イタリア カプリ島 ホテル
AREA カプリ島 in Itaria

イタリア・カプリ島のランク別おすすめ厳選ホテル5選!

 

慣れない土地を旅するうえで、宿泊する場所はかなり重要になってきますよね。

荷物を置いて寝泊まりするわけですから安心して宿泊できるところがいいというのは、旅人ならば誰しもが抱く共通の意見だと思います。

想像していたのと違った、というようなことにならないように自分に合ったホテルをしっかりとリサーチしておくことこそ、何よりも重要になってくるのは言うまでもありません。

イタリア・カプリ島のホテルの全般的な印象としては、リゾートホテルになるので一般のホテルよりは割高傾向が強いです。

ホテル1室の宿泊費は1万円くらいから10万円以上とかなり振り幅も大きいです。

 

そこで今回は、グレード別にカプリ島のおすすめのホテルをご紹介したいと思います。

1.おすすめ「エコノミーホテル」

イタリア カプリ島 ホテル

学生の方や旅費はなるべく抑えたい、けれどリゾート気分も味わいたい!という方におすすめするエコノミーホテルをご紹介します。

エコノミーなホテルになると全体的にアパートメントスタイルの宿泊施設が多いようです。

「Parco Augusto(パルコ・オーガスト)」

http://www.parcoaugusto.com (日本語のホームページはなし)

シーズンど真ん中の8月でも、1泊2日 2人で15,000円から宿泊可能です。

この時期に2万円を切るのはかなりリーズナブルなのではないでしょうか。

また、ロケーションがかなり良くガーデンビューが特徴的なホテルです。

朝食もついてwifiも完備されています。

全体的に白を基調にしたお部屋で、すこし家庭的な暖かい雰囲気のあるホテルです。

いかにも高級リゾートのような豪華な作りというわけではありませんが、十分リラックスできる施設だと思います。

ドライヤーやタオル、バスローブなどのアメニティもしっかり完備されています。

実際に泊まった方の評判も良く、予約を取るのもなかなか難しいのが難点と言えば難点かも。

青の洞窟からはそんなに近くありませんが、アウグスト庭園が近くにあります。

抜群のロケーションでアウグスト庭園も近くこの値段で泊まれるならかなりコスパがいいのではないでしょうか。

 

2.おすすめ「中級ホテル」

イタリア カプリ島 ホテル

中級ホテルになると2万から4万円台の部屋が増えて、中にはプール付きのホテルもあります。

プールが付くといっきにリゾート感がアップしますよね。

「Hotel Weber Ambassador(ホテル ウェーバー アンバサダー)」

https://www.hotelweber.com/en/index(日本語のホームページはなし)

こちらのホテルは沿岸部に位置しており、なんとビーチまで徒歩1分という好立地。

ファラリオーニ岩礁群を見渡すことができるホテルです。

カプリ島の中心部との無料シャトルバス、3つのプールが併設されています。

全体的に青が基調のデザインの部屋になっています。

ほとんどの部屋にバルコニーかテラスがついており、ティレニア海の景色を望む部屋もあるそうです。

館内にバーや新鮮な魚料理を楽しめる各国のレストラン、さらにヘアサロンまであります。

でも何といっても、海がすぐそばでビーチに直接アクセスできるのがこのホテルの魅力。1泊2日2人で23,000円から予約可能です。

 

「Hotel Mamela(ホテル・マメラ)」

http://www.hotelmamela.com/(日本語のホームページはなし)

こちらもアウグスト庭園近くのホテルです。

ホテル全体はカプリの空に映える白を基調とし、そこに青や紫、グレーのさわやかな色がアクセントのデザインが印象的です。

フロントに入ってすぐからリゾート気分が味わえます。

アメニティも完備されプール、朝食、もちろんwifiも利用可能です。

シーズンである8月は約36,000円から入室可能です。

プールも広い上にきれいに保たれているので、いつでも快適に利用することができます。

 

「Hotel Syrene(ホテル・シレーネ)」

https://www.hotelsyrene.com/en/(日本語のホームページはなし)

ピアツェッタの愛称で知られるウンベルト1世広場から徒歩5分のところにあるホテル。

お部屋はモダンで明るく白い壁に映える深い色の木材が印象的なデザインです。

部屋には薄型テレビにミニバーが備わり、ほとんどの部屋にバルコニーがついています。

ホテルには山と海の両方を望む庭園があり、景色を存分に楽しむこともできます。

また滞在中はプールサイドのバーで軽食をとることもできますし、ホテルのレストランでは屋内席以外にプール席とテラス席もあり開放的な空間で郷土料理や、朝食のビュッフェを味わうことができます。

さらにホットタブ(重炭酸湯)を併設しておりマッサージの予約も受け付けているそう。

まさにリゾート気分を味わうにはぴったりですね。

また、ホテルスタッフの対応が丁寧で親切との評判も。

日本人の方の中には海外でのサービススタイルやスタッフの対応を気にする方もいらっしゃいますが、そういった方も安心して利用することができそうですね。

こちらのホテルは1泊2日2人で約44,000円。

ちょっと贅沢にリゾート気分を味わいたいという方にピッタリではないでしょうか?

 

3.おすすめブルジョア級ホテル

イタリア カプリ島 ホテル

中級ホテルより少し値段が上がり、6万7万円台のホテルで豪華に旅を楽しみたい、優雅にリゾートを味わいたいという方にお勧めのホテルをご紹介します。

「Capri Tiberio Palace(カプリ ティベリオ パレス)」

http://www.capritiberiopalace.it/

カラフルなデザインが印象的でロビーに入った瞬間からおしゃれな雰囲気が漂ってくるホテルです。

細部までこだわっているのがよくわかります。

こちらのホテルは1泊2日2人で約66,000円から約70,000円です。

フルサービス・スパのほか屋内プールと屋外プールが併設されています。

屋外のプールでは日焼けが心配という方には屋内プールがあるというのはうれしいですよね。

もちろんホテル内にはレストラン、バーラウンジもあり、朝食は無料で楽しむことができます。

ほかにもスパ用浴槽、フィットネスセンターも完備。

空港送迎バスも有料ですが24時間利用することが可能です。

飛行機の遅れなどで時間が遅くなっても24時間運航なら安心ですね。

 

まとめ

イタリア カプリ島 ホテル

「青の洞窟」を目当てに来る方が多いカプリ島ですが、天候の影響でなかなか入れないこともしばしば。

やはりそんなときは島に泊まってチャンスを待つのが1番の方法です。

もちろん、そこでのホテル滞在も充実したものにしたいですよね。

リゾート地ですので全体的に宿泊費は高めですが、インターネット経由では良心的な価格のホテルもあります。

自分で納得したホテルを探して素晴らしいカプリ旅行にしてくださいね。

 

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう