グアム 航空券 ポイント
AREA グアム in America

お得に行きたいグアム旅行!航空券とその他費用を大調査!

どこまでも続く広い空と、透明度が高い海、緑豊かな自然や、それらを思う存分満喫することができるアクティビティにマリンスポーツなど、グアムは魅力的な観光地スポットが多く存在します。

また、日本からも約3時間のフライトで行くことができるとあって、短期の休みや予定が合わせにくい家族での旅行にも最適の場所です。

そんなグアムですが、なんと観光客の約7割が日本人とも言われているほど日本人に人気の観光地で、ツアー料金も時期によっては沖縄よりも安いなんてことがあります。

しかし、安いからと言っても海外旅行となると、やはり費用は気になることろですよね。

そこで今回は、現地でかかる1日の費用とグアム旅行の費用のポイント、フライト時間と航空券でかかる大凡の金額を紹介します。

1 グアムの現地で必要な費用

グアム 航空券 費用
出典:http://geinou-ura.com/archives/5117

グアムでの基本的な費用は、航空券やホテル代などを除き、生活費のみで計算すると、多少の個人差はありますが、だいたい1日$100(1ドル100円で計算した場合、日本円で1万円)あれば比較的我慢することなく楽しく過ごすことができます。

1日で使うお金を例に挙げると、朝食が約$10、昼食が$20、夕食が$50、コンビニで使うお金が$10、バスなどの移動に使うお金が$10というよなイメージです。

また、追加でアクティビティなどのオプショナルツアーに参加する場合は、別途$100前後、レンタカーを借りる場合は1日$50前後、それにプラスしてお土産代やショッピンング時に使うお金がかかります。

それ以外に注目しておきたい旅費のポイントは、大きく分けると4つです。

1-1 Point 1「旅行時期」

グアム 航空券 飛行時期
出典:https://www.pinterest.jp/pin/676032594035200153/

グアム旅行は、時期によっても大きくツアーの金額が変わってきます。

ゴールデンウイークや年末年始、春休みや夏休みなどの大型連休時は、通常の二倍ほどの旅費がかかります。

また、グアムには乾季と雨季の2シーズンがあり、やはり乾季の時期に当たる月は人気が高いので旅費が高くなります。

1-2 Point 2「ホテルのグレード」

グアム 航空券 ホテルのグレード
出典:http://www.nta.co.jp/kaigai/beach/guam/map/

観光地として人気のグアムは、旅行者向けの高級ホテルや、ホテルから海が見えるオーシャンフロントのホテル、プールなどの施設が充実しているホテルなどがあり、そのホテルのグレードによっても旅費は変わってきます。

1-3 Point 3「フライト時間」

グアム 航空券 フライト
出典:https://www.traicy.com/20180410-UAgum

日本の空港からグアムに向かう飛行機の発着時間によっても、飛行機の航空運賃が違ってきます。

日本発午前でグアム着午後、グアム発午後で日本着夕刻から夜といったフライトを往復で利用した場合と、日本を夜発でグアム深夜着、グアム発早朝で朝日本着の便と比べた場合、後者の方が料金が安くなります。

1-4 Point 4「送迎の有無」

グアム 航空券 送迎の有無
出典:https://decohideco.exblog.jp/22374212/

グアム旅行の旅費が安いと感じるツアーには、グアムの空港からホテルへの送迎が付いていない場合があり、そのプランの場合は自分でタクシーやバスを使いホテルまでいかなくてはいけません。

グアムリピーターの方なら、慣れていて土地勘もあるので心配はないのですが、初めての方ですと大変な思いをしてしまうことがあり、費用も思っていたより掛かってしまうなんてこともあります。

その為、安いからといって良いツアーだとは限らないので注意しましょう。

2 フライト時間と航空券

グアム 航空券 フライトと航空券
出典:http://www.kokuken.net/guide/article_153.html

今でも手軽に行ける海外として、年間70万人以上の日本人がグアムを訪れています。

時差もわずか1時間で、気候も人々も温かな常夏の楽園グアムは、美しい白砂のビーチや広い空に青い海、息をのむようなグラデーションの夕日など、美しい自然にも恵まれています。

定番スポットとしてあげられるのは、「恋人岬」や「ハガニア湾」などで、この他にも子供たちが喜ぶスポットも多数あります。

そんな魅力溢れるグアムへの訪島手段としては飛行機があり、日本からは日本航空が成田国際空港、ティーウェイ航空が関西国際空港(大邱からの経由便)、ユナイテッド航空が成田・中部国際空港・関西・福岡空港からそれぞれ乗り入れています。

日本からの直行便のフライト時間は約3時間~4時間程度で、気軽に行けるのが嬉しいポイントです。

2-1 フライト時間

グアム フライト時間 航空券
出典:http://anamilelife.hatenadiary.com/entry/2017/08/22/172601

羽田空港からグアム国際空港(英語: Guam International Airport)、正式名称アントニオ・B・ウォン・パット国際空港(英語: Antonio B. Won Pat International Airport)までの距離は約 2,500キロで、フライト時間は約3時間~4時間です。

以下、各空港からグアムへのフライト時間の例を紹介。

グアム フライト時間 表

2-2 航空券の料金

グアム  航空券
出典:https://4travel.jp/travelogue/10740514

日本から数時間で行くことができ、時差も1時間のグアムは、常夏の楽園を絵に描いたように魅力的な島です。

グアムへの訪島手段としては飛行機があり、日系航空会社ですと、日本語も通じるので安心して利用することができ、日本特有の丁寧なサービスも受けることができるのでおすすめです。

しかし、アメリカ系航空会社と比べると、航空券の価格が1~2万円程度高くなります。

また、社会人の方が休みを取りやすくなる大型連休であるお盆休みや年末年始などの繁忙期には、航空券が100,000円~150,000円程度になることもあります。

発着時間により料金に違いが出る便もあり、経由便を選ぶと時間はかかりますが、安くなることもあるそうです。

東京とグアム間を結ぶ代表的な航空会社の大人運賃の目安は下記の通りです。

グアム 航空券 大人運賃

まとめ

今回は、現地でかかる1日の費用とグアム旅行の費用のポイント、フライト時間と航空券でかかる際の金額を紹介しました。

お得に行ける航空券はもちろん、旅先であらかじめ掛かる費用も把握できてると、グアム旅行の計画が立てやすくなり、現地でも思う存分楽しむことができるはずです!

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう