ハワイ ロコモコ ソウルフード
ハワイ AREA ディナー FOODIE カフェ レストラン

ハワイのローカルフードと言えばロコモコ!おすすめのお店3選

ハワイのソールフードといえばロコモコ。

ローカルグルメの中でも特に人気の高いロコモコですが、本場ハワイのロコモコともなればそれぞれのお店ごとにその味も様々です。

日本でも認知度が高く、カフェやレストランでロコモコを看板メニューとして押しているところも少なくありません。

そんな今回は、ハワイのロコ達に人気のお店から、日本人観光客からも絶大的人気を誇る美味しいロコモコのお店を紹介します。

画像出典:https://matome.naver.jp/odai/2143202687117807201/2143202910520634403

1 ハワイで美味しいロコモコが食べれるレストラン3選

ハワイ ロコモコ 人気レストラン

出典:https://millymilly.jp/column/51142

元々は学生向けの安価なファーストフードメニューの代表だったロコモコは、いまではハワイの代表的郷土料理として知られていることが多いです。

お米の上にはハンバーグと目玉焼き、そしてグレイビーソースが基本のロコモコですが、認知度が高くなるにつれ、ハンバーグの代わりにハムやチキン、スパムを乗せたお店独自のアレンジレシピも増えてきています。

そんなロコモコのルーツは、1949年のハワイ島にある日系人が経営していたレストランで、お店近くのスポーツクラブの10代の会員がサンドイッチに代わる安くてすぐに食べられる料理を作って欲しいと頼んだのがきっかけと言われています。

レストランを経営していた日系人が、食べ盛りの若者向けに発案した料理なんです。

本場ハワイで美味しいロコモコが食べれるお店、3店舗紹介します。

1-1 ALOHA TABLE Waikiki (アロハテーブル)

ハワイ ロコモコ 

出典:http://blog.plus-hawaii.com/aloha/2013/02/

1店舗目に紹介するのが、ワイキキの中心部という便利な場所に位置する「ALOHA TABLE Waikiki (アロハテーブル)」。

「ALOHA TABLE Waikiki (アロハテーブル)」に来店された人の約8割近くが頼むというメニューが、ロコモコ。

ハワイの日系人が多く暮らしており、本格的なハワイアンビーフが苦手という方も「ALOHA TABLE Waikiki (アロハテーブル)」なら安心してロコモコを注文することができます。

「ALOHA TABLE Waikiki (アロハテーブル)」で提供される定番メニューのロコモコは、和牛100パーセントを使用しており、じっくりと時間をかけて煮込んだデミグラスソースは絶品。

ジューシーで旨味たっぷりのパテ、マッシュルームとオニオンのデミグラスソースのコク深さと、マイルドな味わいにしてくれる卵がマッチしたロコモコは、日本人観光客からも愛されるメニューです。

店内は、心地よい風を感じられるテラス、バー、テーブル席があります。

ハワイのローカルフードを始め地元ハワイで採れる新鮮な食材を使用した「ALOHA TABLE Waikiki (アロハテーブル)」ならではの料理が楽しめます。

ハワイ アロハテーブル ロコモコ丼

出典:https://www.lanilanihawaii.com/special/201706_locomoco.html

<ALOHA TABLE Waikiki (アロハテーブル)>

  • 住所:ハワイ2238 Lauula St. Honolulu,Hawaii,96815
  • 電話番号:808-922-2221
  • 営業時間:12:00-25:00
  • URL:http://waikiki.alohatable.com/

1-2 Wolfgang’s Stake Howse(ウルフギャング ステーキハウス)

ハワイ ロコモコ ウルフギャングステーキハウス
出典:https://hotels.his-j.com/ct/tripiteasy/?p=10052

2店舗目に紹介するのが、高級ステーキハウスとしてテレビや雑誌にも特集される「Wolfgang’s Stake Howse(ウルフギャング ステーキハウス)」。

店内の雰囲気は、入口から高級ステーキハウスらしいシックな佇まい。

ディナーで豪快なステーキを頼みたい「Wolfgang’s Stake Howse(ウルフギャング ステーキハウス)」ですが、ランチでは知る人ぞ知る絶品ロコモコを是非召し上がってみてください。

「Wolfgang’s Stake Howse(ウルフギャング ステーキハウス)」のランチタイムに提供されていたロコモコ、実は元々裏メニューでした。

しかし日本人客からの問い合わせが多く、いつしかスペシャルランチメニューとして記載されるようになりました。

ロコモコもステーキ同様にボリューム満点でありながら、少し粗めに挽かれたお肉はとてもジューシーで肉の旨味もしっかりと感じられます。

オススメの焼き方は、ミディアムレア。

外はカリッと、中はしっとり少し赤みが残った状態の焼き加減が、絶妙です。

グレイビーソースと半熟卵に絡めて食べるとロコモコの美味しさに感動すること間違いなしです。

「Wolfgang’s Stake Howse(ウルフギャング ステーキハウス)」のロコモコは、熟成肉を使用しておりグレイビーソースと黄身の濃厚な味わいに負けないジュシーな旨味を堪能できるので、一般的なロコモコとは少し違う「Wolfgang’s Stake Howse(ウルフギャング ステーキハウス)」ならではの味が楽しめます。

ランチで「Wolfgang’s Stake Howse(ウルフギャング ステーキハウス)」にきた際はぜひ頼んでみてください。

ハワイ ウルフギャングステーキハウス ロコモコランチメニュー

出典:https://sarah30.com/menus/2177840

<Wolfgang’s Stake Howse(ウルフギャング ステーキハウス)>

  • 住所:2301 Kalakaua Ave., ロイヤル・ハワイアン・センターC館3階, Honolulu, HI 96815
  • 電話番号:808-922-3600
  • 営業時間:Sun-Thu AM11:00-PM10:30 /Fri・Sat AM11:00-PM11:30
  • URL:http://www.wolfgangssteakhouse.net/

1-3 Big City Diner(ビッグ・シティ・ダイナー)

ハワイ ロコモコ 
出典:http://www.mo-hawaii.com/category/gourmet/80419

最後に紹介するのが、ローカルの家族が経営しているという「Big City Diner(ビッグ・シティ・ダイナー)」。

ローカルの方々に愛されるお店で、1998年の創業以来カイルアをはじめ、オアフ島に合計6店舗を展開する、ハワイ生まれのアメリカンダイナーです。

ハワイの地元誌が主催する有名なグルメアワード「Hawaii’s Best」の常連店で、ハンバーガー、ステーキといった定番のアメリカ料理やロコモコ、ポケなどのハワイらしいメニューも人気です

「ダニー叔父さん特製フライド・ライス」や「ママさんのモンスター(!)ミートローフ」というような、ローカル色が強い面白いメニューが揃っています。

食事メニューが豊富で、且つ価格もリーズナブルなので色んなメニューを食べたい方にオススメです。

ロコモコは、とろけるような半熟の目玉焼きが二つに、ジューシーなハンバーグとグレイビーソースのバランスが抜群です。

ハワイ旅行で失敗しないお店選びをしたい方は、ここ「Big City Diner(ビッグ・シティ・ダイナー)」をオススメします。

<Big City Diner(ビッグ・シティ・ダイナー)>

  • 住所:Ward Entertainment Center, 1060 Auahi St #4, Honolulu, HI 96814
  • 電話番号:808-591-8891
  • 営業時間:Sun-Thu AM7:00-PM10:00/Fri・Sat  AM7:00-PM12:00
  • URL:http://bigcitydinerhawaii.com/

まとめ

今回は、ハワイのロコ達に人気のお店から、日本人観光客からも絶大的人気を誇る美味しいロコモコのお店を紹介しました。

ワイキキの中心部という便利な場所に位置するお店から、高級ステーキハウスとしてテレビや雑誌にも特集される有名店、1998年に創業された、ローカルの家族が経営しているお店など雰囲気も様々です。

どのお店も、絶品のロコモコが味わえるのでぜひ行ってみてください。

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう