バハマ ピンクサンドビーチ スポット
AREA バハマ

バハマの「ピンクサンドビーチ」が魅力的!キュートなピンクでSNS映えを狙うべし!

ビーチの美しさの決め手ともなる砂浜!

ここバハマには、フォトジェニックンなピンク色の砂浜があるのをご存知ですか?

今回は、ロマンチックな絶景が広がる「ピンクサンドビーチ」から、自分だけのSNS映えスポットが見つかるハーバーアイランド情報について紹介します。

画像出典:https://goo.gl/iwPQpH

1 ピンクサンドビーチの場所は?

「ピンクサンドビーチ」は、カリブ海に浮かぶバハマ諸島の一角である、エルーセラ島の東側のハーバーアイランド地区にあります。

エルーセラ島はバハマ諸島でも2番目に大きい島で、チャールズ皇太子とダイアナ妃がハネムーンで訪れるほど美しい島としても有名です。

バハマ ピンクサンドビーチ 

出典:http://jp.xinhuanet.com/2016-10/19/c_135763361_2.htm

そんなエルーセラ島は、もともとネイティブアメリカンが暮らしておりましたが、疫病が流行したり、スペイン人によって追い払われたりなどして無人島化していました。

そこに17世紀後半にやってきたのが、イギリスの清教徒たちです。

“エルーセラの冒険者たち”と呼ばれた彼らは、信仰の自由を求めてこの島にやってきました。

そんな彼らの特徴である“自由”を意 味するギリシャ語の “エルセーラ”が語源でこの島名となったのです。

1-1 なんでピンクなの?

バハマ ピンクサンドビーチ 砂

出典:https://ameblo.jp/fuusuke13/entry-12245058725.html

手に取ってみても、ほのかに桜色をした砂。

なんで砂浜がピンク色をしているのか気になりますよね?

それは、細かく粉々に砕けた赤い色のコンク貝と赤珊瑚礁の2つが混ざる事のによってできています。

この2つが一緒に生息しなくては実現しなかったという理由もまた、奇跡の1つですよね。

思わず息を飲んでしまう程の絶景を、一度は実際に見てみてください!

1-2 ピンクサンドビーチへのアクセス方法

バハマ ピンクサンドビーチ フェリー

1-2-1 【フェリーを使っていこう】

バハマの首都ナッソーから、ハーバーアイランド地区まではフェリーで約2時間で到着することができます。

また、ハーバーアイランドの埠頭から徒歩15分ほどでピンクサンドビーチへ到着。

フェリーのチケットはネットでも現地でも購入することが可能です。

現地で購入する場合、プレハブ小屋のような場所が港の近くにあるのでそこで購入してくだいさいね。

時期によっては満席になってしまうこともありますので、「せっかく港まで行ったのに乗れなかった」ということがないように、あらかじめネットで購入するのもオススメです。

1-2-2 【フェリーには売店がある】

フェリー内には簡易的な売店があり、サンドイッチやお菓子、飲み物が販売されています。

朝早くホテルを出発して、朝ごはんを食べる余裕がなかったという方も安心です。

売店があるのは便利ですが、ビーチが綺麗に保てるように、食べ終わった後のゴミなどは、ちゃんと持ち帰って下さいね!

1-2-3【ハーバーアイランド到着時のプチ情報】

バハマ ピンクサンドビーチ 建物

また、ピンクサンドビーチに辿り着く前に立ち寄ってい頂きたいのが、「ハーバーアイランドの街中」。

ハーバーアイランド地区には、パステルカラーを使用したニューイングランド様式のカラフルでかわいい建物がたくさんあります。

そんな建物に囲まれているだけで、幸せな気持ちになれること間違いありません。

お気に入りのSNS映えスポットが見つかる事も間違いなしです!

2 街中での移動は電動カートを使おう!

バハマ ハーバーアイランド 電動カート

出典:http://crea.bunshun.jp/articles/-/12746

2-1-1 【 電動カートを借りるのが主流】

埠頭からは徒歩15分でピンクサンドビーチに到着することができますが、せっかくきたのなら移動は電動カートを使いましょう。

電動カートはゴルフ場を移動するようなカートをイメージするとわかりやすいかと思います。

ツアーで訪れた人のために埠頭にはズラーっとこの電動カートが並んでいて、見慣れないユニークな光景をすぐに目にすること事ができますよ。

2-1-2 【 電動カートを借りる際の注意点】

電動カートを借りる際には注意が必要で、桟橋ですぐに借りてはいけません。

桟橋上では60ドルだったのに、100メートルほど歩いた陸地では45ドルという事があります。

ほんの少しの距離で大きく値段が違ってくるので、高まる気持ちを抑えて陸地で借りるようにして下さいね!

2-1-3 【パラソルやビーチチェアーをレンタルできる】

かんかん照りのビーチでは、パラソルやビーチチェアーが必須です。

ピンクサンドビーチでもこれらを1つ20ドルでレンタルできますので、体力を奪われないようにしっかりと日差しから身を守り、安全にビーチで遊んでくださいね。

特に、小さなお子様がいる方は、休める場所があるとのんびりと快適に過ごす事ができますよ。

2 ピンクサンドビーチで結婚式が挙げられる

バハマ ピンクサンドビーチ 結婚式

出典:https://goo.gl/Mcnqu9

実は、ピンクサンドビーチでは結婚式を挙げることができるんです。

あの結婚情報雑誌のゼクシィにも取り上げられたことがあるほど有名なんですよ。

ヴァージンロードはビーチに設置し、かわいらしいピンクの花びらを多めにヴァージンロードに散らします。

BGMは波の音で、その美しいロケーションを贅沢に活かしたシンプルさもなんともおしゃれ。

世界にも数少ないピンクサンドビーチでの結婚式は、2人の一生大切な思い出になること間違いなしです。

ぜひこれから結婚式をあげようと考えているお2人は、候補地に入れて見てくださいね。

3 ハーバーアイランドに宿泊できるおすすめホテル3選

ハーバーアイランドには宿泊施設いくつかありますが、その中でも特に評価や人気が高いおすすめのホテルを3つご紹介します。

3-1 バレンティンズリゾート&マリーナ(VALENTINES RESORT & MARINA)

バハマ ピンクサンドビーチ ホテル

出典:https://goo.gl/UpPaFC

ハーバーアイランドでも特に人気なのがこの「バレンティンズリゾート&マリーナ」です。

ハーバー島のウォーターフロントに位置していて、プライベートドック、ダイビングセンター、バリスタイルの淡水プールを併設しています。

さらにすべてのアパートメントには、海の景色を望むテラスが付いていて眺めも抜群です。

内装も豪華で設備も充実しており、リビング・ダイニングエリア、薄型のケーブルテレビ、キッチンや大理石のバスルームが付いています。

もちろん各部屋にWi-Fiも設置されていますよ。

カップルで宿泊するのにぴったりのホテルです。

3-2 コーラルサンズホテル(Coral Sands Hotel)

バハマ ピンクサンドビーチ コーラルサンズホテル

出典:https://www.coralsands.com/

ビーチから5kmと、ハーバーアイランド地区でも一番の好立地の「コーラルサンズホテル」。

客室は大きな窓と明るい色を取り入れた内装になっており、タイルと木目で統一されています。

部屋以外も充実していて、キレイな屋外プールで泳いだり、ゲームルームでビリヤード、さらにはテニスコートもあるので汗を流して遊ぶことが可能です。

カップルやファミリーで滞在するのに、最適ですよね。

3-3 ローヤルパームホテル(Royal Palm Hotel)

バハマ ピンクサンドビーチ ロイヤルパームホテル

出典:https://goo.gl/WFij9J

「ローヤルパームホテル」は、ダンモアタウンの中心部が近くにあり、レストランやショップからわずか300mの場所に位置しています。

ピンクサンドビーチへも徒歩約10分で行けるとあって、とても便利です。

内装は、可愛さとおしゃれな雰囲気の両方が組み合わさっており、島の滞在を存分に楽しむことができます。

滞在中は電動カートを借りられるのも嬉しいポイントですよ。

まとめ

いかがでしたか?

バハマ諸島のハーバーアイランドにある「ピンクサンドビーチ」は、細かく粉々に砕けた赤色のコンク貝と赤珊瑚礁の2つが砂に混ざっているため出来ており、一目見ればその美しさに虜になってしまいます。

また、移動方法も電動カートというユニークさも魅力的ですよね。

ピンクサンドビーチの絶景と可愛い街並みがセットの島で、オリジナルのSNS映えをポイントを見つけてみて下さいね!

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう