セブ島 お土産 リゾート地
スイーツ AREA セブ島 in philippines FOODIE コスメ コーヒー 雑貨 お土産 美容

セブ島のおみやげが熱い!絶対に喜ばれる代表土産10選

セブ島はフィリピン中部のビサヤ諸島にある島で、日本から約5時間のフライトで行ける人気の観光地です。

南北に225kmにわたって伸びる細長くて大きな島「セブ島」は、その海の美しさから、スキューバダイビングや、ジンベイザメと一緒に泳ぐことができるオプショナルツアー、海中の世界を気軽に覗けるシュノーケリングなど、様々なマリンアクティビティがあります!

しかし、観光やアクティビティだけがセブ島の魅力ではありません。

セブ島には、日本では手に入れる事ができない少し変わったお土産やリゾート地らしいお土産がたくさんあります!

そこで今回は、セブ島を代表すると行っても過言ではない人気のお土産を紹介します。

1 絶対に喜ばれるセブ島土産10選!

セブ島 お土産 おすすめ

物価が安く手頃に行けるため、近年人気旅行先のひとつとなっている「セブ島」。

ここでは、そんなセブ島で人気のお土産について紹介します!

1-1 human natureの「オーガニックコスメ」

セブ島 お土産 オーガニックコスメ

出典:https://cebu-sakura.com/shop/article/index/104/

セブ島旅行で買い物を楽しみにしている方は多いと思いますが、女性の方ですと、やはりお目当ては安く手に入れる事ができるオーガニックコスメですよね。

日本ではあまり見かけないポップなパッケージと色使いが特徴的で、見た目にもかわいいのがお土産は特に喜ばれます。

女性へのお土産や、女の子のお土産にはコスメを選んであげると間違いないですよ!

【オーガニックコスメ】

セブ島で人気のお土産は、「human nature」のオーガニックコスメです!

このブランドは、小さいお子様でも安心して使う事ができるフィリピン発のナチュラルオーガニックブランドで、日用品からビューティーグッツまで幅広いラインナップが魅力です。

こちらのブランドの商品は、セブ島ではスーパーマーケットでも購入する事ができますが、店舗によっては取り扱っていないアイテムもあるため、やはり専門店に行くのがおすすめ!

スーパーマーケットで買うのではなく、「human nature」の店舗へ行く事で、たくさんの商品を実際に見る事ができ、選ぶ楽しさもあじわう事ができますよ!

「human nature」は、人や環境に優しい原料やエネルギーの使用に取り組んでいるコスメブランドに与えられる「サスティナブル・パイオニア・アワード」という賞を受賞しているので、安心して使用する事ができます。

また、品揃えが豊富で、オーガニックコスメ商品はもちろんのこと、普段何気無く選んでいる方も多い、シャンプーやリンス、洗顔などの商品や、メンズのケア製品まで扱っているというので驚きです!

そのため、男性女性問わず気軽にお店に入る事ができ、男女での買い物も一緒に楽しむ事ができます。

化学製品をいっさい使用していないので、体にも優しく、肌が敏感な方でも使用する事ができます。

1-2 borloloyのリゾート感溢れるアクセサリー

セブ島 お土産 アクセサリー

出典:http://fine-cebu.com/blog/2014/201402/20140229/20140229.html

セブ島はアクセサリーの主要輸出地としても知られており、島を観光していると至る所でアクセサリーを売っているのを見かけます。

またアクセサリーといっても手の込んだものが多く、リゾート地らしいカラフルな色合いの可愛いアイテムが揃っているのが特徴!

しかし、「手が込んでいるから高いのかな?」と思われる方もいますよね。

セブ島で売っているアクセサリーは、基本的には安価に購入する事ができるものばかり!

物によっては100円で買えてしまうなんてこともありますよ。

自分へのお土産や大切な人へのちょっとしたプレゼント、友達同士お揃いでつけるのにもピッタリです。

【リゾート感溢れるアクセサリー】

オススメのアクセサリー土産は、「borloloy」のリゾート感溢れるアクセサリーです。

人気観光地であるセブ島には手の込んだ魅力的な工芸品や手作り雑貨がたくさんありますが、その中でも人気なのが「borloloy」という可愛らしいアクセサリーが地元の女の子のファッションアイテムとしてやお土産としても人気があります。

その時々によって置いてあるアイテムのデザインが違うので、自分の気に入ったものやお土産にも喜ばれそうなデザインのものがあればたくさん買って、友達にお土産として渡すのがおすすめ!

観光地のお土産屋さんや道にある露店買うことができ、「borloloy」の他にも南国感あるアクセサリーが並んでいます。

また、価格も100円未満で買うことができるものが多いのもポイントです。

1-3 WOODCHUCKの「コルク製アイテム」

セブ島 お土産 コルク制アイテム

出典:https://borderlessryohei.com/2016/05/31/woodchuck/

日本には数多くのブランドがあり、もちろん日本で生まれた日本発のブランドもたくさんあるので、比較的欲しいと思ったものはすぐに手に入れることができますよね。

その為、やはりセブ島旅行ではセブ島ならではのお土産の方が喜んでもらえます。

なので、日本ではあまり見かけることがない、その土地ならではのものをお土産として選ぶのがおすすめです。

【夏を感じさせるコルク製品】

日本ではあまり見かけることがない、その土地ならではのものをお土産が喜ばれるということで、ここでおすすめするのが、「WOODCHUCK」のコルクを使ったアイテムです。

フィリピンのマニラで生まれたライフスタイルブランドで、その商品の魅力は何と言ってもコルク調というところ!

特にサンダルやサングラス、帽子はコルク製で仕上げることで夏の雰囲気を一気に演出させることができます。

木の温もりを感じることができるサンダルやアイフォンケース、サングラスに帽子などの商品があり、日本ではなかなか見かけないのがポイントです!

1-4 JOVY’Sの「バナナチップス」

セブ島 お土産 バナナチップス

出典:https://ceburyugaku.jp/58134/

セブ島土産の代名詞的存在なのがバナナチップス!!

日本でも買うことができますが、やはりセブ島はその種類が豊富です。

やみつきになる味とカリカリの歯応えがたまらないバナナチップスは、フィリピン名物のバナナを薄くスライスして揚げたもので、カロリーは高いですが、その分栄養素が高いのが嬉しいですよね。

【味と食感のバランスが魅力のバナナチップス】

ドライマンゴーと並んで人気のバナナチップスですが、やはり有名なのは「JOVY’S」のバナナチップスです!

黄色いパッケージが目印で、中央に大きく「JOVY’S」と書いてあるので、セブ島のスーパーマーケットでもすぐに見つけることができますよ。

価格も内容量に比べたらお手頃価格で、プラスチックのケースタイプと袋詰めタイプのものがあります。

その為、かさばるのが嫌な方は、袋に入ったものを買うのがオススメです。

1-5 7D Dried Mangoesのドライマンゴー

セブ島 お土産 ドライマンゴー

出典:http://video-curation.com/blog/3228/

言わずと知れたセブ島の大人気土産は、やはり「ドライマンゴー」。

フィリピンといえばマンゴー!と言わんばかりに、スーパーマーケットにはたくさんの種類のドライマンゴーが陳列されています。

その多さ故に、どのブランドのものがいいのか迷ってしまうのも事実です。

ドライフルーツは、生の果物を乾燥させたもので、ドライマンゴーは食物繊維・葉酸・ビタミン類が豊富に含まれているのが特徴ですが、カロリーが高いので食べ過ぎには注意です。

【ドライマンゴーの王様7D Dried Mangoes】

種類が多すぎて迷ってしまう方は、迷わず「7D Dried Mangoes」のドライマンゴーを選びましょう!

「7D Dried Mangoes」は、ドライマンゴーの王様とも言われており、ドライマンゴーといえば”7D”と言われるほど有名です。

ブランドネームだけが先走っているわけではなく、もちろん味も完璧です!

7Dのドライマンゴーは、バランスの良さが特徴で、酸味と甘味のバランスがよく、食感もベストなので一度は食べて見て下さいね。

1-6 バラコ(Barako)のコーヒー

セブ島 お土産 コーヒー

出典:http://www.marketmanila.com/archives/kapeng-barako-liberica-coffee-from-batangas

コーヒー好きにはたまらない、フィリピン産のコーヒーをご存知ですか?

日本にはほとんど流通していない貴重なコーヒーなので、フィルピンに行った際は是非飲んで頂きたい味なんです。

フィリピンでもセブ島ではあまり流通しておらず、限られた店舗でしか購入することができないので、スーパーマーケットやショッピングセンターで見つけたら自分用とお土産用に購入することをおすすめします。

【希少なコーヒー「バラコ(Barako)」】

「バラコ(Barako)」は別名“Kapeng Barako”とも言われ、英語では“Strong Coffee”「強い男」という意味を持った、カフェインの強いコーヒーです。

酸味・甘味はあまりなく、濃く、強い苦みと香りが特徴で、苦いコーヒーがお好きな方に、ぜひ試してほしいコーヒーです!

1970年、フィリピンにあるリパ(Lipa)でコーヒー生産が始まり、その後周辺地域に広がり、フィリピンでのコーヒー産業は、主要産業の一つとなっていきました。

「バラコ(Barako)」のコーヒーは、味が濃いめで、酸味はそこまで強くないので、飲みやすいコーヒーですよ。

1-7 Silkaの「パパイヤ石鹸」

セブ島 お土産 パパイヤ土産

出典:http://tnc-trend.jp/philippines05/

セブ島土産で女性にあげると喜ばれるものはコスメやアクセサリーだけではありません。

日本や韓国などのアジア地域では、美白商品が大人気!

しかし、美白効果が得られる商品は、日本では決して安いとは言えない価格のため、なかなか手が出しずらいというのがあります。

そのため、セブ旅行で美白効果のあるアイテムをお土産で選ぶという方がたくさんいます。

【美白効果あり!パパイヤ石鹸】

美白になる努力を怠らないフィリピンで生み出されたのが「パパイヤ石鹸」です。

日本でも日に焼けたくないという理由で、日傘をさしたり日焼け止めを塗ったりしますが、日本に負けず劣らず、美白に対して熱心なのがフィリピンです。

そんなフィリピンで生まれた、美白効果が期待できる「パパイヤ石鹸」は、やはり信頼できるアイテム。

パパイヤには、ビタミンC、カロテン、リコピンが含まれており、それらの抗酸化作用が美白に効果的と言われています。

また、古い角質を取り除くことで、肌を整える作用もあるのだそう。

女性へのお土産には最適なアイテムですよね。

1-8 オタップ(OTAP)のお菓子

セブ島 お土産 おタップお菓子

出典:https://www.gift-land.com/products/detail.php?product_id=35490

海外旅行土産には、会社や学校などで配ることができる箱入りで何枚も入っているばらまき用にぴったりのお土産はいくつか用意しておきたいですよね。

渡しやすいように小分けに袋に入ったお菓子は、お土産としてとても重宝します。

その為、日本では買うことができないセブ島らしいお菓子をたくさん購入しておくのをおすすめします。

【ばらまき用に最適なお菓子「オタップ」】

食べ物のお土産としてドライマンゴーやバナナチップスの次に人気があるのは、日本ではあまり馴染みのない「オタップ(OTAP)」というお菓子です。

食感はサクサクとしていて、パイ生地のよう。

お手頃価格で購入することができ、一個一個包装されているのでお土産としてピッタリです!

1-9 バナナケチャップ

セブ島 お土産 バナナケチャップ

出典:https://www.hachi8.me/philippines-banana-kechap/

バナナの生産量世界第2位を誇るフィリピンでは、バナナを調理した料理がたくさんあります。

これは、セブ島に限らずフィリピンでは日常的で、日本では見かけない調味料もあるんですよ。

日本では手軽に手に入ることが出来ない為、セブ島土産にはもってこいのアイテムとなっています。

【メジャーな調味料バナナケチャップ】

セブ島で味わうことが多い「バナナケチャップ」。

ファミリーレストランでも使用されているケチャップで、日本でよく口にしているケチャップに比べて甘いのが特徴となっています。

好き嫌いが分かれる味なので、お土産として買って行く場合は、あまり食べ物の好き嫌いが少ない人に渡すことをおすすめしますが、一度気にいるとクセになる味なのは間違いなしです!

食感は少しぷるんとしているので、最初口に運ぶときは少し躊躇してしまうかもしれませんが、セブ島では多くの人が使用しているケチャップなので一度味わってみるのもいいかもしれませんよ。

1-10 バージンココナッツオイル

セブ島 お土産 バージンオーガニックオイル

出典:https://goo.gl/vjbpvL

日本人女性にも人気の「バージンココナッツオイル」。

これは、肌に塗ることや、飲み物などに入れることも可能な優れもので、料理の油がわりに使ったり、コーヒーに入れたりすることができます。

また、「バージンココナッツオイル」は、体に溜まらず、既についている脂肪を巻き込んで燃焼してくれる優れものなので、中性脂肪対策はもちろん、アンチエイジングにも効果があると言われています。

【美容効果絶大!バージンココナッツオイル】

健康や自身の体型を気にする人が多い日本人には、脂肪を巻き込んで燃焼してくれる「バージンココナッツオイル」がおすすめ!

使用方法を多様なので、セブ島土産として人気が高いアイテムです。

日本で買うと高い「バージンココナッツオイル」ですが、セブ島ではコスパも抜群なので、旅行に来た際は是非買っておきたい商品です。

また、現地のスーパーなどにおいているので、気軽に買うことができるのも嬉しいポイントです。

まとめ

今回は、セブ島を代表すると行っても過言ではない人気のお土産を紹介しました。

セブ島にはバナナチップスやココナッツオイル、パパイヤ石鹸にドライマンゴーなど魅力的なお土産がたくさんあるので、お土産選びも是非楽しんでくださいね!