【知っているようで知らない!?】ハワイと日本の気候の違いについて

crowd

ハワイと日本の気候の違いは理解してますか?知っているようで知らない違いを理解して、ハワイ旅行に備えましょう!今回は平均気温と降水量、日の出日の入りについて説明していきたいと思います。

 

1 平均気温の違いについて

ハワイは常夏の楽園なので1年中暑いだけ!!と理解していませんか?ハワイにも冬と呼ばれる時期があり、その時期の朝晩は冷え込むこともあります。しっかりと気温の違いを把握しておきましょう。

注目すべき点は、ハワイの1,2,3,12月です。

この時期はハワイにしては朝晩が冷え込む季節になるので注意してください。

日本と比べると比較できないほど暑いですが、羽織れるものを準備した方が賢明です。

個人的にびっくりしたのは8月の気温についてですね。

日本の平均気温の方がハワイよりも暑い!

日本の夏のうだる暑さなので納得できる気がします。

ハワイはカラッと乾燥した気持ちのいい暑さです!!

日本の湿気ムンムンというような暑さではないので、感じ方が異なります。尚、ハワイの室内の設定温度はどこも低く設定されていることが多いです!暑い時期でも風邪を引かないように、体調管理と空調に注意しましょう。

 

2 降水量について

rain

ハワイにも乾季と雨季はあることをご存じですか??まずはこちらのグラフを参照下さい。

注目すべき点は、ハワイの雨季です。日本との最大の違いは、

ハワイは1日中雨が降り続ける、というのは稀です。

ただし突然のスコールやゲリラ豪雨があります。

10月~3月は降水量が増える雨季と呼ばれる時期です。

つまりスコールなどが降る回数が多いということになります。

また日本の台風と同様にハリケーンなども来る事があります。

雨季と聞くと大げさに聞こえますが、日本に比べると全然雨は降らないこともグラフから読み取れますね。

1年間の中で唯一1月と12月だけはハワイの方が雨が多いという統計です。

いくら雨が降らないとはいえ、ゲリラ豪雨に備えて折り畳み傘は準備しておきましょう。

 

3 日の出と日の入りの時間

日本との比較ではありませんが、ハワイの美しいサンライズとサンセットの時間も抑えておきましょう。時期によって意外に時間のばらつきがあるので適当にサンセットなどを見に行くと痛い目にあうことも・・

注目すべきは、時間差です。

特に1,2月と6,7月にはそれぞれ約1時間くらいの乖離があります。

これほど季節により太陽の動きも変わります。

しっかりと事前に季節と時間を考えて行動スケジュールを組みましょう!

 

まとめ

日本とハワイの比較、いかがでしたでしょうか??知っているつもりでも意外に「そうなんだ!」という点があったかもしれません。事前に違いを把握していれば現地で困らないと思いますので、しっかりと準備して現地で思う存分楽しみましょう!!

ABOUTこの記事をかいた人

ryo

THE BUCKET LIST運営代表、夢追人、冒険家、起業家。 誰のものでもない自分の人生における、BUCKET LIST(死ぬまでにしたいこと)を一つでも多くやり遂げ、心豊かに仲間と笑い合いながら、「昨日よりも今日、今日よりも明日が楽しくなる」自分史上最高の毎日を迎えたい。 そういった想いを一人でも多くの人と共有し、夢を一緒に叶えられるSNSサービスを創るためにSynchronicity株式会社を共同創業。自分自身の夢を叶えることにも全力で取り組み、皆んなの夢も全力で応援して最高の人生づくりをサポートします^^