【今すぐしたいこと】1日でディズニーシーの全アトラクションに乗る

littlegreenmen

こんにちは。Synchronicity共同代表のショータロです。

僕が小さい頃から大好きなテーマ、それはディズニーです。両親によると、僕のディズニーデビューは0歳9ヶ月。こんな幼少から東京ディズニーランドに行っていたら、ディズニー好きに育ってしまいますよね!

フランスに留学している時も、もちろんパリ郊外にあるユーロディズニーに2回行ってきました!音声が出るアトラクション「スティッチ・ライブ!」に行った時は、フランス語と英語のレーンが分かれていて、「さすが色んな国から人が来るディズニーは違うなぁ」と感心したものでした。

さて、今回は「1日で東京ディズニーシーの全アトラクションに乗る」を達成しました!沢山のアトラクションに乗って東京ディズニーシーを思いっきり楽しみたいという人も多いはず。ということで、何故僕が1日で東京ディズニーシーの全アトラクションを制覇することにチャレンジしたのか、どのルートで回って達成したのかについてお話ししたいと思います。

image

 

なぜ1日でディズニーシーの全てのアトラクションに乗りたいと思ったのか?

僕はディズニー好きですが、舞浜周辺に住んで年間パスポートを買っている訳でもなければ、アメリカのディズニーランドに行ったこともありません。ただ、1年で100回以上ディズニーランド・シーに行ってますという人や、アメリカ本場のディズニーランドに行ったことあります、という人はちらほら見かける一方で、「1日でディズニーの全アトラクションに乗りました」という人には会ったことがありません。ということで、「ディズニー好きの中で自分を差別化するためには、1日で全てのアトラクションに乗るという偉業を達成するしかない」と思い、チャレンジすることに決めました!

 

なぜ東京ディズニーシーを選んだのか?

image

単純にアトラクションの数が東京ディズニーランドより少ないからです。2017年4月時点で東京ディズニーランドのアトラクションは全部で38、一方で東京ディズニーシーは全部で26。ただし、ディズニーシー・トランジットスチーマーラインがトリプルカウントされているのでマイナス2、ディズニーシー・エレクトリックレールウェイがダブルカウントされているのでマイナス1と、実際は24で、2017年5月12日まではタートル・トークが休止中なのと不定期運行のビッグシティ・ビーグルを除くと21になるので、十分勝算はあると考えました。朝一で8時から閉園時間ギリギリの22時まで遊んだ場合、1日で全てのアトラクションに乗ろうとすると1時間当たり1.5アトラクション。平日でも100分待ちが当たり前のトイ・ストーリー・マニア!といった大人気アトラクションもあるので、パークに入ってからも達成できるか不安でした。。。

 

なぜ4月のこのタイミングで挑戦することにしたのか?

1日でディズニーシーの全てのアトラクションに乗ろうと思った時、週末や祝日ではまず達成は不可能だと思いました。ただ、前に仕事を休んで平日にディズニーシーに行った時も、予想以上に混雑していてとても全てのアトラクションを回れる余裕はありませんでした。となると単に平日ではなく、少し戦略的に空いてそうな日程を選ぶことが大切になってきます。

まず注目したのが4月!4月というのはどういう季節か?

まず4月は春休みにも夏休みにも冬休みにも属さない月ですよね?それに3月までは春休みなので、学生の来園は3月にピークを迎えて4月にグッと減るのではないかと思いました。

次に4月はゴールデン・ウィーク直前の月。なのでゴールデンウィーク等の長期休暇にディズニーリゾートを訪れる人は直前の4月には訪れることはないだろうと読みました。

そして月曜日という曜日。木曜日や金曜日だとアフター6に入園する人が多いと思いますが、週初めの月曜日はそういった人が多くない、つまり夜になってもパークが混まないだろうと読みました。

そして最後に、「1日で東京ディズニーシーの全アトラクションに乗りたい!」と行った時に「いいね、一緒に行こう!」と行ってくれた友達がいたこと。何かをしたい時にいいね!と言って後押ししてくれる友達の存在ってとても大事ですね。

 

littlegreenmen

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Kanye

    大手日系証券会社、外資系投資銀行でM&Aアドバイザーとして活動。成長よりも楽しさを求める人生に方向転換し、皆んなが助け合える小さな世界を創るために起業。