プーケット 雨季 特徴
AREA プーケット in Thai

雨季のプーケットを徹底解剖!丸わかり情報で旅を満喫!

アジアに数多くあるリゾート地の中でも特に人気のある、タイ屈指のリゾート地プーケット。

美しいサンゴ礁の生息するエメラルドグリーンの透き通った海や、真っ白な砂浜はとても魅力的ですよね。

しかし、そんなリゾート地プーケットには雨季があり、「旅行する時に楽しめるのかな?」と疑問をお持ちの方も多いと思います。

結論から言うと、

  • 「リーズナブルに高級リゾートに泊まりたいのなら雨季がおすすめ」
  • 「キレイな海を楽しみたいなら乾季がおすすめ」

です。

 

今回は、そんなプーケットの雨季について徹底解説していきます。

 

1 プーケットの雨季はいつ?特徴は?

 

プーケット 雨季 雨の特徴

 

1-1 雨季は5月下旬〜10月の間

 

プーケット 雨季 5月~10月

 

プーケットの雨季は5月下旬〜10月の、約半年の間続きます。

雨季ときいて、日本の梅雨のような天候をイメージされる方が多いと思いますが、実はプーケットの雨季は日本の梅雨とは大きく異なります。

 

1-2 一日中雨が降り続けることはない

 

プーケット 雨季 スコール

 

実は、プーケットの雨季は1日中雨が降り続くことはほとんどありません。

日本の梅雨のように雨が長い間降り続けるのではなく、「1日に数回の土砂降り」、いわゆるスコールが降ります

プーケットのスコールの特徴は「一気に勢いよく降って一気に止む」ことです。

スコールの降る時間は長くて2時間程度続くこともありますが、逆に数分で止むこともあります。

 

1-3 スコールが降った後は涼しくなる

 

プーケット 雨季 雨上り

 

あまりイメージができないかもしれませんが、スコールが降った後は涼しくなります。

そして町全体の埃っぽさもなくなるため、空気が透き通ります。

そのため、普段よりも景色がクリアに見えることもあるんですよ。

 

2 雨季での服装

 

プーケット 雨季 服装

 

日中の気温が30~32℃程度で、湿気も多く暑くなります。

しかし、日本の夏のようなうだる暑さではなく、海からの涼しい風が吹くので意外と過ごしやすいです。

そのため、日本の夏と同じような格好で十分に過ごすことができます。

しかし、室内の冷房が効きすぎていることもあるので、念のためカーディガンやパーカーなどの羽織るものを持っていくと安心です。

 

3 プーケットへ雨季に旅行するメリット3選

 

プーケット 雨季 

 

「スコールといってもやっぱり雨が降るのは・・・」と思った方もいるかもしれませんが、実はプーケットへ雨季の時期に旅行するメリットもあるんです。

 

3-1 リーズナブルに高級リゾートホテルに泊まれる

 

プーケット 雨季 高級リゾートホテル

 

雨季でオフシーズンということで、プーケットにあるホテルはどこもリーズナブルになるんです。

そのため、いつもだったら手が出せないような高級リゾートホテルもお手頃価格になり、宿泊する予定のプランの候補になるかもしれません。

「いつもは泊まれないようなプーケットの高級リゾートホテルに泊まりたい!」という方にぴったりです。

 

3-2 観光地をゆったりと楽しむことができる

 

プーケット 雨季 観光地

 

同じくオフシーズンなので、観光客は乾季などに比べると圧倒的に少ないです。

そのため普段混んでいるような場所もとても空いており、ゆったりとプーケット観光をすることができます。

オンシーズンではあまり感じることのできない、ゆったりとした雰囲気を味わってみてください。

 

3-3 サーフィンを楽しむことができる

 

プーケット 雨季 サーフィン

 

プーケットでも雨季にしか楽しむことができないのがサーフィン。

モンスーンの影響により大きめの波が立つため、サーファーにはとても嬉しい時期になっています。

サーフポイントとしては、ナイヤン、カマラ、カリム、パトン、カタ、カタノイ、ナイハンなどのビーチが有名です。

日本ではあまりする機会はありませが、ぜひこの機会にチャレンジしてみてくださいね!

 

4 プーケットへ雨季に旅行するデメリット2選

 

プーケット 雨季 デメリット

 

4-1 海の透明度が下がる

 

プーケット 雨季 海の透明度

 

やはり一時的とはいえ、スコールによって雨が多く降ってしまえば海の透明度は落ちてしまいます。

パンフレットに載っているような、綺麗な海を眺めて楽しみたい方にはあまりおすすめはできません。

雨上がりの澄んだ空に、青い海が奇跡的に見える可能性もありますが、確実に綺麗な海を楽しみたい方はオンシーズンがお勧めです!

4-2 ビーチが遊泳禁止になる日がある

 

プーケット 雨季 遊泳禁止

 

雨季はモンスーンの影響により荒波が立ち、プーケットのビーチが使用禁止になることが多々あります。

そのため、「せっかくのリゾート地に来たのにマリンアクティビティを楽しむことができない・・」という方も少なくありません。

 

5 他の季節の特徴

 

プーケット 雨季 他の季節

 

5-1 プーケットの季節は全部で3つ

  • 雨季:5月下旬〜10月
  • 乾季:11月〜2月
  • 暑季:3月〜5月上旬

プーケットには、雨季以外にも2つの季節があります。

それぞれの特徴をご紹介します。

 

5-2 乾季のプーケット

 

プーケット 雨季 乾季のプーケット

 

  • 最高気温:約32~33℃
  • 最低気温:約25℃
  • 服装:半袖シャツ、半パン
  • こんな人におすすめ:海を楽しみたい人

 

乾季のプーケットの気温は32~33℃程度で、最低気温は25℃程度に下がります。

気持ちのいい晴れが続き、気温も高すぎないため、プーケット旅行のベストシーズンです。

パンフレットなどに載っているような、青い空と透き通ったエメラルドグリーンの海を堪能できるので、シュノーケリングやダイビングをしたい方にはおすすめの季節となります。

また、街全体もとても賑わっているので、旅行気分をたくさん味わうことができますよ!

 

ただし、ベストシーズンということもあり、ホテル代や航空券代は他の時期に比べるととても高くなってしまいますので、リーズナブルに楽しみたいという方はプランを練ってみてくださいね。

 

5-3 暑季のプーケット

 

プーケット 雨季 暑季

 

  • 最高気温:約34~35℃
  • 最低気温:約25℃
  • 服装:半袖シャツ、半パン
  • こんな人におすすめ:お得にプーケットを楽しみたい人

 

3月〜5月上旬の暑季の季節は、その名の通りプーケットの1年で1番暑い時期です。

最高気温は34~35℃程度で、最低気温は歓喜と同じく25℃程度に下がります。

徐々に雨季へと移行しており、乾季よりも湿度は高くなり、雨が降ることも多くなってきます。

雨季と比べると海の透明度はまだまだ劣りませんが、天候によってはマリンアクティビティなどなどが中止になりますので注意してください

 

ただし、やはりベストシーズンはすぎているので、乾季と比べると比較的ホテル代も航空券もリーズナブルになります。

また、この時期はドリアンやマンゴー、パイナップルなどの美味しいフルーツが旬になりますのでぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

プーケットへ雨季に旅行する場合も、「雨が降るばかりで楽しめない・・」というデメリットだけではなく、雨季にしか体験できないようなメリットもたくさんあります!

また、季節毎にも色々な楽しみ方があるため「自分が何を求めているのか」「どういった楽しみ方をしたいか」などを十分考えて、自分に合った季節を選んでみてください。

大切な方との旅行を、楽しんでくださいね!

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう