ホノルル空港
ハワイ AREA

【旅の終わりも楽しく!】ホノルル空港の免税店ブランドを攻略

旅も終わりに近づき、ハワイ滞在最後はホノルル空港ですよね。

とっても楽しく過ごしたハワイの最後ということもあり、少し寂しい気分にもなります。

しかし、最後の楽しみはまだ残っています!!

それはホノルル空港の「免税店」です。

最後までお得にショッピングしましょう!

 

1 ホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ空港)について

ホノルル空港

出典: Eyewall ZRH via VisualHunt / CC BY-SA

 

まずはホノルル空港での買い物について、勘違いがないように注意しましょう!

名称がホノルル空港から「ダニエル・K・イノウエ空港」に変更になりました!

 

1-1 免税店フロアはどこにある?

まずは出国の際の手順について確認しましょう。

 

Ⅰ 空港に到着後航空会社カウンターにてチェックイン&荷物預け&出国手続き

パスポートを提示し、航空券を受け取ります。

同時に受託手荷物(キャリーケースなど)を預けます。

 

Ⅱ 手荷物検査を受ける

航空券を受け取り、機内手荷物だけの状態になったら手荷物検査を受けます。

ここで手荷物検査にチェックをされるので「液体物」や「はさみ」「ライター」などは没収されるので注意してください!

 

Ⅲ 免税店フロアに入る

ここで初めて免税店フロアへ入り、買い物が出来ます!

 

Ⅳ 搭乗ゲートへ

出発する搭乗口へ集合して日本へ出発します!

ワイキキDFSで購入した商品はここで受け取りになります。

この流れに沿って免税店フロアに入るので、この流れをきっちりと理解しておきましょう!

 

2 免税店フロアには何があるの?

ホノルル空港マップ

 

それでは免税店フロアで手に入るブランドについてご紹介します!!

 

2-1 DFS Duty Free、DFS Galleria

DFS

出典:https://www.dfs.com/jp/hawaii/stores/dfs-hawaii-honolulu-international-airport

 

ホノルル空港内にもDFSがあります。

この中で買えるブランドは以下の通りです!

エルメスカルティエバーバリーバリー
プラダフェンディモンブランロエベ
ハンティングワールドサルバトーレフェラガモ

同じく「DFS Galleria」「DFS Free En Route」には、

化粧品や香水、お土産の食品、ギフト類、衣類、ハワイの製品、財布、時計、酒、たばこなどなど

 

2-2 免税店での注意点

「免税」という言葉に騙されないように!!

実はDFSは免税にならない場所がほとんどです。

 

免税なのは、タバコ・酒・香水だけです。

DFS Galleriaの免税で商品が購入できるのは、「ワイキキ店」だけです!

空港内にある2種類のうち、「最初」のDFSは免税、その奥は課税されますのでご注意を!!

 

 

2-3 免税で購入できる時計ブランド

以下のブランド時計は『免税』で購入できますので、おすすめです!!

オメガカルティエグッチ
エルメスタグホイヤーティソ
ハミルトンラドーロンジン

 

2-4 課税されるコスメショップ

以下のブランドは「免税されない」ので注意です!!

アナスイ

イヴ・サンローランエスティーローダー

クラランス

ゲランクリニーク

ジュリーク

シャネルディオール

ポール&ジョー

ベネフィットボビィ ブラウン

ヘレナ・ルビンスタイン

ランコムラ・メール
M・A・C 

 

2-5 課税される小物ブランド

ヴィクトリア・シークレットコーチトゥミ
マークバイジェイコクブスラルフローレンバリー

 

まとめ

ホノルル空港の免税事情はいかがでしたでしょうか??結論として言えることは、空港内は全て免税という事はありません!!

ブランド時計、タバコ、香水、お酒がおすすめです!

しっかりと免税される商品と免税されない商品を理解して、お得に楽しく買い物をしましょう。

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう