ハワイで食事をする時に知っておきたい最低限ルール7選

ハワイのドレスコード

ハワイはグルメ大国と行っても過言ではありません♪

絶品のお肉、シーフード、スイーツが溢れており、お店のチョイスにも一苦労です!

そんなハワイで食事をする前に、最低限知っておきたいルールを紹介します♪

日本とは違う面もあるので、事前に学習しておいた方が良いですよ♪

 


1 食事の量が多いので注文のし過ぎには注意!

食事の量

出典:http://www.churaguru.net/shop/index.aspx?shop_id=105100

アメリカの料理はとにかくボリューミー!!

ハワイの人達はとにかく食べるので、1皿あたりでもすごいボリュームです。

コース料理などを事前に頼んでも、メインに入る前から既にお腹一杯。。なんてことも!

なので事前に1人前の量をしっかり確認してから、注文を考えましょう♪

 


2 チップはいくら渡す?

チップ

出典:http://ryugakumagazine.com/usnews/2275/

チップの問題は日本人にとって最大の壁かもしれません!

大体の目安は、合計金額の15%~18%。

分かりにくいのは、チップが必要な場合と既にチップが合計金額が含まれている2種類あること。

そのあたりの細かい詳細は『”使える”ハワイの基礎知識♪『チップ』の払い方について』を参照ください♪

 


3 ディナーは予約するべき?

予約

出典:http://tabilover.jcb.jp/hawaii/staff/shop_info/restaurant/post-213.html

高級なお店やホテル内のレストランなどは予約した方が無難です!

特に景色を大事にしたい場合、海が見えるテラス席などは予約なしだと確保が難しいです。

英語が話せなくても、レストランによってはwebサイト上から予約できたり、予約代行もあります♪

予約しておいて損はないので、時間がある時に予約しましょう♪

 


4 料理はお持ち帰りOK

持ち帰りOK

出典:http://d.hatena.ne.jp/Shinycat/20140507/1399468916

1で説明した通り、ハワイの料理はボリュームが多いので残してしまうこともあります。

持ち帰るという行為は全然怪しいものではなく、スタッフも気軽に対応してくれます!!

店によってはお店専用のロゴ入りボックスに入れてもらえることもあります♪

英語は『Can you wrap it??』や『Box please.』などでOKです!!

 


5 お酒の持ち込みが出来るお店がある

お酒持ち込み

出典:http://www.mo-hawaii.com/category/veteran/82535

これは少し驚きですね。

これには背景があって、ハワイにある店は気軽にアルコールの取扱いはできず、販売許可が必要になります!

なのでお店によっては販売許可を取っていないために、アルコール提供していないお店も見掛けます。

こういったお店ではお酒の持ち込みNGという店は少なく、基本は持ち込みができます!!

持ち込み料として料金が発生することもありますが、グラスを借りれることも普通にあります!

 


6 その恰好で大丈夫?夜は服装に注意しよう!

ハワイのドレスコード

出典:http://fishand.tips/column/c_hawaii/hawaii-dress-code/

南国の楽園ハワイにおいて、堅い恰好は避けてラフでいたいですよね?

朝食や昼食であれば南国スタイルの恰好で大丈夫だと思います♪

でもディナーの時間は店の雰囲気と周囲への気配りを心がけましょう!

女性はワンピース、男性はアロハなどの襟付きシャツに長ズボンが無難。

ビーチサンダルだと入店お断りの店もあるので、注意しましょう♪

 


7 フードトラックで気軽にプレートランチを♪

プレートランチ

出典:http://www.hawaiist.net/topics/oahu/14017

フードトラックとは調理や販売をトラック一台で行う移動式のレストランのことです♪

ワイキキ市内にも集う場所もあり、気軽にランチをテイクアウトできます!

詳細は『ワイキキ最高のグルメ♪フードトラックが一堂に楽しめる名所♪』を参照ください♪

 


ハワイで食事をする前に知りたいルール7選、いかがでしたでしょうか?

知っておいて損は絶対にないので、最低限知っておきたいルールは頭に入れておきましょう♪

 

ハワイのドレスコード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ryo

THE BUCKET LIST運営代表、夢追人、冒険家、起業家。 誰のものでもない自分の人生における、BUCKET LIST(死ぬまでにしたいこと)を一つでも多くやり遂げ、心豊かに仲間と笑い合いながら、「昨日よりも今日、今日よりも明日が楽しくなる」自分史上最高の毎日を迎えたい。 そういった想いを一人でも多くの人と共有し、夢を一緒に叶えられるSNSサービスを創るためにSynchronicity株式会社を共同創業。自分自身の夢を叶えることにも全力で取り組み、皆んなの夢も全力で応援して最高の人生づくりをサポートします^^