【旅行会社員も爆買い!?】ハワイのお土産コーヒーならコレだ!

コナコーヒー

前回は王道のお土産の1つ、「マカダミアナッツ」についての記事を書きました!今回は同じように人気のお土産商品『コーヒー』についてまとめてみようと思います。結構な確率で「あのコーヒー買ってきて」や、「ハワイのコーヒー美味しいって聞いてるから美味しそうなの買ってきて」のような要望がありますよね?でも実際に現地に行ってみると、何がおススメなのかさっぱり分からない!!

そんなアナタに朗報です!

この記事を見て頂ければ、何を買えば喜ばれるか、何で喜んで頂けるかを理解することが出来ます。

 

1 コーヒーについて

コーヒー1

ハワイで超有名なコーヒーと言えば『コナコーヒー』です。本当に世界的に有名な事を知っていましたか??実はコナコーヒーは、

キリマンジャロ、ブルーマウンテンと並び、世界3大コーヒーとして知られる。

生産量は世界のコーヒー生産量の1%以下という希少なものです。

それほど有名で由緒あるコーヒーなんです。味の特徴としては、『苦味』が少なく、柔らかな酸味と甘い香りがします。そこでお土産に選ぶ基準として、この『コナコーヒー』が含まれている「純度比率」が重要になってきます!!

 

1-1. コナコーヒーを選ぶ基準とは?

コーヒー豆

前述した通り、コナコーヒーが入っている『純度比率』がお土産を選ぶ上で重要なポイントになってきます。

・純度が高ければ高いほど(~100%)、コナコーヒーとしての味が際立つ = 希少なので料金が高くなる

・純度が低ければ低いほど(~10%)、コナの味が弱くなる = 一般的なコーヒーに近いので安くなる

※本物のコナコーヒーを求めている方は「100% KONA COFFEE」を選びましょう!

※コーヒー豆もハワイ州により5等級に格付けされています。

この方程式を考えて頂ければ、店頭にたくさん並んでいても、「なるほどね」と商品を選別できると思います。ちなみにコナコーヒーが入っていない一般的なコーヒーもありますので、専門的という事でなくても全然大丈夫です。一般的には「フレーバーコーヒー」呼ばれる一品で比較的安価に入手することが出来るので嬉しいですね。余談が長くなり過ぎてもですので、早速おすすめの商品説明に移りたいと思います。

 

2 ハワイで外さないコーヒー一覧

それでは今回の本題である、『ハワイで買うならコレ!』というコーヒーをご紹介させて頂きます。

 

2-1. ピーベリー

コーヒー通の方であれば一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?ハワイ州に格付けされるコナコーヒー豆の中でも最上級に位置するのが『ピーベリー』です。

栽培されるコナコーヒー豆100粒の内、3粒ほどしか認められない

希少なコナコーヒーの中で、更に厳選されたトップオブトップの豆です。日本では中々手に入らないピーベリーのコーヒー豆。大切な方へプレゼントすると大変喜ばれますよ。200gサイズで現地料金$30前後です。

高級志向のコーヒーを希望の方はココで間違いありません!この商品を買うならココだ!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

ryo

THE BUCKET LIST運営代表、夢追人、冒険家、起業家。 誰のものでもない自分の人生における、BUCKET LIST(死ぬまでにしたいこと)を一つでも多くやり遂げ、心豊かに仲間と笑い合いながら、「昨日よりも今日、今日よりも明日が楽しくなる」自分史上最高の毎日を迎えたい。 そういった想いを一人でも多くの人と共有し、夢を一緒に叶えられるSNSサービスを創るためにSynchronicity株式会社を共同創業。自分自身の夢を叶えることにも全力で取り組み、皆んなの夢も全力で応援して最高の人生づくりをサポートします^^