プーケット in Thai

2018年プーケットのパトンビーチおすすめ観光スポット8選!

プーケット観光に訪れる際に絶対に外せないのが、「パトンビーチ」です。

 

パトンビーチはプーケットで1番栄えている観光スポットで、ビーチだけでなく、ホテルやレストラン、ナイトライフを楽しめるディスコ、大型ショッピングセンターなど様々な施設も多くあります。

 

今回は、そんなパトンビーチへのアクセスやアクティビティ、さらに周辺の観光スポットなどをご紹介します。

 

1 パトンビーチとは?

プーケット島 パトンビーチ 場所

出典:https://4travel.jp/travelogue/11115042

 

タイ南西部にある、プーケット島の西海岸に位置するビーチリゾートタウンです。

ビーチ沿いには、カフェやレストラン、バーが立ち並んでおり、多くの人で賑わいを見せています。

夜になると、違う顔を見せるのが特徴。

ナイトクラブやマッサージ店、キャバレーなどのナイトスポットで盛り上がりを見せています!

 

 

2 パトンビーチのアクティビティ

 

プーケットといえばエメラルドグリーンに輝く海と白い砂浜です。

パトンビーチにはマリンアクティビティが多く用意されているため、1日中飽きることなく楽しむことができます。

 

2-1 パラセーリング

 

プーケット パトンビーチ パラセーリング

 

1人約1200バーツ〜体験することができます。

空高くから美しいパトンビーチや街並みを見ることができ、風を切って進むパラセーリングはとても気持ちが良く、パトンビーチのアクティビティでも大変人気なアクティビティの1つです。

 

2-2 バナナボート

 

プーケット パトンビーチ バナナボート

 

1人約500バーツ〜体験することができます。

バナナボートは特に大勢での観光をしている方に人気があり、1日中ひっきりなしに運行しているほど人気のアクティビティです。

 

2-3 ジェットスキー

 

プーケット パトンビーチ ジェットスキー

 

30分約1500バーツ〜体験することができます。

1人で乗るのと2人で乗るのとでは料金違うため注意してください。

美しいビーチの上を、かなりのスピードで走るジェットスキーの疾走感はたまりません。

 

3 パトンビーチ周辺のおすすめ観光スポット5選

 

パトンビーチの周辺は、プーケットの中でも1番栄えている繁華街です。

その中でも、特に人気でオススメの観光スポット5選をご紹介します。

 

3-1 バングラ通り

 

プーケット パトンビーチ バングラ通

出典:http://www.daco.co.th/information/16526/

 

パトンビーチの中央に位置し、プーケットで1番の賑わいを誇る繁華街のバンクラー通り。

お土産屋さんやマッサージ店、屋台やレストラン、バーやムエタイショー、さらにはゴーゴーバーなどが軒を連ねています。

昼はあまり人がいませんが、夜は現地人や観光客で溢れかえるほどの賑わいです。

ニューハーフたちも多く歩くため、日本ではあまり味わえない非日常の風景が広がっています。

 

プーケット パトンビーチ バングラ通り夜道

出典:https://plan-ja.com/2016/08/21/6479

 

夜のお店も多くありますので、お子さんと一緒に歩く際はお気をつけくださいね。

 

3-2 サイモン・キャバレー

 

プーケット パトンビーチ サイモンキャバレー

出典:https://travelzaurus.com/phuket_spots/

 

タイといえばニューハーフですよね!

プーケットでもニューハーフショーは人気で、特にその中でも盛り上がるのが「サイモン・キャバレー」です。

プーケットのニューハーフは美人が多いとも言われており、とても美しいニューハーフ達のショーを見ることが出来ます。

面白おかしく笑わせてくる三枚目のニューハーフもいるため、1時間半のショーはあっという間に終わってしまいます。

終演後にはダンサーたちと写真撮影ができるので、旅の思い出に是非写真撮影をしてみてはいかがですか?

なお、チップが必要なのでご注意くださいね。

 

3-3 タイガーディスコ

プーケット パトンビーチ タイガーディスコ

出典:https://kotoikutabi.com/phuket-2015-5-80

 

パトンエリアには、ナイトライフを楽しむためのディスコやバーがたくさんあります。

その中でも特に毎晩大きな盛り上がりを見せるのが、フロアに虎のオブジェがある「タイガーディスコ」です。

毎晩深夜0時から特に盛り上がり、現地の若い男女が比較的多くいます。

入場は240バーツ(2ドリンク付き)で、手にスタンプを押してもらうことで再入場が可能です。

複合施設でバーもあるので、踊り疲れたらバーに行ってゆったりと楽しむのもいいかもしれません。

 

3-4 ジャンクセイロン

プーケット パトンビーチ ジャンクセイロン

出典:https://ameblo.jp/tabi-mami/entry-11991831182.html

 

プーケットで1番の大型ショッピングセンターです。

レストラン、マーケット、ショッピング、映画、マッサージなど約300を超えるテナントが入っており、生活必需品からお土産、娯楽まで幅広く揃っています。

観光客もここで食事をする方が大変多いですよ。

 

3-5 バンザーン市場

 

プーケット パトンビーチ バンザーン市場

出典:http://phuketwalk.com/feature/yatai

 

ジャンクセイロンのすぐ裏手にある「ナイトマーケット」です。

このバンザーン市場には1階と2階があり、2階にはフードコート、1階におみやげ、生鮮食品、生花などが売っています。

市場の営業時間は7:00~21:00で、ナイトマーケットは18:00~23:00が営業時間です。

 

プーケット パトンビーチ 二階

出典:https://thaitabi.com/banzaan/

 

ここで注意して欲しいのが、2階のフードコートでぼったくりに合わないようにすることです!

なんと、中国人だと思われると値段を約2倍に上げられてしまいます。

日本人は中国人に間違われてしまう確率が高いですが、なるべく日本人であるというアピールをすることをおすすめします。

 

4 空港からパトンビーチへのアクセス

 

  • タクシー
  • ミニバス
  • エアポートバス

 

プーケット空港からパトンへの行き方は、上記のように全部で3通りあります。

 

4-1 タクシー

プーケット パトンビーチ タクシー

 

プーケット空港からパトンエリアまでの定額タクシーの料金は、1台につき800バーツです。

ちなみにカタ・カロンエリアまでの料金は、1000バーツになります。

定額タクシーもメータータクシーもどちらもありますが、結局どちらも同じ値段ですので、支払いのしやすい定額タクシーを利用するのがおすすめです!

また、荷物などもトランクに入れてもらう事ができ、ほかの乗客を待つ必要がないので、ストレスなく移動ができます。

 

4-2 ミニバス

 

プーケット パトンビーチ バス

 

2つ目はミニバスです。

ミニバスの魅力は何と言ってもその「安さ」。

パトンエリアまでは1人約180バーツで、カタ・カロンエリアには1人約200バーツで行くことができます

ミニバスの運営会社は数社あり、それぞれの会社によって多少料金は違いますが、目安としてその程度の料金と覚えておきましょう!

 

4-3 エアポートバス

 

プーケット パトンビーチ エアポートバス

 

実は、ミニバスよりもさらに安いのがエアポートバスです。

パトンエリアまで1人150バーツと、とても安い値段で行くことができます。

しかしエアポートバスは本数がかなり少ないのが難点です。

そのため時間に余裕があり、ちょうどエアポートバスの時間に到着した方には便利です。

 

4-4 事前予約なしでも大丈夫!

 

プーケット パトンビーチ 事前予約

 

バスやタクシーを利用するとなると、「事前に予約が必要なのかな?」と不安になりますが、事前にタクシー等を予約していなくてもご安心ください。

到着ロビーでリムジンタクシーやミニバスを予約できるので、安心して目的地まで向かうことができます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

プーケットで1番の盛り上がりを見せるパトンビーチ。ビーチだけでなく、レストランでの食事やお土産屋さんでのショッピング、さらにはナイトライフも楽しむことができます。

パトンビーチでたくさん遊んだ後はぜひパトンエリアで楽しんでみてください。

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう