行かなきゃ損!カプリ島【イタリア】厳選の観光スポット5選

 

ヨーロッパのほぼ中央に位置する観光立国イタリア。

魅力が詰まったイタリアですが、観光だけでなく、食や芸術、ショッピングも楽しめることから日本人も多く訪れる国です。

そんなイタリアには世界中の人を魅了してやまない「青の洞窟」があります。

南イタリアのカプリ島にある青の洞窟は、とても美しくて神秘的。

テレビなどでも時々取り上げられるので見て「行ってみたい」と思った方も多いでしょう。

今回ここでは神秘的な青の洞窟と、青の洞窟以外に美しいカプリ島の観光スポットを5つご紹介していきます。

 

 

厳選スポット1 青の洞窟(Grotta Azzurra)

イタリア カプリ島 観光

出典:https://4travel.jp/travelogue/10198627

日本でもご存知の方も多いイタリアの有名な観光スポット「青の洞窟」

青の洞窟はイタリア南部のナポリからおよそ35kmほどに位置するカプリ島にあります。

世界中から多くの観光客が訪れる青の洞窟は、人気の観光地なだけあって、シーズン時や時間帯によっては非常に混雑します。

モーターボートで訪れる場合は手漕ぎのボートに乗り換えて洞窟内に入るか、陸上から手漕ぎボートに乗り洞窟に入るかという2つのルートがあります。

入口が狭いので寝そべるような恰好をして洞窟に入ると、そこは幻想的で言葉では表現しきれない美しい世界が待っています。

見た人にしかわからない美しく神秘的なブルーは感動まちがいなし。

しかしながら、青の洞窟は波の高さによっては洞窟の入り口が狭くて入れないことがあったり、風が強い日も入れないこともあるので、行けば必ず入れるという洞窟ではないのがまた心憎いところでもあるのです。

また冬場は入れない日も多いと言われています。

同日でもさっきまでは入れたのに、数時間後には入れなくなったということもありますが、ベストシーズンは6~8で洞窟に入れる確率も高めです。

青の洞窟内に入ることができ、美しい青を見ることができたら運がよかった!ラッキー!と言えるではないでしょうか。

 

厳選スポット2 マリーナ・グランデ(Marina Grande)

イタリア カプリ島 観光

ナポリからの高速船や、青の洞窟を訪れる際のボートの乗り場やケーブルカーの発着場などが集まるマリーナ・グランデ。

カプリ島では一番賑わっているエリアでレストランやお土産売り場が多く、リゾート気分が堪能できる観光スポットです。

名物であるレモングッズをお土産に選んだり、おしゃれなカフェやレストランで食事をするなど、有意義な時間が過ごせることでしょう。

マリーナ・グランデから見る美しい海や建物もとても美しく、リゾート地であるカプリ島を満喫できること間違いなし。

カプリ島を訪れる際にはおそらくほとんどの人が立ち寄るカプリ島の玄関口と言える場所ですが、素通りだけでは勿体ないほど美しい場所なので出来ればゆっくりと観光するのがおすすめです。

 

厳選スポット3 ウンベルト1世広場(Piazza Umberto I)

イタリア カプリ島 観光

出典:https://4travel.jp/travelogue/10198627

ウンベルト1世広場は、カプリ島観光の起点といえる観光スポットです。

カプリ島の玄関口であるマリーナ・グランデからはケーブルカーやバスを利用してアクセスできる高台にある、とても見晴らしの良い広場です。

ウンベルト1世広場は時計塔が目印になる広場で、周囲には教会をはじめとし、カフェやブランドショップなどが立ち並んでいます。

小さな広場ですが、雰囲気もよく街歩きも楽しい観光スポットです。

ここから眺める景色が本当に素晴らしく、どこを撮影してもポストカードになりそうな美しさでリゾート感が溢れる観光スポットとなっています。

カプリ島を訪れて「バラマキ土産」や、自分だけの素敵なお土産をさしたい人には、ぴったりのエリアです。

 

厳選スポット4 ファラリオーニ岩礁群(I Faraglioni)

イタリア カプリ島 観光

カプリ島には青の洞窟以外にも素晴らしい観光スポットはあります。

ファラリオーニ岩礁群もその1つ。

カプリ島の南側に位置しているファラリオーニ岩礁群は、3つの高さ100mほどある大きな岩です。

それぞれに名前があり、陸続きになっているのがStella、真ん中に空洞があるのがMezzo、そしてもう1つがScopolo(またはFuori)と呼ばれています。

Scopolo珍しい青い模様のトカゲがみられることでも知られています。

ボートでファラリオーニ岩礁群に行く際には、Mezzoを通り抜けます。

また、カップルがこの空洞を潜り抜けるときにキスをすると永遠の愛が成就するとも言われています。

美しい海とまるで神話にも出てきそうな景色。

できましたら素敵な恋人同士で、一生に一度の思い出を作って頂きたい場所。

青の洞窟と並行して、特におすすめしたい厳選の観光スポットです。

 

厳選スポット5 アウグスト公園(Giardini di Augusto)

イタリア カプリ島 観光

カプリ島一のビュースポットとも言える観光スポットが、アウグスト公園。

ウンベルト1世広場から徒歩10分ほどにあるアウグスト公園から眺める景色がとても美しいと評判です。

断崖絶壁、そして美しすぎるブルーの海の景色が眺められることで知られ、そこから眺める景色の美しさのあまりため息がもれることでしょう。

カプリ島の人気の撮影スポットでもあり、それこそ「インスタ映え」必見の話題スポット。

写真好きな方もそうでない方もカメラをお忘れずに。

アウグスト公園はそこまで大きくないのですが、南国特有の雰囲気があります。

天気がいい日には海の青と空の青のコントラストが素晴らしい観光スポットなので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

青の洞窟で有名なカプリ島ですが、カプリ島は他にも見どころが

どれも青の洞窟に勝るとも劣らない魅力が、今回ご紹介した観光スポットにはあります。

美しく青い海とリゾート感溢れる島で過ごす時間は、訪れる旅行者の素敵な思い出になること間違いなしです。

イタリアは観光の見どころが多いことから滞在日数の関係で、カプリ島では青の洞窟のみの観光で終わる方も多くいます。

しかしながらカプリ島はとても魅力溢れる島なので、ぜひ数泊滞在して、青の洞窟だけでは語り切れないカプリ島の美しさを堪能してみてはいかがでしょうか。

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう