女性ならではの美しいヒップライン。おすすめのTバックショーツ10選

女性らしい丸みのあるヒップラインに憧れますよね。

最近は美尻メイクに力を入れてる方を周りでもちらほら見かけるようになりました。

そんなヒップメイクを、より美しく魅せるにはTバックは欠かせません。

あまり履いたことがないという方にも是非履いてほしい、おすすめのTバックショーツをまとめました。

1 Tバックショーツの魅力は?

アンダーショーツ

着用面積の少ないTバック。

着用面積が少ない分、洋服にショーツのラインが目立ちにくいのが魅力。

ピタッとしたパンツスタイルやタイトスカートなどに響かず、美しいヒップラインを美しく見せることができます。

脱いだ時につるんと丸みのあるヒップを強調させて女性ならではセクシーさを魅せることができます。

また、海外ではTバックとは言わず、ソング(Thong)と言います。

2 Tバックのメリット・デメリット

下着姿

2-1  メリット

2-1-1 ショーツラインが目立たない

Tバックを履いていて一番のメリットは、洋服にショーツラインが響きにくいことです。

せっかく身体のラインが出る綺タイトなパンツやスカートを着ていても、ショーツのラインがガッツリ出ていたら台無し。

Tバックはどんな洋服も気にせずおしゃれ出来ることが最大のメリットです。

 

2-1-2 締め付け感が少ない

他のショーツに比べると、締め付け感が感じないのも良さの一つ。

ゴムで締め付けられることが少ないのでお肉が乗っちゃうなんて心配もありません。

 

2-1-3 肌の擦れがない

着用面積が少ない分、ゴムで締め付けられてる部分も少ないため肌の摩擦がありません。

肌に擦れると摩擦部分の黒ずみが気になってしまいますが、Tバックはその心配がいらないのです。

 

2-1-4 セクシー

何よりTバックってセクシーですよね。

セクシーで可愛いデザインのものが多いです。

お尻の丸みを強調してくれて、脱いだ時につるんと女性らしさをアピールしすぎてしまうほど。

 

2-2 デメリット

2-2-1 お尻が冷える

お尻がむき出し状態になるのでその分冷えることもあります。

冷えは女性の大敵なので、冷え性の方は特に気をつけましょう。

 

2-2-2 生理時のナプキンが使えない

Tバックだと生理の時にナプキンをつけることができません。

ですので生理の時はタンポンを使用する、普通のショーツに履き替えるなどが必要になります。

 

2-2-3 ほつれやすい

Tバックには丁寧な扱いが必要になります。

布面積が少なく、総レースで作られてるものも多いのでほつれなどにとても繊細です。

洗濯時には必ずネットに入れて扱いに十分に気をつけましょう。

3 Tバックショーツの選び方

ランジェリー

3-1 サイズ

Tバックに限らずですが、サイズ選びはとても重要です。

小さいサイズだと、紐部分がくい込んでしまいます。

また総レースなどのものだと、逆に緩く感じてしまうことも。

デリケートな部分ですので、しっかりサイズを測り正確に合ったものを選びましょう。

 

3-2 デザイン

Tバックにも様々なデザインがあります。

いくらショーツのラインが響きにくいと言っても、

フリルや装飾が派手なものだと、ピタッとした柔らかい生地のスカートやワンピースを着た時に腰回りのゴワ月が気になるなんてことも。

その場合はシームレスやレース調のものを選びましょう。

また、レースやラグジュアリーなデザイン以外にもコットン素材のスポーティーなものもあります。

セクシーすぎて抵抗があるなんて方にはスポーティーなヘルシーなデザインがおすすめです。

4 Tバックの種類

ヒップライン

4-1 ソング

いわゆるTバックの中で一番主流なもので、いわゆるみなさんが想像するTバックです。

フロント部分は通常のショーツに近いのですが、ヒップ部分はまさにT字です。

 

4-2 チーキー

Tバックが苦手だったり少し抵抗がある方におすすめなチーキーショーツ。

わかりやすく説明すると、スタンダードな形のショーツとTバックの間の形でお尻の半分くらい隠れる形です。

バックハーフショーツと表記してるショップもあります。

海外だとTバックかチーキーどちらかを履いてる方が殆どです。

 

4-3 Gストリングス

Tバックの中でも上級者向けのもので、セクシーさはダントツNo.1です。

フロント部分のみ隠れていて、サイドとバック部分は紐になってます。

紐なので、サイズに気を付けるなどしないと長時間経つとくい込み部分が痛くなることもあるので工夫をしましょう。

3 美しいヒップラインメイク!おすすめのTバックショーツ10選

3-1 ラヴィジュール ファインレース 

ラヴィジュール ファインレース 

出典https://www.amazon.co.jp/

過去の記事でも何度も紹介してる人気ランジェリーブランドラヴィジュール。

後ろのデザインがセクシーで可愛く、Tバックにしては着用面積が多いためTバック挑戦するにはとてもおすすめ。

商品の詳細はこちら

 

3-2 ワコール サルート

ワコール サルート

出典https://www.amazon.co.jp/

ワコールの中でもセクシーラインのサルート。

バック部分にキラッと小さなストーンのチャームがついてるのがとても可愛いです。

商品の詳細はこちら

 

3-3 ピーチジョン すてきオーラソング

ピーチジョン すてきオーラソング

出典https://www.amazon.co.jp/

くい込みが気にならない、柔らかい素材で心地よい履き心地。

5色展開です。

商品の詳細はこちら

 

3-4 エメフィール  Tバックショーツ カシュクールレース

エメフィール  Tバックショーツ カシュクールレース

出典https://www.amazon.co.jp/

バックも総レースなので、締め付けが感じないです。

なんと23色展開とカラバリが豊富。

商品の詳細はこちら

 

3-5 ハニーハニー レースTバック

 レースTバックショーツ 

出典https://www.amazon.co.jp/

アマゾンベストセラー商品のこちらのTバック。

価格が¥500以下と破格です。

商品の詳細はこちら

 

3-6 アイリス&リリー  Tバック

アイリス&リリー  Tバック

出典https://www.amazon.co.jp/

総レースなので締め付け感が少なく、シンプルなデザインで使いやすさが魅力。

商品の詳細はこちら

 

3-7 カルバンクライン T-バック 

カルバンクライン T-バック 

出典https://www.amazon.co.jp/

セクシーでヘルシーさがとても人気のカルバンクライン。

レースが苦手な方にも、スポーティーなデザインを好む方にとてもおすすめです。

商品の詳細はこちら

 

3-8 エメフィール ハーフバックショーツ

エメフィール ハーフバックショーツ

出典https://item.rakuten.co.jp/sockkobe/953922s/

エメフィールで人気の商品。私これ4枚持ってます。

シンプルなデザインでどのブラジャーにも合わせられるのが魅力。

商品の詳細はこちら

 

3-9 エメフィール ハーフバックショーツ バックデザイン

エメフィール ハーフバックショーツ バックデザイン

出典https://www.amazon.co.jp/

形は上記のものと同じで、バック部分がとても可愛いクロスデザイン。

ヒップラインがとても綺麗に見えます。

商品の詳細はこちら

3-10 エメフィールレ ースハーフバックショーツ 

エメフィールレ ースハーフバックショーツ 

出典https://item.rakuten.co.jp/sockkobe/170722/

総レースが上品で可愛いこちら。

柔らかく、洋服にも響きにくいのでとてもおすすめ。

商品の詳細はこちら

3-11 Tバック用おりものシート

サラサーティ サラリエ Tバックショーツ用

サラサーティ サラリエ Tバックショーツ用

出典https://www.amazon.co.jp/

Tバック用のおりものシートは売られておりますので、

しっかりTバックにフィットしておりものの汚れから守ってくれますので、

Tバックを購入する際に一緒に試してみてはいかがでしょうか。

商品の詳細はこちら

まとめ

以上、Tバックショーツまとめはいかがでしたか?

私はTバックとチーキーを履くようになってから、すっかりTバックの良さに虜になってしまいました。

洋服に響きにくいため気にせずオシャレを楽しめることと、

女性ならではのヒップラインを強調させるためにもTバックってとても魅力があります。

これからも美しいヒップメイクを楽しみましょうね。