【死ぬまでにしたいこと】エコな生活で世界を変える!(2page)

 

エコな生活をして世界を変えませんか?

ゴミの排出量、エネルギー消費量、途上国への貢献度という三つの指標をご紹介させてもらいましたが、どうでしたか?「日本はエコな国だと思ってたけど、色んな指標を見るとそうとも言えないなー」と思ってくれた方も多いと思います。

 

冒頭で「あなたが世界を変える日」(セヴァン・カリス=スズキ著)にあるスピーチの一文を紹介させてもらいましたが、私たちにも人生でやりたいことや叶えたい夢が沢山あるように、未来の世代にもきっと叶えたい夢や人生でやりたいことが沢山あるはずです。

「自分のためだけでなく、他の人(家族、友人、その他)のためなら頑張れる」という言葉をよく聞きます。ではその論理に当てはめて、今の子どもや次の世代の人たちのためにエコな生活をして、一緒に世界を変えませんか?

 

環境にも財布にも優しいエコな生活

エコを英単語にすると???

 

「ecoじゃないの?」と思う人もいるかも知れませんが、僕はエコには二種類あると思っています。

一つ目がEco-friendly。環境に優しいとか、生態系に配慮したという意味です。

そしてもう一つがEconomical。無駄遣いをしないとか、コストがかからないといった意味の英単語です。

この二つのEcoを足し合わせるとどうなるか?そうです、環境にもお財布にも優しいという意味になります。エコ(Eco-friendly)に生きて、エコ(Economical)な生活をしませんか?

 

シェアリングエコノミー

UberとかAirbnbとか、最近シェアリングエコノミーが話題になってますね!それから何でも買い取ってくれるエコリング等、空いているモノや使わなくなったモノをシェアする動きが盛んですね!

車や部屋など、色んなモノがシェアされていますが、何か忘れているモノがあると思います。それは、人間の知識やスキルです。

先ほどエコ(Eco-friendly)に生きて、エコ(Economical)な生活をしませんか?と提案させてもらいましたが、もう一歩踏み込んで、皆んなでエコに生きる方法をシェアしたら面白くないですか?

ということで、まずは僕がやっていることを一部シェアさせて頂きます。

  • 使っていない電化製品のコンセントを抜く(常にコンセントにささっているのは冷蔵庫だけです。冷蔵庫も消費電力の低い最新のモノに買い換えたので、1ヶ月の電気代は1,500円前後をキープしています!)
  • 詰め替え用のティッシュを買う(ゴミになるだけなので箱に入ったティッシュやポケットティッシュは買いません。)
  • 生ゴミを使って堆肥作りに挑戦!(結構難しいので、勉強してから挑戦されることをオススメします!)

 

 インドネシア バリ島で世界最先端のエコ教育が受けられる?

learningenvironment

(出所 https://www.greenschool.org/environment/)

インドネシアのバリ島に世界最先端と言われるエコスクールがあります。その名もgreenschool Bali, Indonesia。Denpasarの空港から車で20〜30分の距離にある学校です。

全てが竹で作られている建物があったり、自給自足の生活を行ったり、バナナの皮を食器にしたりするなど、究極のエコスクールと言われています。

どんな教育が行われているのか?

We educate for sustainability, through community-integrated, entrepreneurial learning, in a wall-less, natural environment. Our holistic, student-guided approach inspires and empowers us to be green leaders.

壁のない自然に近い環境でサステナビリティ(持続可能性)について学び、グリーンリーダーを育成していく。ここでentrepreneurial(起業家の)という言葉が使われているのは驚きです!そしてここでいうholistic approachが何を指すのか、メチャクチャ興味あります!

スクールHPで調べてみたところ、子ども向けのスクールで僕はもう入学できないみたいですが、スクールの取り組みについて見学できるツアーには参加できるみたいです。2017年中にツアーに参加して、エコライフについて学んで来たいと思っています!