ハワイで結婚式を挙げるための費用を国内比較で考えよう♪(2page)

 

2-1 準備期間

ハワイ

一般的には『半年前』頃から始めます。

旅行ついで、気軽に、という形で『2~3か月前』から始める方もいます。

国内

『1年前』頃から準備をします。

招待するゲストが多いため、どうしても準備期間が長くなります。

こだわりの演出や人気の時期は取り合いになってきますね。

実はお手軽に始めて、期間も短いのが『ハワイ』挙式です!

 

2-3 費用

ハワイ

『100~120万円』程度です。

※挙式+パーティと、それに伴う渡航費、滞在費込み

渡航や滞在にも費用がかかるので高額になることもありますが、

新婚旅行も兼ねられるので実はリーズナブル。

国内

『平均310.3万円』です。※マイナビウーマン調べ

この料金は、参列者の数やに演出内容もバラバラですので一概には言えません。

色々な細かいカスタマイズできるのは国内挙式の特徴です!

実はリーズナブルなのは『ハワイ挙式』。

国内挙式は細かいカスタマイズによって幅広い挙式が実現できます♪

 

2-4 挙式の人気の日取りと季節

ハワイ

『4~6月、9~11月』が旅行代金が安いので人気です。

長期休みに計画される方も多いです。

12月~3月は降水量が増えるため避ける傾向にありますが、

それほど雨季という程雨は降りません。

国内

気候が落ち着く春の『5月前後』、秋『9~11月』。

『大安』の土曜日はいつも人気なので予約の取り合いです!

最近は料金重視で仏滅など気にしない方も増えています。

ハワイ挙式は渡航費と滞在費が響くので出来るだけ安い時期に。

国内は大安の土曜日で気候が落ち着いている時期が人気ですね!

 

2-5 ゲスト(招待者)

ハワイ

『新郎新婦のみ、二人と親族のみ』という割合が多いです。

最近では友人も招待し『10~20人規模』の挙式も増えています。

友人の場合は自己負担で来る人が多いですね♪

国内

一般的には『60~80人』という人数が平均です。

ここも一概には言えませんね。

最近は平均の人数にこだわらず、本当に近しい人だけを招待するケースも増えています。

ハワイ挙式では『アットホーム』で少人数で。

国内挙式はある程度大人数で。というのが一般的ですね。

 

2-6 衣装

ハワイ

実はハワイでは『購入とレンタル』で料金的にほとんど差がありません。

帰国後のお披露目用に、国内の披露パーティーでの着用を見込んで、

購入するケースが多いですね。

国内

一般的には『レンタル』される方も多いですね。

最近では『当日に気に入ったサイズやデザインが選べるか分からない』

という理由で購入する方も多いみたいです。

※国内挙式は準備期間があるので、フィッティング後に体型が変わることも。
 サイズ選びには重々気を付けましょう!

ハワイ挙式の方が『購入する』というパターンが多いですね。