ハワイローカルフード ガーリックシュリンプ おすすめ店
ハワイ AREA ディナー FOODIE カフェ レストラン

ハワイのローカルフード「ガーリックシュリンプ」厳選10店!

ガーリックシュリンプといえばハワイのローカルフードでお馴染みの食べ物。

ハワイではフードコートやレストラン、フードワゴンなど至る所で食べることができます。

今回はハワイでガーリックシュリンプを食べる際のオススメのお店を10店紹介します!

画像出典:http://top.tsite.jp/lifestyle/table/i/33708253/index

1 ガーリックシュリンプとは?

今ではワイキキをはじめどこでも見かけるようになったガーリックシュリンプ。

その発祥の地はエビの養殖池がたくさんあることでも有名な、ウインド・ワードと呼ばれるハワイの「カフク」という街。

そんなオアフ島北部のカフク地方で養殖されるエビを、ガーリック風味の油で炒めた料理をガーリックシュリンプと言います。

主にフードトラックで売られており、ハワイの名物と言ってもいいほど。

ワゴントラックの中で調理し提供する屋台スタイルで、ノースショアやハレイワに次々とガーリックシュリンプのワゴンが出店すると、その美味しさからハワイのB級グルメNO.1として瞬く間に大人気に!

日本でも楽しめる料理でもありますが、せっかくならハワイのフードワゴンで楽しんでみたいですね!

2 ガーリックシュリンプ、おすすめのお店10選!

2-1 ジョバンニズ・アロハ・シュリンプ

ハワイローカルフード ガーリックシュリンプ おすすめ店1

出典:http://alohahawaii.club/home/gourmand/giovannis-garlic-shrimp/

1993年創業の「ジョバンニーズ」。

ハワイのB級グルメであるガーリックシュリンプ販売の先駆け的存在で、ガーリックシュリンプブームの火付け役となったお店でもあり、その人気は絶えることがありません。

今もオアフ島ノースショアエリアでトラックによる移動販売を展開しています。

目を引く落書きのバンが特に有名です。

カフクで獲れた活きのいいホワイトシュリンプをオリーブオイルと大量のガーリック、白ワイン、レモンジュースで調理するというイタリアンテイストのきいた味付けが大人気!

今でも週末にはトラックの前に長い行列ができるほどの人気ぶりを誇ります。

ローカルはもちろん、観光客さえもこの味を求めて訪れる人気スポット。

ちなみにハレイワ店も人気になっていますが、カフク店が本店です。

2-2 ビッグ・ウェーブ・シュリンプ

ハワイローカルフード ガーリックシュリンプ おすすめ店2

出典:https://ameblo.jp/magnetlover/entry-12240617930.html

駐車場と食事スペースがたっぷりあるこのお店。

駐車が困難な場所が多い中、とっても落ち着いた雰囲気で食事を楽しむことができます。

ビッグウェーブシュリンプの人気メニューは、殻をむいたガーリック・シュリンプ。

柔らかい身の部分だけを食べたいという人には特におすすめのお店です。

実はビッグウェーブシュリンプは日本人には馴染みの深い和風だしを隠し味に加えているのもポイント。

そして通常のプレートよりひとまわり大きく、ごはんがたっぷり敷きつめられているため、がっつりと食べたい派も大満足の量です。

2-3 ロミーズ・カフク・プローンズ・アンド・シュリンプ

ハワイローカルフード ガーリックシュリンプ おすすめ店3

出典:https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g60651-d2005821-i48692662-Romy_s_Kahuku_Prawns_and_Shrimp-Kahuku_Oahu_Hawaii.html

メインは地元のカフク産のエビ。

海で捕れるシュリンプと、少し大きめの手長海老「プラウン」も選ぶことができるちょっと変わったタイプのお店です。

プラウンのほうが大きく食べごたえがありますが、タイミング次第では品切れのときもあるので注意が必要です。

真っ赤な外観と看板が目を惹くロミーズは、いつも行列が絶えない人気店でもあります。

2-4 ティタズ・グリル・アンド・ケータリング

ハワイローカルフード ガーリックシュリンプ おすすめ店4

出典:https://www.travelbook.co.jp/topic/986

ノースショアのカフク地区にある、オープン・エアの小さなレストランであるこのお店。

カウンター注文方式で、テラス席では風を感じながらゆっくりと食事することができるのがおすすめ。

名物は自家製ガーリックソースで炒められたシュリンプで、えびの存在感がたっぷり!ロコモコやサンドイッチと言ったメニューも人気です。

近場の人気店「ロミーズ」などに比べて観光客が少なく実は穴場のお店でもあります。

2-5 フェイマス・カフク・シュリンプ

ハワイローカルフード ガーリックシュリンプ おすすめ店5

出典:http://blog.mchot.net/2008/09_09_02.html

開放感たっぷりの、知る人ぞ知る人気点。

こってり目のガーリックシュリンプが好きな方には特におすすめです!

癖になる甘めのガーリックソースと、マカロニサラダも絶品ですよ♫

2-6 ニコス・ピア38

ハワイローカルフード ガーリックシュリンプ おすすめ店6

出典:https://www.oliolihawaii.com/entry/89410/

魚市場に隣接しているため、新鮮なシーフードが味わえる事で人気のニコス・ピア38。

日本語メニューが用意されているため、英語が不安な方も安心。

鮮度の高いポキ丼なども楽しめます!

ワゴン車ではなくおしゃれなレストランで、ガーリックシュリンプを食べてみるのもおすすめ!

2-7 ホノズ

ハワイローカルフード ガーリックシュリンプ おすすめ店7

出典:https://welove.expedia.co.jp/destination/usa/11035/

落書きいっぱいのワゴン車が目印のこのお店は隠れた名店。

ぷりぷりのエビにしみ込んだニンニクの味が絶品のガーリック・シュリンプが一番人気。

酢豚のような甘酸っぱい味のパイナップル・シュリンプも大注目です!

2-8 ファイブスターシュリンプ

ハワイローカルフード ガーリックシュリンプ おすすめ店8

出典:http://tripclap.jp/articles/1798/

ワイキキにある「パウハナマーケット」というフードトラックが集まる話題のスポットにあるこのお店。

常時7台ほどフードトラックが集まっていて、ラーメンからシェイブアイスまで夜22時まで営業しているので、屋台感覚でディナーも楽しめるスポットです。

ファイブスターで人気のメニューはガーリックをふんだんに使った、シンプルなガーリックシュリンプ!

辛いのがお好きな方にはスパイシーなメニューお勧め!

2-9 ブルー・ウォーター・シュリンプ&シーフード

ハワイローカルフード ガーリックシュリンプ おすすめ店9
Exif_JPEG_PICTURE

出典:http://hawaiinioideyo.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_08f3.html

ノースショアで人気だった店が、ワイキキのヒルトンホテルに誕生!

ブルー・ウォーター・シュリンプ&シーフードのガーリックシュリンプは、ガーリック感が控えめで食べやすい味。

辛さを3段階で選ぶことができるのもポイント。

2-10 フミズ・カフク・シュリンプ

ハワイローカルフード ガーリックシュリンプ おすすめ店10

出典:https://www.kaukauhawaii.com/storedetail/1119/

「全米で食べたいランチベスト5」に選ばれたことがある人気店でもあるこのお店。

現地でとれたエビを使ったガーリックシュリンプは、ほかの店に比べてやわらかくて大ぶりです。

ワイキキから離れた場所にあるにもかかわらず、ハワイに来るたびに食べに行くファンもあとを絶ちません。

テントがあるので雨が降っても大丈夫。

まとめ

今回は、ハワイで食べたいローカルフードのガーリックシュリンプをご紹介してきました。

現地に行った際はぜひ有名店のガーリックシュリンプを楽しんでみてくださいね!

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう