ハワイ シーライフパークハワイ アクティヴィティ
ハワイ AREA

ハワイで貴重な体験をするなら「シーライフパークハワイ」へ!

南国の島ハワイに来たら、やはり海を存分に楽しむためにマリンスポーツは外せないですよね。

ハワイにはサーフィンやバナナボート、カヤックなどハワイの綺麗な海を楽しむことができるアクティビティが数多くあります。

アクティビティが楽しめる場所は、地元の方でも把握できないほど多くのものがあり、その魅力は底知れません。

ここでは、ハワイに来たら外せないスポット「Sea Life Park Hawaii(シーライフ・パーク・ハワイ)」の紹介をします。

画像出典:https://www.hawaiisealifepark.jp/sea-life-park

1 Sea Life Park Hawaiitoとは?

ハワイ シーライフパークハワイ 入園
出典:http://www.link-usa.jp/us-dictionaly/archives/2008/05/23_012020.html

「Sea Life Park Hawaii(シーライフ・パーク・ハワイ)」は、オアフ島の東海岸、ハナウマ湾近くにある海洋生物たちをテーマにしたアトラクションが楽しめるスポットです。

ワイキキからは、車で約30分ほどで行くことができるので、レンタカーやバスでの移動をオススメします。

お子様連れのファミリーや大人にも大人気で、イルカやアシカ、熱帯魚やウミガメ、エイ達と実際に触れ合える様々なプログラムが存在します。

また、ハワイアン・リーフ・アクエリアムでは、神秘的な海底の世界が観察でき、人懐っこいイルカと一緒に泳いだり、実際に触れ合って生態を学ぶことができます。

コオラウ山脈を背景にした景色が抜群の「Sea Life Park Hawaii(シーライフ・パーク・ハワイ)」は、老若男女様々な方が楽しめるハワイでもオススメのスポットです。

<Sea Life Park Hawaii(シーライフ・パーク・ハワイ)>

  • 住所:41-202 Kalanianaole Highway #7 Waimanalo, HI 96795 USA
  • 電話番号 :080-259-2500 
  • 開園時間: 9:00-16:00(年中無休)

※悪天候により閉園の可能性あり

2 Sea Life Park Hawaiiの楽しみ方3選

ハワイ シーライフパークハワイ 楽しみ方
出典:https://www.hawaiisealifepark.jp/

海の生き物に会える海洋公園である「Sea Life Park Hawaii(シーライフ・パーク・ハワイ)」では、夜にはポリネシアンディナーショーを楽しむことができます。

また、鮮やかなコバルトブルーの海をバックに繰り広げられる大迫力のイルカショーや、フレンドリーなアシカのショーなども毎日開催されており、楽しめるポイントが沢山あるんです!

ここでは、ハワイならではのおすすめアクティビティを紹介します。

2-1 イルカと遊べるプログラム

ハワイ シーライフパークハワイ イルカ
 
出典:http://alohahawaii.club/home/beach/sealifepark/
出典:https://www.ntahawaii.com/?IslCode=OAHU&mode=products&Opt_code=OSL3ES0

ここ「Sea Life Park Hawaii(シーライフ・パーク・ハワイ)」では、経験豊富なトレーナーが付き添い、イルカと触れ合ったり、キスしたり、一緒に泳いだりすることができます。

イルカと触れ合うプログラムは4タイプから選ぶことができ、子供から大人まで楽しむことができるのが嬉しいポイントとなっています。

<ドルフィン・アロハ>

  • 対象年齢:1才から参加可能
  • 料金:1~2才は無料、3才以上は$73

バックステージプールでイルカに触れたり、餌をあげたり、イルカの行動を観察することができます。

このプログラムは、プールに入らずに楽しむことができるので、小さいお子さんがいる方や、妊娠されている方も参加することができます。

※注意点
1~12才は18才以上の大人の同伴(同プログラム参加)になります。

貴金属類やメガネ、アクセサリー、カメラや携帯電話などはプールエリアに持ちこむことができません。

<ドルフィン・エンカウンター>

  • 所要時間:45分(水中30分)
  • 対象年齢: 3才以上
  • 料金:$136(レギュラーシーズン) $147(ピークシーズン)

腰くらいの深さのプールの中で、イルカにタッチしたりキスしてもらったり、直接イルカと触れ合うことができるプログラムです。

イルカが目の前でパフォーマンスをしてくれるこのプランは、「イルカに触ってみたい!」という好奇心旺盛なお子さんに人気があります。

※注意点

3~7才までは、大人の参加者の同伴が必要で、8~17才で1人で参加の場合は保護者の同意書が必要になります。

貴金属類やメガネ、アクセサリー、カメラや携帯電話などはプールエリアに持ちこむことができません。

<ドルフィン・スイム・アドベンチャー>

  • 所要時間:60分(水中45分)
  • 対象年齢:8才以上
  • 料金:$199(レギュラーシーズン) $210(ピークシーズン)

このプログラムは、イルカのお腹に触って一緒に泳ぐ(ベリーライド)事が楽しめるプログラムです。

経験豊富で親切なトレーナーさんがついていてくれるので、安心してイルカとの触れ合いを楽しむことができます。

※注意点
8~12才までは、大人の参加者の同伴が必要になります。

13~17才で1人で参加の場合は保護者の同意書が必要です。

貴金属類やメガネ、アクセサリー、カメラや携帯電話などはプールエリアに持ちむことができません。

<ドルフィン・ロイヤル・スイム>

  • 所要時間:60分(水中45分)
  • 対象年齢:8才以上
  • 料金:$267(レギュラーシーズン) $278(ピークシーズン)

2頭のイルカと一緒に泳いで楽しむことができるこのプランは、大人の方に大人気。

握手したり、イルカの背びれにつかまって一緒に泳いだり、足の裏を2頭のイルカに勢いよく押してもらうフットプッシュを体験できるのが、このプログラムです。

※注意点

8~12才までは、大人の参加者の同伴が必要で、13~17才で1人で参加の場合は保護者の同意書が必要になります。

貴金属類やメガネ、アクセサリー、カメラや携帯電話などはプールエリアに持ちこむことができません。

4タイプとも、なかなかできない体験ので、ハワイに来たら一度は経験してみたいですよね。

2-2 シャークトレック

ハワイ シーライフパークハワイ シャークトレック

出典:https://pacificresorts.com/ja/industry-news/

ここで紹介するシャーク・トレックは、ウェットスーツとヘルメットを着用して、ネムリブカ(メジロザメ科)、カマストガリザメ、シュモクザメ、メジロザメ、そして125キログラムあるアカエイなどと同じ水深5.2mのタンクに入る迫力満点のプログラムです。

当初は、サメとゲストを隔てるフェンスがありましたが、そのフェンスを取り除くことでよりスリル感満載な体験をすることが可能になりました。

スリル感を味わいたい方には必見です!

2-3 ハワイアン・リーフ・エンカウンター

ハワイ シーライフパークハワイ ハワイアンリーフエンカウンター

出典:https://mapple-tour.com/hawaii/-ar-A010101/-tc-SLP00009/

最後に紹介するオススメのプログラムは、ハワイアン・リーフ・エンカウンターです。

オリエンテーションを受けた後、アカエイと一緒に泳ぐことができるんです!

親切なトレーナーに教えてもらいながら、アカエイや熱帯魚と触れ合い、餌をあげることもできます。

まじかで観察することができ、貴重な体験が出来ること間違いなしです。

まとめ

今回は、ハワイに来たら外せないスポット「Sea Life Park Hawaii(シーライフ・パーク・ハワイ)」の紹介をしました。

ハワイだからこそ、楽しめる体験ばかりでしたよね。

イルカやアシカ、熱帯魚やウミガメ、エイ達と実際に触れ合える様々なプログラムを是非体験してみてください!

 

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう