運用管制官
千葉県柏市男女共同参画推進審議委員、
一般社団法人わくわく倶楽部宇宙推進室長、
探偵、宇宙的自由人ほか

1972年 神奈川県鎌倉市生まれ
1993年 東海大学工学部航空宇宙学科卒業
国際宇宙ステーション運用管制官として「きぼう」の開発及び運用準に従事。
2005年 有限会社国際宇宙サービス社設立
2007年 アメリカ永住権取得
2008年 宇宙飛行事業開始
2012年 無重力飛行事業開始
2018年 ヴァージンギャラクティック社の宇宙船「ユニティ」、エックスコアエアロスペース社の宇宙船「リンクス」、ワールドビューエンタープライズ社の宇宙船「ボイジャー」に搭乗し宇宙飛行を行う予定。

現在は、宇宙教育をはじめ、
来たる宇宙旅行時代に向けて、
自身の宇宙飛行の準備を行いつつ、
様々な民間宇宙事業の創出を行っている。

著書「宇宙主夫日記」(小学館)、「宇宙家族ヤマザキ」(祥伝社)監修「ロケット王子」シリーズ(ASTRAX BOOKS)「宇宙時代の子育て 母さん佳く愛して ~セルアファのすすめ~」

 

 

す、すごい・・・。経歴を見ると圧倒されるようなことを成し遂げていらっしゃいますね。でも大地さんの過去の話を聞くとそうでもないようです。

大地さんは、当初から勉強ができるわけでも英語ができるわけでもなかったそうです。それでもNASAで国際宇宙ステーションの運用管制官として働くという夢を叶えます。そして、揮者の経験がないのに東京オペラシティで1600人の前でオーケストラの指揮をしたり。。たった一人の会社の経営者がプエルトリコでの国際宇宙開発会議で英語でプレゼンができ、大人気になれたり、、そして4回も宇宙に行く予定であること。

 

夢を五次元思考で考えることにより達成されたとのこと。大地さんの言葉を少し抜粋すると、

夢は予定通りには叶いません。
夢は自分の思った順番に叶うのではありません。
夢は叶う順番に叶うのです。
夢を1つにしぼる必要はありません。
夢は複数同時進行で叶えましょう。
夢に終わりはありません。
夢に締め切りはありません。
夢は諦めてはいけません。
夢は保留にしておくのです。
夢に大小はありません。
夢に優劣もありません。
夢は1人では叶えられません。
夢は友達の数に比例して叶います。
夢は意識の広さに応じて叶います。
夢は自由度の高さに応じて叶います。
夢は固定概念に縛られていては叶いません。

しっかりと実践したこられた方だからこそ、響く言葉ですね。今の僕が言っても全然響かないですね。笑

 

とにかく夢に対するエネルギーがすごい!

まずやる!
すぐやる!自分がやる!
ずっとやる!叶うまでやる!
そしていつも心にGNO(義理・人情・恩返し)

仕事も遊びも、常に楽しくのんびり一生懸命に!一度しかない人生、精一杯生き抜きたい。気の合う仲間ととことんいろいろなことに挑戦し続けたいと思います!っていうことを常に謳っています。

そんな大地さんの夢を見てみましょう^^

民間宇宙飛行士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ryo

THE BUCKET LIST運営代表、夢追人、冒険家、起業家。 誰のものでもない自分の人生における、BUCKET LIST(死ぬまでにしたいこと)を一つでも多くやり遂げ、心豊かに仲間と笑い合いながら、「昨日よりも今日、今日よりも明日が楽しくなる」自分史上最高の毎日を迎えたい。 そういった想いを一人でも多くの人と共有し、夢を一緒に叶えられるSNSサービスを創るためにSynchronicity株式会社を共同創業。自分自身の夢を叶えることにも全力で取り組み、皆んなの夢も全力で応援して最高の人生づくりをサポートします^^