【死ぬまでにしたいこと】ファイナンス勉強会をスタート!

5601782032_IMG_2127

 

こんにちは。Synchronicity共同代表の蟹江です。会社を起業して早1ヶ月が経ちましたが、多くのご縁があって毎日が新しい出会いの連続で、「1日1人のペースで新しい人と出会う!」という目標も今のところ達成中です!会社員の時はこんなことなかったので、すごく新鮮な気持ちで毎日を過ごせています。

さて、本題に入りますが、Synchronicityを起業したタイミングで、僕が主催する勉強会を始めました。自分の勉強会を開催することは僕のバケットリストにある一つの夢だったので、また一つ達成です!

勉強会のテーマはファイナンスです。が、ただ単に金融や経済について学ぶだけでなく、ファイナンスを通じて世の中の動きや政治について考えたり、お金について学ぶことで自分の生き方について考えるきっかけになればという想いで運営しています。

ヒヨコの様なよちよち歩きでスタートした勉強会ですが、お陰さまで先週土曜日(3月11日)が第5回目の開催となり、僕も入れて10人規模の勉強会になりました!参加してくれている皆さん、いつもありがとうございます!(余談ですが、勉強会資料にもヒヨコが登場します。笑)

 

すべては一人の声掛けから始まった

「すべては一人の声掛けから始まった」。どこかで聞いたことのある様なフレーズですね?さて何でしょう?

 

そうです、ウォルト・ディズニーの言葉「すべては一匹のねずみから始まった」をモチーフ?にさせてもらいました。笑

 

ウォルト・ディズニーと自分を比べるつもりは全くありませんが、僕の勉強会も実はある一人の友人からの声掛けがきっかけで始まったのです。その友人は元々の知り合いでは無かったのですが、共通の友人からの紹介で彼と知り合うことができ、何度か会った時に彼から「ファイナンスを勉強してみたい」と言われたのがすべての始まりでした。

 

どんな感じで始めたのか?

当時は僕もサラリーマンだったのと、彼との1対1だったこともあり、オフィス近くのカフェに来てもらう形で勉強会をスタートしました。たまに他の人も来てくれることがありましたが、それでも僕を含めて3~4人の規模です。

彼にとって出来るだけ身近な話題で始めて、まずはファイナンスに対する興味を持ってもらいたいと思っていたので、彼の働いている会社の財務諸表を片手に会計について説明したり、彼の働いている会社の株価の動きを見て株式について話し合ったりしていました。

 

起業を期に規模を少し大きく

起業することを決意したと同時に、彼に「もう少し多くの人にファイナンスの面白さを伝えたい」と相談したところ、「周りに興味を持っている人がいる」と言ってくれました。なので、当時のオフィス近くのカフェから集まりやすい渋谷にあるBOOK LAB TOKYOに場所を変えて、ファイナンスに興味のある方々に集まってもらい一緒に学んでいます。

5601782032_IMG_2121

 

規模を大きくしてから先週土曜日(3月11日)で第5回目の開催となりましたが、モチベーションの高い若手社会人や大学生の方々に集まってもらい、「へぇー、そうなんだ!」「そんなこと知らなかった!」と思ってもらえる様な内容をお伝えしています。

 

どんな感じで勉強しているの?

こんな感じです!笑

ニワトリやヒヨコにも登場してもらって、なるべく親近感を感じてもらえる様に頑張っています。

 

ファイナンス勉強会_up to BL

 

5601782032_IMG_2127

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kanye

大手日系証券会社、外資系投資銀行でM&Aアドバイザーとして活動。成長よりも楽しさを求める人生に方向転換し、皆んなが助け合える小さな世界を創るために起業。