ハワイ アクティビティ オプショナルツアー
AREA ハワイ in America

ハワイで外せないアクティビティ決定版!バカンス気分満載のおすすめ5選

ハワイ旅行を最大限に満喫するには、言葉にならないほど美しい自然を楽しむことができるアクティビティがオススメ。

数多くあるハワイのアクティビティの中で、あなたなら何を選びますか?

ハワイでは、その種類が実に豊富で、迷ってしまう方も多くいると思います。

そこで今回は、ハワイで絶対に参加したいアクティビティを厳選して紹介します。

1 ハワイ旅行で外せないアクティビティ5選

ハワイ アクティビティ 
出典:https://www.tourprom.ru/news/31605/

ハワイの手つかずの自然を満喫するのに最適のアクティビティ。

ハワイには、ダイヤモンドヘッドに、天国の海を言われるサンドバー、映画のロケ地として使われることがあり広大な自然が魅力のクアロアランチなど、陸・空・海全てのアクティビティを満喫することができる様々なスポットがあります。

その中でもハワイを満喫するためには、オプショナルツアーを付けるのがオススメ。

オプショナルツアーとは、旅行中の自由行動で、希望者が別料金を支払って参加するアクティビティのことです。

ハワイならではの開放感あふれる雰囲気の中、ここハワイでしか経験することができない貴重な体験をぜひ味わってみてください。

ここでは、友達や家族、彼氏に彼女、もちろん一人で優雅にバカンスを楽しむのも最適な、ハワイでのアクティビティを紹介します。

1-1 Captain Bruce Tengoku no Umi Tour(キャプテンブルース天国の海ツアー)

ハワイ アクティビティ キャプテンブルース天国の海ツアーキャプテンブルース天国の海ツアー
出典:https://www.lealeaweb.com/optour/detail/179/

はじめに紹介するのが、天国の海と呼ばれるサンドバー。

白い砂浜とエメラルドグリーンが広がるその場所は、まさに天国のよう。

天国の海を生み出しここまで世界に広めたのは、ハワイヨットレースの元チャンピオンであるキャプテンブルースです。

レース練習中に潮の満ち引きの関係によって、岸から約800メートル沖に美しい白砂が海上に浮かび上がってできるサンドバー(砂州)へ、友人達を連れて来たのが始まりと言われております。

テレビCMなどでもおなじみのサンドバーは、オアフ島カネオヘ湾からボートに乗って約10分の場所にあり、ハワイ諸島で唯一バリアリーフを形成している場所です。

深さ約1mの浅瀬なのでお子様も安心して参加でき、数々の撮影ロケ地に選ばれた美しい景色は忘れられない思い出になるはずです。

【おすすめポイント】

  • CMのロケにも使われた美しいビーチへ行ける。
  • 優雅に泳ぐ海ガメを観察。
  • 透明度抜群の海でシュノーケリング。
  • 食事は美味しいと評判のビュッフェスタイルの食事

1-2 ノースショア シャーク アドベンチャーズのシャークツアー

ハワイ アクティビティ シャークツアー
出典:http://yamanekotravel.info/hawaii2013/index.php?main_page=product_info&products_id=4085

二番目に紹介するのが、数々のテレビ番組でも取り上げられたエキサイティングで人気の「ノースショア・シャーク・アドベンチャーズのシャークツアー」です。

「ノースショア・シャーク・アドベンチャーズのシャークツアー」は、ハワイ・オアフ島のノースショア・ハレイワ沖でサメと泳ぐオプショナルツアーで、サメ達を海に沈めた檻の中から間近で見ることができるハワイ唯一のシャークツアー。

そんな「ノースショア・シャーク・アドベンチャーズのシャークツアー」は、スリル満点で今最も人気のアクティビティとなっています。
ノースショアにあるハレイワ・ボート・ハーバーからサメのいるポイントまでは、約15分。

ツアーでよく出会えるのは、ガラパゴスシャークやサンドバーシャークなどで、時にはハンマーヘッドシャークやタイガーシャーク、ウミガメにイルカ、運が良ければザトウクジラが見られることも!

この場所にサメ達が集まってくるのは、カニ漁時代の漁師たちがきっかけとなっています。

漁師たちが仕掛け網を海に沈めてカニを獲り、引き上げた後に残ったエサを海に捨てていました。

そのエサを嗅ぎつけた賢いサメ達が集まるようになり、猟師たちの乗るボートの音を聞くだけで、サメ達が水面に上がってくるようになったと言われています。

写真を見ただけでも迫力満点なのが伝わるシャークツアーは一見危険なのでは?と思う方もいるかもしれません。

しかし、獰猛で危険とされるサメですが、人に危害を加える恐れがあるのは全体の1割程で、浮きがついた鑑賞用ケージは上部が海の上に出ている状態なので安心です。

日本では経験することができないシャークツアー、是非参加してみてください。

1-3 サーフィン・レッスン(ワイキキ)

ハワイ アクティビティ サーフィンレッスン
出典:http://www.sponavihawaii.com/article_index/details/artmid/6359/articleid/2013

三番目に紹介するのが、サーフィンの聖地ハワイで、一度は体験してみたいサーフィン!

ハワイでも人気のアクティビティの一つで、サーフボードに寝そべる位置からパドルの仕方、テイクオフするときに手を置く位置、足のスタンスなど細かく教えてくれます。

ワイキキの海は、サーファーや海水浴をしている方が多いので、インストラクターの方がお客様を見失わないようにみんなお揃いのラッシュガードを着用します。

レッスンは、初心者から経験者までレベルに合わせた内容があり、初めてのサーフィンでも、ボードの上に立てるようになるまでになります。
また、レッスンはグループ制のものと少人数制のレッスンもあるのが嬉しいポイント。

ハワイでサーフィンのレッスンが受けられるアクティビティは、様々な会社のものがあるので、自分に合ったものを選んで、ハワイの美しい海でのサーフィンを是非楽しんでみてください。

1-4 サイクリング/バイクダウンヒルライド

ハワイ アクティビティ サイクリング
出典:http://www.sponavihawaii.com/activity/cycle/mtb004_downhill_bike_adventure

四番目に紹介するのが、夜景が有名なタンタラスの丘でバイク・ダウンヒルライドが体験できるアクティビティです。

ダウンヒルライドとは、その名の通り丘(ヒル)を下る(ダウン)こと。

体力の心配もなく気軽に参加できる爽快ツアーで、初心者や女性、お子さんにもオススメのアクティビティです。

ジャングルハイキングとダウンヒルライドを一度に楽しむことができるオプショナルツアーもあるので、ハワイの大自然を十分に満喫したいという方にオススメです。

ダウンヒルライドでは、親切なガイドさんが丁寧にポイントを教えてくれ、途中でランチ休憩もあるので、経験が少ない方も安心して参加することができます。

1-5 ジップライン・アドベンチャー

ハワイ アクティビティ ジップラインアドベンチャー
出典:http://www.sponavihawaii.com/activity/other/zipline

最後に紹介するのが、高台から山の向こうへワイヤーロープを滑り下りていくアクティビティ。

ジップラインとは、山の間に建つ高台から、ワイヤーロープを使って空中を滑り降りるアトラクションです。

7種類のジップラインを、色々なスタイルのミッションを達成しながら滑空するこのアクティビティは、自然の中を空中散歩できる珍しいアクティビティとあって日本人観光客に人気があります。

インストラクターの方が丁寧に教えてくれるので、見本をみながら練習して、ハワイの絶景を是非楽しんでみてください。

まとめ

今回は、友達や家族、彼氏に彼女、もちろん一人で優雅にバカンスを楽しむのも最適な、ハワイでのアクティビティを紹介しました。

ハワイ旅行を最大限満喫するために、ハワイの自然を感じることができるオプショナルツアーに、是非参加してみてくださいね。