ハワイの天気、気候で把握しておきたいポイント3点!夏と冬の気温差など

ハワイ 天気

日本の夏に比べ湿度が少なく、1年を通じて過ごしやすい気候のハワイ。

常夏のハワイですが、乾季と雨季があり、日本に比べれば格段に暖かいですが

雨季の夜間や早朝にはすこしだけ肌寒い日もあります。

ここではハワイの天気や気候について紹介していきます。

画像出典:https://miura-na-hibi.com/

1 ハワイの天気、気候

ハワイ 天気 気候

出典:http://go-naminori.com/?p=35073

ハワイは日本と比べると寒暖差が少なく穏やかな気候です。

雨が少なく気温は安定しており20~30℃。

常に東から西へ風(貿易風)が吹いているため、気温が上がりすぎず快適に過ごせます。

そのため旅行者にとっては1年中ベストシーズンといえます

2 ハワイの乾季と雨季

ハワイ 天気

出典:http://www.hankyu-travel.com/hawaii/subwin/subwin10.php

2-1 乾季(5月~10月 最低気温23℃ 最高気温31℃)

乾季はビーチで過ごすには最も適しています。

最高気温は30℃を超える程度。

暑いといっても湿度が低く、風もあり、爽やかな過ごしやすい気候です。

日本のような猛暑とは違い、汗だくになるようなことはありません。

 

2-2 雨季(11月~4月 最低気温20℃ 最高気温27℃)

雨季といっても一日中、雨が降ることはあまりなく、日中はビーチで泳ぐことも可能です。

朝夕などに「にわか雨」が降る程度で、平均気温は25℃程度。

雨上がりには虹が見られることもあります。

3 ハワイの波と海水温度

ハワイ 波 海水温度

出典:https://www.google.co.jp/amp/s/www.cnn.co.jp/amp/article/30003461.html

ハワイ沿岸の海水温度は平均23.3℃、乾季は高い時で26.7℃で海水浴時とても快適です。

雨季には、日差しがない曇った天気や、風のあるときにはすこし肌寒く感じることもありますが、

基本的には年間を通して変化は少なく、一年中海で泳ぐ事ができます。

 

波に関しては、乾季はどのビーチでも海が穏やかです。

雨季は強い潮の流れによって、時に遊泳が危険になる時があります。

遊泳禁止のサインに注意をし、ライフガードさんの指示に従って下さい。

特にサーフィンのメッカであるオアフ島の北部、ノースショアには、

太平洋で起こる嵐によって島に向かうウネリが高くなり、

有名なビィッグウェーブが雨季に押し寄せてきます。

 

遊泳は危険ですが、鑑賞として

「トリプル・クラウン・オブ・サーフィン」が行われる11月〜12月にかけては、

多くのトップサーファーが世界中から集まり、見て楽しむことができます。

4 「寒暖差対策」と「紫外線対策」

ハワイ 紫外線 寒暖差

出典:https://www.travelbook.co.jp/topic/828

雨季のハワイでは、朝夜の寒暖差に備え、

携帯しやすい薄手のパーカー、カーディガンを準備しておくと安心です。

特に11月~4月の朝晩は一日の寒暖差が大きいです。

また、「冷房が効いたショッピングモールやレストラン」などでも

ライトアウターは重宝します。

 

また、ハワイでは意外に気づきにくいのが「日差しの強さ」です。

 

特に、乾季の5月以降は強くなります。

ビーチで過ごすときはもちろん、屋外を出歩くときは日焼け止めが必需品です。

他にも、日差し対策として「帽子」「サングラス」もGOOD。

海やビーチで過ごすときは「ラッシュガード」などがあると

より快適に過ごすことができますよ。

まとめ

ハワイの天気や気候について紹介してきましたがいかがでしたか?

乾季だけではなく、雨季にも魅力はたくさんあります。

ハワイ旅行の際には天気についても事前にリサーチを行い、より良い旅行を実現させてください!

ハワイ 天気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です