【死ぬまでにしたいこと】海外でAirbnbを体験!

image

ゴールデンウィーク休暇で1週間、フィリピンのセブ島に来ているのですが、前々から海外でAirbnb(エアビー)を体験したいと思っていたので、休暇の後半はエアビーで宿泊しています。

国や地域、ホストによってまちまちだとは思いますが、今回体験した初エアビーがとても良かったので、今回はその体験をレポートさせていただきます!

 

そもそもエアビーって何?

今でこそ新聞やテレビでもたくさん取り上げられるエアビーですが、エアビーが一体何者なのかを確認しておきましょう。

日本でエアビーと言われているものの正式名称はAirbnb(エアビーアンドビー)で、2008年8月にアメリカのシリコンバレーで創業されたビジネスです。

「世界にひとつの家を予約。まるでローカルな街体験」をコンセプトに、空き部屋をゲストに貸して収益を得る手法として、世界191カ65,000以上の都市で人と人とを繋ぎ、世界にひとつしかないユニークな旅行体験の提供に貢献しています。

通算ゲスト数(利用者数)はなんと1億5,000万人以上!

日本の総人口を超えるユーザーから支持を得ているサービスなんですね。

 

どこでエアビーしたの?

フィリピンのセブ島ですが、正確にはセブ島の東側にあるマクタン島の北東に位置する「マリバゴ」と呼ばれるエリアでエアビーしました。

「セブじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、実はフィリピン国内第二位のマクタン・セブ国際空港はこのマクタン島にあるのと、マクタン島東側の「マリバゴ」は有名なリゾート地で、あのシャングリラも「マリバゴ」にリゾートホテルを構えています

宿泊先は最近開発されたTHE NEWTOWN MACTANと呼ばれるエリア内のコンドミニアムで、外観はこんな感じ。

image

結構スゴいですよね!!!

image

 

部屋の中は・・・?

ロビーに到着。何か凄いぞ!?

image

 

気になる部屋の中はどうなっているんでしょう?

image

 

二人でゆったりくつろげる広さのお部屋でした♪

image

 

ソファーベッドもあるので、子連れの方も泊まれちゃいます。

image

 

電子レンジや簡単な調理器具、そして洗濯機もあるので、長期滞在もできちゃいますね!

image image

 

日本人には嬉しいバスタブ付き。

image

 

部屋にはジンベイザメの写真が!さすが世界有数のジンベイザメスポット!

image

 

よく見たら鍵に貝で作られたキーホルダーが。オシャレですね♪

image

 

共用テラスには大きなプールが!

リゾートホテルに泊まるとき、プールの大きさやクオリティで宿泊先を決めることがあると思いますが、到着してから「あれ?思っていたよりもプールが狭い…」と思ったことのある人も多いと思います。

ただここのコンドミニアムのプールは期待を上回るスケールでした!びっくり

image image

 

子ども用?と思われる小さなプールも両サイドに。

image

 

トレーニングジムも付いてる!

な・な・な・なんと、コンドミニアム内にトレーニングジムまで付いていました!

image

今回僕は使っていませんが、「休暇中も体を鍛えたい」という方向けにはとても良いですね

image

 

気になる宿泊料金は・・・?

開発エリア内の大きなコンドミニアムの一室に泊まって、

ほぼ独占できる大きなプールが付いていて、

コンドミニアム内にはトレーニングジムもあって、

「マリバゴ」のリゾートホテル群にも近くて、

部屋も普通に広くて綺麗で、

 

(残念ながらWiFi環境はあまり良くなかったですが)これだけ良い条件が付けば結構な料金がかかりそうですよね?

いくらくらいだと思いますか???

 

実はなんと1室1泊4,600円!

奥さんと二人で泊まっているので、1人当たり1泊2,300円!

このロケーションで、この設備で、この部屋のクオリティで、1人1泊2,300円でスゴくお得じゃないですか!?!?

(ちなみにビーチに面している「マリバゴ」のリゾートホテルはどれも最低1万円くらいかかります。)

 

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です