グアム トニーローマ レストラン
AREA ディナー FOODIE ステーキ グアム in America レストラン ハンバーガー

豪快なお肉にかぶりつけ!グアムで人気の「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」を紹介

観光地グアムには、様々な国の素晴らしいレストランが勢ぞろいしており、訪れる人の胃袋を掴む美味しい食事を楽しむことができます。

しかし、数多くあるレストランの中でもおすすめなのが、「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」です!

業界でも世界的に認められるほど魅力的なレストランで、全米のリブ料理コンテストでは”骨付きのBBQリブが、堂々の1位に!

そんな人気レストランなので、もちろん日本にも店舗が存在しますが、やはりアメリカ合衆国の準州に属しているグアムだからこそ感じることができる味や雰囲気があるのも事実です。

そこで今回は、グアム旅行の際は絶対に足を運びたい人気店「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」について紹介します!

1トニーローマ (Tony Roma’s)とは?

グアム トニーローマ 基本情報

出典:https://tonyromas.com/our-story/

「トニーローマ(Tony Roma’s )」は、バーベキュー・リブの専門店で、最初の店舗は1972年1月20日、フロリダ北部のマイアミにオープン。

現在ではフルサービスのカジュアルなダイニングファミリーレストランとして、6つの大陸に150以上もの店舗を抱える人気店として多くの方に愛されています。

グアムに「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」は2店舗あり、ロイヤルオーキッドグアムホテル内にある「タモン店」とアガニアショッピングセンター内にある「ハガニア(アガニア)店」です。

同じレストランですが、訪れる方の客層や雰囲気、立地も異なるので、観光の際に訪れやすい場所にある店舗に行くのがおススメです。

以下では、「タモン店」と「ハガニア(アガニア)店」に分けて、その違いと営業時間やお店の基本情報について紹介します。

1-1 タモン店(ロイヤルオーキッドグアム ホテル内)

グアム トニーローマ タモン店

出典:https://guam.200per.net/about-tony-romas/

グアムで一番の繁華街と言われているタモンにある「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」は、観光客が多く、日本人の姿もよく見かけます。

店舗も「ハガニア(アガニア)店」に比べると広い印象で、店内は明るく綺麗に保たれており、客数も多いです。

ご家族での旅行や大人数での旅行、また女子旅にもおすすめです。

<タモン店(ロイヤルオーキッドグアム ホテル内)>

  • 住所 :グアム626 Pale San Vitores Rd. Tumon 96913
  • ジャンル:アメリカ料理、ステーキ、ハンバーガー
  • 電話番号:(+1) 6716460017
  • 予約可否:予約可
  • 交通手段 :ロイヤル・オーキッド・グアム・ホテル 1階
  • 営業時間 :[日~木] 11:30~22:00 [金・土] 11:30~23:00
  • 予算 :約¥4,000~¥4,999
  • 個室 :無
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 駐車場 :有(ロイヤル・オーキッド・グアム・ホテルの駐車場)
  • 空間・設備:席が広い、ソファー席あり

■タモン店へのアクセス方法

グアム タモン店 アクセス

出典:http://portal.nifty.com/cs/hillsPhoto/detail/090504099168/1.htm

【赤いシャトルバス】

「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」タモン店へは、ロイヤルオーキッドホテルの1階にありますので、赤いシャトルバスに乗り、「14番:PIC向かい」または「8番:PIC前」の停留所で下車してください。

停留所からは、アウトリガー方面に徒歩で5分ほど行ったところにあります。

【送迎】

「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」タモン店では、ディナータイムのみ無料送迎を行っているので、それを利用するのもおすすめ!

送迎を利用したい場合は、事前に予約をしてその旨を伝えておいてくださいね。

1-2 ハガニア(アガニア)店(アガニアショッピングセンター内)

出典:https://guruyaku.jp/guam/restaurant/2468

タモン店に比べ、「ハガニア(アガニア)店」は立地の関係からか席数があまりなく、比較的観光客が少ない印象。

そのため、「海外に来た!」という雰囲気を味わいたい方は、こちらの店舗をおすすめします。

また、アクセスしやすいタモン店に比べると、あまり混んでいないのでゆっくりできのも嬉しいポイントです。

<ハガニア(アガニア)店(アガニアショッピングセンター内)>

  • 住所 :グアムAgana Shopping Center 302 South Route 4 Ste. 133 & 134 Agana Guam 96910
  • ジャンル:アメリカ料理
  • 電話番号:(+1) 6714774071
  • 予約可否:予約可
  • 交通手段 :アガニアショッピングセンター 1階
  • 営業時間 :11:00~22:00
  • 定休日 :クリスマス
  • 予算:約¥2,000~¥4,999
  • 駐車場:有(アガニアショッピングセンターの駐車場、無料)

■ハガニア(アガニア)店へのアクセス方法


出典:https://www.konchaweb.com/guam-shuttlebus/

【バス】

ハガニア(アガニア)店は、観光客が絶対と言っていいほど足を運ぶタモン中心部から少し離れた場所にあるため、レアレアトロリーのアガニアショッピングセンターコースを利用していくことができます。

停留所は、「34番:アガニアショッピングセンター」で下車してください。

または、赤いシャトルバスを利用し「26:アガニャショッピングセンター」で下車する方法もあります。

【タクシー】

バスが苦手で自分のペースで行きたいという方は、タモン中心部から少し距離があるので、タクシーでいくという方法もあります。

2 トニーローマ店内の様子

グアム トニーローマ 店内

出典:https://taylor-trip.com/W67100000200/spot-GR002468

ここでは、「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」の店内の様子を、「タモン店」と「ハガニア(アガニア)店」に分けて紹介します。

それぞれ特徴が違うので、どちらの店舗がいいか、一緒に観光している方と相談して決めてくださいね。

2-1 タモン店(ロイヤルオーキッドグアム ホテル内)

グアム トニーローマ タモン店店内

出典:https://hotels.his-j.com/ct/tripiteasy/?p=10078

タモン店は、グアムの中心部ということもあり、常に賑わっている印象。

ランチ時やディナー時は基本的には待ち時間がある為、スムーズに入店したいという方は、事前に予約することをおすすめします。

兎にも角にも、アクセスしやすい場所がいいという方はこちらのタモン店がいいでしょう。

■店内の様子

グアム タモン店 店内様子
出典:https://hotels.his-j.com/ct/tripiteasy/?p=10078

店内は明るく、カジュアルファミリーレストランといった印象で、お子さんがいるファミリーでの食事を楽しんでいる方の姿をよく見かけます。

地元の方よりも観光客が多い為、安心感はありますが、グアムの雰囲気をより味わいたいはハガニア(アガニア店)を選んでくださいね。

2-2 アガニア店(アガニアショッピングセンター内)

グアム トニーローマ ハガニア店店内

出典:https://goo.gl/59QQ6o

アガニアショッピングセンター内にある「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」は、レンタカーやタクシー、シャトルバスを利用しなければいけないので、観光客にとってはアクセスのしにくさがネックですが、その代わりタモン店に比べると、地元の方の姿が多いので、旅行気分をよりあじわうことができます。

また、並ばずに入れるのも嬉しいポイントで、全136席の店内は開放感があり、バーとして利用する人の姿も見かけます。

■店内の様子

グアム ハガニア店 店内様子
出典:https://hotels.his-j.com/ct/tripiteasy/?p=10078

店内は落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと過ごすことができるような造りになっています。

また、テラス席もあるので、グアムの温暖な気候を肌で感じることができ、開放感は抜群!

さらには喫煙もできるので、喫煙者の方にはテラス席をおすすめします。

3「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」でおすすめのメニュー

グアム トニーローマ おすすめメニュー

出典:https://guam-bu.com/tony-romas/#i-3

グアムでバーベキュー・リブといえば右に出るお店がないほどの超人気店である「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」には、それ以外にもビーフステーキやロブスター、新鮮な海鮮を使ったメニュー、ご飯系にスイーツも充実しているので、好き嫌いが多い方でも安心して食事を楽しむことができます。

また、アルコールメニューも充実しているので、特に「ハガニア(アガニア)店」はバーとしての利用も可能。

どの食事メニューも絶品なので、グアムに来た際は絶対に訪れたいレストランです。

以下では、「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」でおすすめのメニューをランチとディナーに分けて紹介します!

3-1 ランチのおすすめメニュー

グアム トニーローマ ランチメニュー

出典:https://tonyromas.com/main-menu/#burgers–sandwiches

<サンドイッチ・ハンバーガー>

ランチタイムでは、ランチ限定セットはもちろんのことグランドメニューを楽しむことができるので、一番人気の「骨付きのベイビーバックリブ」も頼むことができます。

ランチタイムのセットメニューは、11:30から16:00限定で提供されおり、ロコモコやパスタ、サンドイッチなどのメインにスープかサラダがついて約$12というお得な価格で味わうことができます。

その中でもランチタイムでおすすめなのは、ジューシーなお肉が魅力なサンドイッチやハンバーガー類です。

新鮮な野菜も入っているので、ボリュームだけではなくシャキシャキとした食感も楽しむことができます。

また、サンドイッチ類では、チェダーチーズやベーコンが入ったものが人気で、ベーコンの香ばしさはまさに絶品!

ハンバーガー類は、どのメニューもおすすめですが、新鮮なトマトやスライスオニオン、レタスなどが入っているので、飽きることなく最後まで楽しむことができます。

どちらのメニューも本格的な美味しさで、申し分ないボリュームな為、エネルギーチャージにも最適です。

3-2 ディナーのおすすめメニュー

グアム トニーローマ ディナーメニュー

出典:https://tonyromas.com/main-menu/#world-famous-ribs

<ベイビーバックリブ>

ディナーメニューで人気なのは、やはりトニーローマ 特製のオリジナルベイビーバックリブ(豚の背中側の骨付き肉)!

リブが人気のお店なので、これを頼まない選択肢はありませんよね!

ジューシーなお肉は、骨から簡単に取ることができるほどホロホロで柔らかく、アメリカンな料理を楽しみたい方におすすめです。

「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」で提供しているリブステーキには種類があり、「ベイビーバックリブ」の他にも「セントルイスリブ」や「ビーフリブ」というメニューがあります。

リブステーキを選ぶ際に、「サイズ・ソースの種類・サイドディッシュ」を聞かれるので、種類について簡単に説明します。

【サイズ】:「ハーフ・スラブ」「ローマ・ラック」「フル・スラブ」の3種類

【ソースの種類(指定がない場合は、オリジナルソースでの提供)】:「オリジナルソース」「キャロライナハニーソース」「ホットソース」

【サイドデニッシュ】:コールスローサラダ+ライス・ピラフ・フレンチフライ・ベイクドポテト・ブロッコリー・コーンなどから1種類

一番大きいサイズの「フル・スラブ」は、まさにアメリカンサイズといったような感じ。

ソースは、ベーシックなオリジナルソースが人気で、甘めのBBQソースになっています。

<オニオンロープ>

グアム トニーローマメニュー オニオンロープ
出典:https://tonyromas.com/main-menu/#starters

ディナーメニューとしては、アペタイザーメニューもおすすめ!

その中でも、メインメニューがテーブルに運ばれてくる前に頼んでおきたいのが、「オニオンロープ」です。

これは玉ねぎの甘さをしっかりと味わうことができるカリカリの食感が魅力の絶品オニオンフライで、「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」では名物的なアペタイザーなので、頼む価値はありますよ!

中央に添えられているのは、お店オリジナルのソース。

これもまた味に変化が出て違った楽しみ方ができるので、最後まで味に飽きることなく楽しめます。

かなりボリュームがあるので、シェアして食べるのがおススメです。

また、普段そこまで脂っこいものを食べていない日本人は、胸焼けしてしまう可能性があるので、美味しいからといって食べすぎには注意してくださいね。

4 トニーローマでのドレスコードは?

グアム トニーローマ ドレスコード

出典:https://www.mwed.jp/articles/7175/

ここでは、「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」でのドレスコードの有無について簡単に紹介します。

答えを先に述べるとするならば、ドレスコードなしのカジュアルレストラン!

「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」での服装は、基本的にはカジュアルでOKとされています。

決まったドレスコードはないので、普段着で気軽に行くことができるのも嬉しいですよね。

基本的に「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」は、フランクなカジュアルスタイルのレストランなので、過度にドレッシーな服装をして行くと、逆に浮いてしまうので気をつけましょう。

ハードルが高くないのに、絶品の食事を食べることができるので、カップルやお子様連れの家族での旅行などにはもってこいのレストランです。

また、海外で食事を頼む際に不安なのは、日本語が通じるかどうかですよね。

タモン店は、観光地として人気で日本人観光客もたくさん訪れるので、スタッフの方も多少日本語がわかる方がいます。

日本語での接客も期待できますよ!

一方で「ハガニア(アガニア)店」は、比較的ローカルの方が多いエリアになるので、英語に自信がない方はタモン店をオススメします。

※メニューが分かりやすいデザインなので、指をさしながら注文するというのも一つの手ですよ。

まとめ

今回は、グアム旅行の際は絶対に足を運びたい人気店「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」について紹介しました!

日本にも店舗はありますが、アメリカ合衆国の準州に属しているグアムで、その本場の味をぜひ楽しんでみる価値ありです。

楽しい食事の時間をぜひ「トニー・ローマ(Tony Roma’s )」で過ごしてくださいね。