【一生使える情報!】海外旅行の機内を快適に過ごす6のコツ

快適な席

海外旅行に行く計画を立て、ワクワクされていますか?

折角遠出するのであれば、余すとこなく楽しみたいですよね。

そんな方達の為に、楽しめるコツを元旅行会社員の経験を元にご紹介します!

これを見れば、旅行がちょこっと楽しみが増えると思いますよ。

 

1 海外航空券の予約時には快適な席を

快適な席

出典:http://choro.asia/

ファーストクラスやビジネスクラスなど、クラスによる指定だけが快適を手にする方法だと思っていませんか?

実は他にも簡単な方法で快適な機内を過ごすコツがあるんです。

 

1-1 予約した日の便の『混雑状況』を確認する

座席指定を飛ばして、「席はどこでもいい」と答えていませんか?

そこに落とし穴があります。

席が空いている便であれば、『一列』まるごと1人で利用できる、という事も多くあります。

前方の席は出口が近く揺れも少ないので好評ですが、空いている時には後ろの席でゆっくりした方がいいかもしれません。

航空会社は必然的に個人客は前方より埋めていく傾向があります。

「隣の席が空いている席にしてください」と伝えるのも忘れないように。

 

1-2 非常口の近くは広々

非常口の近くの席は前方が広く空いており、通常の席と比べると快適なスペースとなっています。

ただ非常事態が発生した時に、必ず手伝う必要があります。

従って体力がありそうな男性が優先され、女性や高齢者は断られる可能性がありますのでご容赦を。

 

2 お子さんと飛行機の乗る場合

お子さんの飛行機

出典:http://www.mag2.com/p/news/20047

小さなお子さんと飛行機に乗る時に一番心配なのが『泣いてしまった時』の対応ですね。

周りの反応が2極化してますよね。

ニコニコと気にしない方、しかめっ面であからさまに嫌そうにする方。

お子さんが絶対に泣かない方法はありませんが、

飲み物を細めに与える、という事が重要です。特に離陸時や高度が変化する時に起こると言われているので、このタイミングで飲みものを飲ませることで、自然と耳抜きが出来ます。

もう一つとして『寝てもらう』ことですよね。

飛行機内に入る前に目一杯遊ばせて、疲れた状態で搭乗するといいかもしれません。

こういった要素と、お子さんがお気に入りのおもちゃを与えましょう!!

 

3 女性必見!メイクについて

女性のメイク

出典:http://woman.excite.co.jp/article/love/rid_E1375320522106/

男性よりも女性が気を付けないといけない点が多いのが現状です。

その一つが『メイク』ですね。

結論からお伝えすると、

搭乗前に必ず、洗面所でメイクは落としましょう。

国際線では飛行機内の時間も多くなり、日をまたいだり、睡眠の時間を取ったりすることがありますね。

ですのでクレンジングまで完了してれば満点です。

機内の乾燥対策のためのクリームなどは持参しておきましょう。

 

4 エコノミー症候群を防ごう

エコノミー症候群

出典:http://kanifkdlljdl.hatenadiary.jp/entry/2016/02/14/102643

座ったままの同じ態勢でいると全身の血行が悪くなります。

その影響でカラダの水分が下半身に溜まり、脚がむくむという現象が『エコノミー症候群』です。

脚がむくむだけであればあまり問題はないですが、悪化すると呼吸困難や意識障害が起きることもあります。

上記のような病状を防ぐために、

〇ラフでゆっくりできる格好でいる
〇女性の方はむくまないよう、きつめのストッキングを用意しましょう

 

快適な席

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ryo

THE BUCKET LIST運営代表、夢追人、冒険家、起業家。 誰のものでもない自分の人生における、BUCKET LIST(死ぬまでにしたいこと)を一つでも多くやり遂げ、心豊かに仲間と笑い合いながら、「昨日よりも今日、今日よりも明日が楽しくなる」自分史上最高の毎日を迎えたい。 そういった想いを一人でも多くの人と共有し、夢を一緒に叶えられるSNSサービスを創るためにSynchronicity株式会社を共同創業。自分自身の夢を叶えることにも全力で取り組み、皆んなの夢も全力で応援して最高の人生づくりをサポートします^^