ハワイ ファッション 海外旅行
ハワイ in America AREA ITEM アロハシャツ ワンピース ファッション

ハワイ旅行でのファッションは?着るべき服装と気を付けるポイント・オススメコーデ4選!

世界には数えきれないほどの国がありますが、その中でもバカンスや新婚旅行で選ばれる人気の場所が、「ハワイ」。

ハワイへ初めて行く方や、久しぶりのハワイ旅行でどんなコーディネートをしたら良いか分からず旅行前に悩んだ事はないですか?

今回は、ハワイの年間の気候と、ハワイのリゾート地に合ったコーディネートを紹介します。

画像出典:http://www.1zoom.me/ja/wallpaper/509759/z14754.5/

ハワイの気候(年間別)

ハワイ ファッション 年間気候

出典:https://www.his-j.com/kix/hawaii/basic_info/

ハワイは、「年間を通して晴天が続き、温かい」という南国のイメージを抱く方が多いと思います。

しかし、ハワイ諸島の中央部に高い山があるハワイ島やマウイ島では、北東部や西南部と違い異なる気候・天候であると言われています。

その為、ハワイ島やマウイ島は、島の北東部で雨量が増えるという傾向にあります。

その一方で、西南部は雨量が少なく晴天の日が続くことが多いのが特徴です。

ハワイでの気候は大きく分けて、乾季の4月~9月と雨季の10月~3月となっています。

雨季シーズンでも、日本のように長く雨が振り続けるということがなく、一時的にスコールのような雨が降り、後に天候が回復し晴れることが多いでんす。

旅行者の多くが滞在するコナ島の西半分は、雨が少ない地域でもあり、ハワイらしい晴天の日が続きます。

【夏/乾季】・・・4月~9月 最低気温:23度 最高気温:30度ほど

【冬/雨季】・・・10月~3月 最低気温:20度 最高気温:30度ほど

日本と比べると年間を通して寒暖差がなく、過ごしやすい気候です。

 

 

ハワイ旅行ではどんな服装がいいの?基本はラフでカジュアルな着こなしがベター!

では実際に常夏のハワイではどんな着こなし、服装がいいのでしょうか。

男女別で解説していきますね!

 

女性ファッション編

女性のハワイでのファッションは旅行ということもあり、やはり過ごしやすく、
ラフカジュアルなアイテムでまとめた着こなしがおススメです。

トップス

  • Tシャツ
  • シャツ
  • ワンピース

涼しげなTシャツや、麻・綿などのシャツなどのシンプルなトップスを持ってくるとグッとこなれたレディースファッションになります。

ボトムス

  • スカート
  • デニム
  • ショートパンツ

暑さもあり、あまり着こまない、夏らしい通気性のよいスカートやボトムスを合わせるとよいでしょう。

ただしあんまり露出しすぎるのもNGですので気を付けておきましょう。

  • サンダル
  • スニーカー

ハワイでのお出かけでは基本的にサンダルでよいでしょう。

少し遠出をしたり歩くときはスニーカーを合わせるなど、シーンやシチュエーションに合わせて履き替えるとグッドです!

 

男性ファッション編

お次は男性のファッションですが、こちらも基本はTシャツ×ボトムスなどのシンプルな夏の着こなしがうってつけです。

リゾートなので、気合いを入れすぎないラフでゆったりしすぎない着こなしがオススメです。

それぞれのアイテムをまとめてみましたので、見ていきましょう。

トップス

  • Tシャツ
  • シャツ
  • 無地シャツ

アロハシャツなどを着がちですが、基本的にハワイで街をあるくオシャレさんはシンプルなトップスをかっこよく着こなしています。

無地なら白や黒のVネックがどんなパンツとも合わせやすいのオススメです。

ボトムス

  • ショート・ハーフパンツ
  • デニムパンツ

男性の夏のラフな着こなしに欠かせないアイテムといえばハーフパンツ。

ハワイでのリゾートな着こなしにもこのアイテムは欠かせませんね!

麻素材などの夏らしいハーフパンツなどチョイスすればさらにリゾート感が増す着こなしに様変わり♪

また、デニムパンツ×白Tシャツといったさわやかなカジュアルコーデもオススメですよ。

 

  • サンダル
  • スニーカー

基本はどんな場所でも対応できるサンダルで問題ないです。

ですが、こちらも遠出をしたり長時間の外出などをする際はスニーカーに履き替えるなど使い分けるのがオススメです。

 

ハワイファッションで押さえておきたいポイント

基本的なハワイでの着こなしを把握したお次は、押さえておきたいポイントをご紹介いたします。

 

室内は寒いところがあるので、羽織ものがあるとよし!

ハワイでお出かけする際には、日中や外だと常夏で薄着で問題ないのですが、気を付けたいのが「室内」での着こなし。

実はハワイでのレストランや建物などでは空調が強くききすぎて、逆に寒いパターンもあったりします。

なので、軽くさらっと羽織れるパーカーやカーディガンなどを常備しておくのがおススメです。

 

日差し対策には日傘ではなく帽子を取り入れたハワイファッションを

日本では夏や日差しが強いと、日傘を使う方が多いかと思いますが、実はハワイでは意外と日傘は使用する人はほとんどいないんです。

なので、もし日差し対策に日傘を持っていく方は気を付けましょう。

 

麦わら帽子やキャップなどがオススメ。

日差しや暑さ対策をするならば、季節感やリゾート感を醸し出す、麦わら帽子やキャップなどがオススメです。

この二つのアイテムなら、シンプルなラフカジュアルコーデにもしっくりあうので、ぜひ合わせてみましょう。

 

 

レストランなどではドレスコードを考えた服装も

リゾート地のハワイでの旅行はラフな着こなしがオススメと紹介しましたが、場所によってはラフすぎる着こなしがNGだったりします。

ここではその気を付けたいポイントをご紹介していきます。

 

男性はきれいめな着こなしを!ジャケットスタイルだとなお良し

格式の高いレストランで食事をするときは、いくらハワイといえどもさすがにドレスコードに引っ掛かります。

なので、キレイめなシャツと無地の長パンツなどが無難な着こなしです。欲をいえばジャケットは着用するとさらに良いです。

靴もキレイめなスニーカー、もしあれば革靴が理想です。

 

女性はワンピースなどのキレイめアイテムを

レストランの雰囲気によりますが、格式あるレストランなどではTシャツは避けたほうがよく、ワンピースなどでキレイめにまとめたほうがベターです。

また冷房が効きすぎている可能性もあるので、カーディガンなどの羽織りアイテムを持っていくとグッドです。

 

 

ハワイ旅行にピッタリ!オススメのコーディネート4選

2-1 アロハシャツを取り入れたハワイファッション

ハワイ ファッション アロハシャツ
出典:https://bebe.jpn.com/12564

ハワイのファッションといえば、アロハシャツを連想する方も少なくないはずです。

ビーチでゆったりとした時間を過ごす時や、ショッピングモールで友達と買い物を楽しむ時など、多くの場面で活躍してくれるのがアロハシャツです。

デニムパンツやスカート、メンズライクなワイドパンツにも、比較的コーディネートに取り入れやすくデザインも豊富なので、自分だけのお気に入りの一着が見つけやすいのも嬉しいですよね。

また、ハワイにはアロハシャツ専門店も多く、日本では手に入らないブランドもあります!

せっかくハワイに訪れるのであれば、日本にはまだないブランドで、お気に入りのアロハシャツを手に入れるのもいいですよね。

開襟シャツだけでなくワンピースやスカートなどアロハプリントを施したアイテムが沢山あるので、選ぶ楽しみも沢山あります。

水着の上から、サラッと羽織ったりパンツスタイルにアロハシャツをインして少しスタイリッシュにキメてみたりと、自分色も出しやすいのでオススメです。

2-2 ワンピースを取り入れたハワイファッション

ハワイ ファッション ワンピース
出典:http://hawaii-tour.xyz/?p=6882

ハワイの定番スポットと言えば、ビーチ。

「水着にボトムスにインナーに羽織も必要かな」なんて考え出したら、服だけで大荷物に!

ビーチに行く際オシャレを意識したあまり、荷物が重すぎて大変な思いをしてしまっては、本末転倒。

そんなピンチを簡単に救ってくれるのがワンピースです。

一枚持って行くだけなので荷物が多くなるということがなく、友達同士お揃いで着るのも素敵ですよね。

また、小さなお子さんがいる家族での旅行でもワンピースは大活躍です。

食べこぼしも、ワンピースを着替えに一枚持っておけばいいだけなので荷物も最小限に抑えられます。

普段から、荷物が多くなりがちな女性の方にもオススメのスタイルです。

2-3 デニムを取り入れたハワイファッション

ハワイ ファッション デニム
  
出典:http://xn--bck1b9a5dre4c6910b6lotnk8id.site/koreanfashion_allseason/

カジュアルで気取らない印象を与えてくれるのがデニムファッション。

どんなコーディネートにもしっかりマッチしてくれるので、朝クローゼットと向き合い続ける時間がなくなり、ゆっくりと優雅に朝食の時間をすごせます。

ラフにTシャツと合わせたり、オフショルダーのトップスとあわせてカジュアルになりすぎないファッションも出来たりと組み合わせは自由。

デニムパンツは、トップスを変えるだけでコーディネートを楽しめるのと、旅行先では必要以上にコーディネートを考えなくて済むので簡単に取れ入れることができます。

ハワイの街中を散策する際は、ビーチサンダルと組み合わせたラフなスタイルで過ごすのがオススメです。

2-4 帽子を取り入れたハワイファッション

 ハワイ ファッション 帽子
出典:http://hma.shiseidogroup.jp/beautytips/season/20160729_9945/

ビーチに雲ひとつない空、ワクワクした楽しげな雰囲気のハワイ。

南国のハワイは、なんといっても一年を通して陽射しが強いのが特徴。

そんなハワイ旅行で忘れてはいけないのが、帽子ではないでしょうか。

現地にあるハワイのお店でハワイらしいデザインの帽子を選ぶのもいいですが、ついた瞬間に待ち受けている太陽に備えて、日本から事前に帽子を用意しておくことをオススメします。

また、帽子はツバが広い物を選ぶと、照りつける太陽からの紫外線対策にもなり一石二鳥です。

服に合わせる時に迷わないよう、あまり派手すぎないシンプルなデザインの帽子を選ぶといいと思います。

先に紹介した、アロハシャツやワンピース、デニムアイテムなどにも派手すぎない色味の帽子なら合わせやすいです。

まとめ

今回は、ハワイへ初めて行く方や久しぶりの海外旅行で何を着ていけばいいのか分からない方に向けて、ハワイの年間の気候と、ハワイのリゾート地に合ったコーディネートを紹介しました。

近々、ハワイへ旅行に行く予定がある方やハワイ旅行に憧れてハワイについて調べている方も、是非参考にしてみてください。

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう