プーケット 治安 情報
AREA プーケット in Thai

プーケットの治安って実際どうなの?本当に知りたい現状6選

海外旅行を計画していると、綺麗なビーチ、美味しそうなレストラン、現地でのショッピングなど楽しいことばかりを思い浮かべますよね。

しかし、楽しいことばかりではなく、それ以上に安全に関することについて調べることもとても大切です。

計画中に考えている楽しみなことは、全て安全に過ごせた場合に楽しめるもの。

現地での旅行を最大限良いものにするためにも、安全について、危険についてしっかりと知識をつけなければなりません。

今回は、タイはもちろん、東南アジアを代表するリゾート地であるプーケットの治安について紹介します!

 

1 暴動や事件が起きている!

 

プーケット 治安 暴動

 

2015年の10月に、プーケットの警察署の前で300人ほどの住民らが警察に対して抗議するために警察車両に火をつけた暴動がありました。

この暴動は、バイクに乗っていた地元の若者2名を追跡していた警察が誤って死亡させてしまったことが発端。

亡くなった若者の友人らがこの事件に対して警察署前で抗議を続け、それが大きくなり暴徒化したというものです。

暴動による死者は出ていませんが、警察車両は10台以上が燃やされてしまいました。

 

暴動がいつどこで起きるかは誰にもわかりませんので、もし運悪く観光に行った際に暴動が起きてしまった際は、ホテルなどの安全な場所に身を隠し、鎮火するのを待ちましょう。

 

2 交通事故に気をつけて!

 

プーケット 治安 交通事故

 

プーケットはバンコクなどに比べ電車やバスなどの交通機関が少ないため、観光客として現地に行った場合、レンタカーやレンタルバイクを利用することになる可能性が高いです。

 

日本では歩行者優先の考えがありますが、プーケットでは車が優先される社会ですので、日本人からするとマナーが悪いと思う運転をする方が多いため、日本と同じ考えで現地に行ってしまうのは大変危険と言えます。

 

プーケットでは交通事故による観光客の死亡事故が多く起きているのが事実です。

免許を持っていない運転手がいたり、飲酒運転を当たり前のようにしている人、慣れない土地でスマートフォンのナビを見ながら運転する人など、危険運転が多く見られます。

自分が気を付けていても交通事故に巻き込まれてしまう場合はありますので、より一層注意しなければなりません。

 

3 ぼったくりに注意!

 

プーケット 治安 ボッタクリ

 

数年前までは、タクシーなどでのぼったくり被害が多発していました。

乗る時に正規の値段に数%上乗せした後に、更に高額なチップを要求されたりと、外国人観光客はぼったくりの対象として狙われていました。

 

しかし、リゾート地タイでは、旅行者にとって安心安全な環境を作るために、タイ政府がぼったくりを減らす動きに力を入れています!

2018年5月時点のビーチでは、パラソルの禁止や各種マリンアクティビティの料金明確化が進められ、タクシーやトゥクトゥクではエリアごとに相場の料金が明示されるようになりました。

その為、お客側が相場を知ることにより以前よりぼったくりされるケースが減っているようです。

旅行に行かれた際は、日本と同じ環境ではないことを理解し、ぼったくりに合わないようにアンテナを常に張っていたい所ですよね。

 

4 ジェットスキーのレンタルに注意!

 

プーケット 治安 ジェットスキー

 

気を付けなければいけないのが、各種マリンアクティビティなどで使うジェットスキーなどをレンタルするときです。

外国人観光客を対象にし、レンタル品を返却する際に「破損が見られる」「こんな傷はついていなかったなど」と言った、いちゃもんを付けられて高額な弁償代や修理費を請求されてしまう被害が多発しています。

 

ビーチでのマリンアクティビティのレンタル品における詐欺を防ぐためには、何かをレンタルする際に現地のレンタル会社の方の立会いのもと、レンタル品の傷や状態について一緒に確認することです。

 

それでも心配だという人は、カメラなどでレンタル品を写真や動画を撮影しておくと良いでしょう。

やりすぎだと思う方もいますが、実際にこういった詐欺が外国人観光客相手に多発しているので、心配な方は気を付ける必要があります。

腑に落ちないことで多額のお金を取られてしまったり、トラブルが起きてしまうとせっかくの旅行も台無しになってしまうので、少なくても事前にこういった詐欺が起きていることを頭に入れておくことは必要です。

 

5  女性はビーチボーイに騙されないように注意!

 

プーケット 治安 ビーチボーイ

 

現地にいるプーケットのビーチボーイは女性に優しいだけでなく、扱い方を熟知しています。

日本語もペラペラなため、現地のゆったりした生活のことや、オープンな性格、細かいことは気にせず人生を楽しむ様子を話されるとついつい魅力を感じてしまう方は多いです。

もちろん、彼らが魅力的なのは間違いありませんが、そうではない面も持ち合わせていることを忘れてはいけません。

複数の女性から仕送りを送ってもらうことで生活している人もいるので、ビーチボーイと仲良くなった際にお金について甘えられたら注意が必要です。

平気だと思っていても、実際に目の前にすると言葉巧みに操られてお金を渡してしまう人も多くいます。

親しくなることはとても良いことですが、信頼しすぎてしまったり、距離を縮めすぎないように気を付けることも大切です

 

6 テロの危険性

 

プーケット 治安 テロ

 

海外旅行に行く際、テロの危険性について心配になりますよね。

プーケットでは、過去にテロが起きています。

2015年の10月に、ISILがバンコク、パタヤ、プーケットでテロを計画しているということが外務省の海外の安全についてのホームページに掲載されました。

その後、現地ではテロ対策を強化したのですが、結果として2016年の8月にタイ国内で計8件のテロ事件(爆弾)が起きてしまい、その1つがプーケットでした。

それ以降は幸いなことにテロは起きていませんが、テロがいつどこで起きるかは誰にもわからないので油断は禁物です

出発前には外務省のホームページで情報を確認したり、海外保険にしっかりと加入したりするようにしましょう。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

この記事を読んでくれた方が少しでも多くの知識をつけてくれたら嬉しく思います。

しかし、この記事を読むだけで安全については知識万全というわけではありませんので、そこは注意してください。

旅行にトラブルはつきものですが、皆様の旅行が安全に、そして楽しい思い出になるための手助けになれば、幸いです!

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう