ハワイ ホテル プリンスワイキキ
ハワイ AREA ディナー FOODIE レストラン

ハワイ のホテル「プリンスワイキキ」の魅力6点!

ワイキキビーチとアラモアナビーチパークの両方が、徒歩圏内という好ロケーションのプリンス・ワイキキ。

その魅力は、窓から望むヨットハーバーや素晴らしいサンセットに加え、清潔で快適な客室に飽きのこない充実のレストランなど、日系企業ならではのきめ細やかなサービスが充実しています。

今回は現地で意外と知られていないワイキキの優良ホテル、プリンス・ワイキキのおすすめスポットを4つ紹介させていただきます。

画像出典:https://balioh-hawaii.com/hotel-info/

1 絶好のロケーションと充実のオーシャンフロントステイ

ハワイ ホテル プリンスワイキキ

出典:https://hotels.his-j.com/HotelDetail/HNL00018.aspx

ワイキキビーチとアラモアナビーチパークまで歩いてすぐ、ハワイ最大のショッピングセンター「アラモアナセンター」にはホテルから徒歩5分でのアクセス可能。

イオラニ宮殿・パールハーバー(真珠湾)・ポリネシア文化センターなどホノルルやオアフ島で人気の観光スポットへも楽にアクセスできるという好立地のプリンス・ワイキキ。

それでありながら、ホテル自体はオアフ島の端っこに位置するため、人もそれほど多くなく、施設周辺は喧騒から離れたリラックスした雰囲気に包まれているところが魅力。

ハワイ ホテル サンセット

出典:http://www.hawaii-arukikata.com/hotel_review_ranking/dbhotel_56

全室、開放感たっぷりの大きな窓からはヨットハーバーや素晴らしいサンセットを楽しむことができます。さらに改装されたばかりの客室は、海や砂をイメージさせるブルーとベージュをアクセントカラーとした、モダンオアシスな空間。

バスルームは、バスタブが広く深めで、日本人には嬉しいポイント。シャワーブースにはハンドシャワーが完備され、トイレもウォッシュレット付き。小さなお子さん連れのファミリーや、シニアにも使いやすい設計は、日系ホテルならではのサービスを感じることができます。

もちろん全客室利用で、Wi-Fiの高速インターネットを無料で利用可能。さらにハワイコンベンションセンターは徒歩圏、ダウンタウンホノルルにはタクシーで10分という好条件のためビジネスでの滞在にもおすすめです。

2 プールエリア

ハワイ ホテル プール

出典:https://www.hotel.com.au/honolulu/hawaii-prince-hotel-waikiki.htm

5Fのプールエリアはリゾート感たっぷりの空間。ハワイでは珍しい目の前に絶景が広がるインフィニティ―プールやヨットハーバーを眺めながら、食事やカクテルなどが楽しめるプールサイドが朝7時から夜10時まで楽しめます。

さらに毎週金曜日に近くで打ち上がる花火をプールサイドのチェアから見られるという贅沢は見逃せません!

3 ホテルアクティビティ 

ホテルにいながらハワイ文化に触れられるアクティビティーは、手軽に貴重な経験を旅にもたらしてくれます。例えば、毎週水曜・金曜の朝には、5Fのデッキで無料でフラレッスンが行われています。

その他、朝陽を浴びながらのウォーキングや太極拳のレッスンにも参加できるので、退屈知らずの滞在になります。

4 100 SAILS RESTAURANT& BAR

プリンス・ワイキキのシグネチャーレストラン

ハワイ ホテル レストラン

出典:http://jp.princewaikiki.com/restaurant/100Sails

大きな窓から美しいハーバービューやサンセットを眺めながら、朝食、ランチ、ディナーをいただけるホテル3階のレストラン。ビュッフェスタイルのメニューには天ぷらやうどんなどの和食を始め、様々なお料理が並びます。さらに手巻き寿司ステーションもあり、目の前で手巻き寿司を作ってもらえるなど、日本一流ホテルのビュッフェスタイルをハワイでも体験できます!

さらに、人気スポットはエントランスを入ってすぐに設置されたバー。カクテルだけでなく、コーヒー、フレッシュドリンク、軽食を気軽に利用できます。

また地元の新鮮な食材を使った様々なパシフィックリム料理のオーダーも可能。なかでもカリカリのワンタンにグリルしたタコが入っていて回りにとびこが散りばめられた「タコタコ」、オックステイルスープの中にオックステイルの肉を詰めた水餃子の入った「オックステイルダンプリング」が人気。

ブッフェのほかにも豊富なアラカルトメニューやサービスを楽しめて滞在中の食事はここだけでも飽きのこない、さすがのシグネチャーレストラン!

5 活美登利寿司

ハワイ ホテル 寿司

出典:www.princeresortshawaii.com

活美登利寿司の海外初店舗となるKATSUMIDORI SUSHI TOKYO

日本の四季の味とハワイ地元産の食材を使った本格和食からクリエイティブな巻き寿司やにぎり寿司まで、家族揃って楽しめるレストラン。2017年7月にはハワイのグルメ、お土産、ツアーなど、50カテゴリーから、 全てのハワイファンによるオンライン投票で、それぞれのランキングを決定するハワイ州観光局公認プログラム「111-HAWAII AWARD(ワン・ワン・ワン ハワイ アワード)」寿司部門で、第一位に選ばれました。地元の人も通ういつも行列が絶えない人気店でもあります。

6 最高のおもてなし

ハワイ ホテル おもてなし

出典:http://www.jtbhawaiitravel.com/hotel/hph/

ホテルの随所で同ホテルならではのプリンススタイルを垣間見ることができます。

まず一番初めに足を運ぶロビーではアートによるおもてなしを感じることができます。目を引くのは、天井から吊るされた約850枚の銅版。これは、ハワイの現代アーティスト、カイリ・チュン氏が手がけた「フラリ・イ・カ・ラ」というアート作品。

かつてホテルが位置する付近に生息していた回遊魚ヒナナフィッシュの群れと太陽を表現していて、ホテルで働くスタッフや家族がお客様の再訪を願う思いを込めて作成されたもの。

室内ではロビー同様に電源が多く用意されていて、ベッドに横になり、スマホを充電できるのはうれしいところ。ワイングラスやコップのほかになんと湯呑みに緑茶のティーパックまであって、冷蔵庫の中のミネラルウオーターはサービスです。

もちろん、ワイキキまでホテルの無料バスが運行しているし、日本語スタッフも多数在籍していて安心で快適な滞在をお手伝いしてくれます。

まとめ

買物派もビーチ派もホテルでゆっくり派も、さらにはあまりマリンスポーツなどができない小さなお子さん連れのファミリーやシニアなど、様々な層に満足のハワイアンオアシスを提供してくれるプリンス・ワイキキ。一度は足を運んでみたいですね!

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう