ハワイ コーヒー ブランド

お土産にも大人気!ハワイのコーヒーブランド厳選5選!

ハワイの定番のお土産としても知られるコーヒー。

実はハワイは世界3大コーヒーの一つに数えられる、コナコーヒーが有名なんです。

今回はハワイでおすすめのコーヒーブランドを紹介していきます!

画像出典:https://greenfunding.jp/showboat/projects/1882

1 ハワイのコーヒーは大きく2種類!

ハワイ コーヒー 2種類

出典:https://www.thebalance.com/starbucks-use-of-market-research-propels-the-brand-2297155

ハワイのコーヒーといえばコナコーヒーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

実はハワイには、大きく分けて2種類のコーヒーがあるんです。

まずはこの2種類の違いからご紹介していきます。

1-1 コナコーヒー

キリマンジャロ、ブルーマウンテンに続き、世界3大コーヒーとして名高いのがこのコナコーヒー。

原産はオアフ島ではなくハワイ島です。

ハワイ州コナ地区で栽培されるため、コナコーヒーと呼ばれます。

苦味が少ないため飲みやすく、お土産用のコーヒーやプレゼントとしても重宝されています。

さらにコナコーヒーには、明確にグレードで分類されているんです。

・エクストラ・ファンシー

・ファンシー

・ナンバー1

・セレクト

・プライム

※この5つは、上からグレードが良い順に記載しています。

1-2 カウコーヒー

ハワイでコーヒーと聞いて、「カウコーヒー」がパッと浮かぶかたはなかなかいないのではないでしょうか?

カウコーヒーは、ハワイで新しく登場したコーヒーのことを指します。

ハワイ島の、マウナロア山の麓に広がるカウ地区で栽培されたコーヒーのことをカウコーヒーと呼びます。

栽培条件が良く、高品質なコーヒーとして少しずつ有名になってきているこのカウコーヒー。

ですがまだまだ栽培規模が小さいため、ハワイの中のみでの販売に留まってます。

コーヒー好きな方へのお土産におすすめです。

2 ハワイのコーヒーブランド5選!

2-1 HONOLULU COFFEE(ホノルルコーヒー)

ハワイ コーヒー ホノルルコーヒー

出典:https://55paradise.com/201705-honolulucoffee-experience

コナコーヒーの中でも上質のコーヒー豆だけを使用して、ローストマスターが鍛錬に仕上げたコーヒーとして知られるホノルルコーヒー。

黒髪の女性が、髪にハイビスカスをさしているのがブランドのトレードマークです。

100%コナコーヒーは1袋約200グラム程度で12ドルから25ドル、10%コナコーヒー使用のブレンドは5ドル程度と値段が異なります。

2-2 Island Vintage Coffee(アイランド・ヴィンテージ・コーヒー)

ハワイ コーヒー アイランドヴィンテージコーヒー

出典:https://www.lanilanihawaii.com/gourmet/cafe/2089-2.html

ハワイで大人気なカフェブランドで、日本にも上陸しています。

日本にいながらハワイらしさが楽しめることや、特に女性に人気なアサイーボウルが日本上陸とともに大ブームとなりました。

コナコーヒーの中でも最高級品として知られる「ピーベリー」が入手できるほか、チョコレートでコーティングされたコーヒー豆やリリコイバター、シロップなど、お土産にぴったりのコーヒーもたくさん。

ここ、アイランド・ヴィンテージ・コーヒーのオリジナルコーヒーは、上質な柄もとってもリーズナブルでコストパフォーマンスが高いのが魅力的です。

店内で販されているコナコーヒー100%を使用したコーヒーを、カフェではたったの2.90ドルで販売しています。

これはオーナーのポールさんが、コナコーヒーの美味しさをもっと多くの人に知ってほしいという願いから、価格をぐっと下げて提供しています。

2-3 LION COFFEE(ライオンコーヒー)

ハワイ コーヒー ライオンコーヒー

出典:https://macaro-ni.jp/46063

アメリカのオハイオ州トレドで、1864年に誕生したライオンコーヒー。

1979年、ジェームズ・デラノ氏が会社をホノルルに移転させて以来、ライオンコーヒーは「ハワイが誇るコーヒー」としてさらに人気を拡大してきました。

そんなライオンコーヒーは、フレーバーコーヒーとして有名。

キャラメルやマカダミア、ココナッツやバニラアーモンドなど、様々な種類のフレーバーコーヒーが楽しめます。

2-4 ROYAL KONA COFFEE(ロイヤルコナコーヒー)

ハワイ コーヒー ロイヤルコナコーヒー

出典:http://blog.goo.ne.jp/mataikitaina/e/3f88bdb54cd5855452c279899a46f98a

ワイキキの多くのレストランや、ホテルでもこのロイヤルコナコーヒーがチョイスされています。

お店で飲んだあの味を、日本でも楽しみたいという方にもおすすめなこのブランド。

実はライオンコーヒーと同列のブランドのコーヒーなんです。

しかしロイヤルコナコーヒーのブランドは、すべてのコーヒーにコナを使用していることが特徴。

とても豊富なフレーバーや、有名なシェフとのコラボレーションコーヒーなど、革新的で楽しめるコーヒーが多いのも人気の一つです。

値段はライオンコーヒーよりも少し高めの設定で、100%コナが1袋15ドル程度、ブレンドコーヒーは5ドル前後です。

ばら撒きお土産用などに小さな袋での用意もあるので、お土産にもとっても便利なコーヒーです。

2-5 HAWAIIAN ISLE KONA COFFEE(ハワイアンアイルズコナコーヒー)

ハワイ コーヒー ハワイアンアイルズコナコーヒー

出典:https://allabout.co.jp/gm/gc/462381/

ハワイ3大コーヒーメーカーの1つであるこのブランド。

地元ハワイでは、誰もが知っているコーヒーブランドです。

上質な豆を使った、風味豊かなコナブレンドや、控えめながらハワイ独特の風味が味わえるフレーバーコーヒーを楽しむことができます。

日本での人気も高く、日本のハワイアンレストランでも多く使われています。

まとめ

今回はハワイのコーヒーブランドをご紹介してきました。

お土産にはもちろん、コーヒー好きの方はぜひ様々なコーヒーを楽しんでみてくださいね!

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう