グアム 観光 おすすめ
AREA グアム in America

グアム旅行をさらに楽しむ!人気観光スポット3選!

日本人の旅行先として大人気のグアム。

そんなグアムは、日本からわずか3~4時間で行くことができ、常夏のビーチリゾートでの女子旅はもちろん、お子様連れも楽しめるテーマパークもあるのでファミリーの方にもオススメです。

グアムに行ったら絶対に外せない「ブルー・ホール」「恋人岬」「イパオビーチ」などの定番観光地から、一味違ったグアム旅行を楽しむことができる穴場スポットなど、日本では決して触れることのできない自然が広がります。

そんな今回は、グアムでオススメの人気観光スポットを紹介します。

1 グアムでオススメの観光スポット3選

グアム 観光 スポット
出典:http://tabippo.net/guam/

日本から気軽に行くことができる海外旅行先として、幅広い年齢層の方に人気の観光地、グアム。

グアム(英語: Guam, チャモロ語: Guåhån)は太平洋に在るマリアナ諸島南端の島で、大自然の中、南国のジャングルを探検したり、船に乗り込み、家族や友達とダイビングをしたり、お子様連れの家族やみんなで楽しめるテーマパークがあったりと、その魅力は底知れず。

しかし、初めてグアムに行くという方は、その魅力の多さ故に結局どこへ行くのがいいか迷ってしまうという方も少なくないと思います。

日本人にも人気のグアムで、オススメの観光スポットを紹介します。

1-1 「ココス島(Cocos Island)」

グアム 観光
出典:https://guam1.net/activities/cocos.html

まずはじめに紹介するのが、グアム島の南西に位置する、サンゴ礁に囲まれた小島である「ココス島(Cocos Island)」です。

「ココス島(Cocos Island)」は、グアム島の中心部である「タモン」から、ココス島へと続く桟橋(メリッソ港)へは車で約50分、桟橋からココス島へは船で約10分のところに位置する小さなリゾートアイランドです。

全長約1.4km、幅約250m、島の総面積は33万平方キロメートルの小島で、ここへ観光で訪れたい方は、オプショナルツアーに参加するか、レンタカーを借りてアクセスするのが一般的となっています。

この「ココス島(Cocos Island)」は、シーウォーカーや水上オートバイなど様々なマリンスポーツを楽しむことができ、何よりも注目したいのは、湖のように静かで穏やかな水面と、透明度が高く美しいエメラルドグリーン色をした海。

この美しい海で体験することができるマリンスポーツは、海外旅行の素敵な思い出になること間違いなしです。

また、リディアンビーチを含む一帯のジャングルは野生動物の保護区に指定されており、野生の動植物に恵まれています。

シロアジサシ、イルカ、マンタのような日本では珍しい動物たちに出会うことも可能です。

熱帯植物が生息するジャングルもあり、そこでは多くの植物の他にも、南国に生息する蝶、イグアナ、ヤドカリも生息しています。

1-2 「ターザウォーターパーク(Tarza Waterpark)」

グアム 観光 ターザウォーターパーク
出典:https://guam-nissan-rentacar.shopinfo.jp/posts/1808286

二番目に紹介するのが、巨大な水の遊園地「ターザウォーターパーク(Tarza Waterpark)」です。

グアムには、「オンワードビーチリゾート」「ターザ」「PIC(パシフィックアイランドクラブ)」の3大ウォーターパークと呼ばれているプールやスライダーなどが充実した人気の「ウォーターパーク」施設があり、その中でも日本人観光客にオススメなのが「ターザウォーターパーク(Tarza Waterpark)」。

「ターザウォーターパーク(Tarza Waterpark)」は、タモン地区グアムプラザホテルに隣接するウォーターパーク施設で、グアムプラザホテル宿泊者には利用料の割引があります。

宿泊者以外の方はどのウォーターパークも旅行会社を通しオプショナルツアーで申込みをすることができ、往復送迎付きでたっぷりと楽しむことができます。

「ターザウォーターパーク(Tarza Waterpark)」には、10本のスライダーと14種のアクティビティがあり、水流で全長160mを上がっていく「マスターブラスター」、ボディーボードで波乗りに挑戦する「フローライダー」や流れるプールをはじめ、出口まで暗闇をくぐり抜ける「スライダー」、「ブラックホール」の急流下りなどがあります。

監視員も多いので、お子さんがいる家族での旅行の方にもおすすめとなっており、1日を通して楽しむことができる充実の「ウォーターパーク」施設です。

1-3 「イナラハン天然プール(narajan Natural Pool)」

グアム 観光 ナラハン天然プール
出典:http://viviane-a.blog.so-net.ne.jp/2013-04-01-2

三番目に紹介するのが、地元の人にも人気の「イナラハン天然プール(narajan Natural Pool)」です。

「イナラハン天然プール(narajan Natural Pool)」は、その名の通り波や風によって岩が削られてできた地形に、海水がせき止められできた天然のプールで、タモン地区から車で約50分の、グアム南部イナラハン村内にあります。

車でしか行けないので、レンタカーを借りて島内をドライブしている時などに寄ってみたい観光スポットとなっています。

南部の有名観光地でありながら、週末には地元の人達でも賑わうスポットでもあり、近くのコンビニエンスストアーでは、地元の人御用達のピクルスやお菓子、飲み物なども調達が出来る環境です。

天然プールには、ライフセーバーがいない為、お子様連れの方は必ず大人が付き添ってくださいね。

「イナラハン天然プール(narajan Natural Pool)」以外にも、グアム南部には各種展望台からの海や山の風景など、自然のパワーを感じられる場所がたくさん存在します。

太平洋を望むこともできたり、海の透明度も高く水中にいる魚を観察することもできますよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、日本から気軽に行くことができる海外旅行先として、幅広い年齢層の方に人気の観光地、グアムでのオススメの観光スポットを紹介しました。

グアム島の南西に位置する、サンゴ礁に囲まれた小島である「ココス島(Cocos Island)」。

10本のスライダーと14種のアクティビティがある、巨大な水の遊園地「ターザウォーターパーク(Tarza Waterpark)」。

波や風によって岩が削られてできた地形に、海水がせき止められできた天然のプール「イナラハン天然プール(narajan Natural Pool)」を紹介しました。

この他にもグアムには魅力的な観光スポットがたくさんありますが、グアムに行く際は、「ココス島(Cocos Island)」、「ターザウォーターパーク(Tarza Waterpark)」、「イナラハン天然プール(narajan Natural Pool)」に是非行ってみてください。

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう