ヒルトンサンフランシスコユニオンスクエア
AREA サンフランシスコ in America

ヒルトンサンフランシスコユニオンスクエアの魅力に迫る!

ヒルトン サンフランシスコ ユニオンスクエアは、街のメインストリート、パウエルストリートまでわずか2ブロックのところにあります。

ユニオンスクエアや、パウエルストリート駅もすぐそこという好立地でありながら、ホテルライフも楽しめるおすすめのホテルです。

今回は、ヒルトン サンフランシスコ ユニオンスクエアの魅力に迫り、おすすめのポイントを紹介します!

 

画像出典:http://www3.hilton.com/en/hotels/california/hilton-san-francisco-union-square-SFOFHHH/index.html

 

ヒルトン サンフランシスコ ユニオンスクエア(Hilton San Francisco Union Square)

ヒルトンサンフランシスコユニオンスクエアからみた夜景

出典:https://goo.gl/B10qk

 

2012年には客室、2016年にはロビーとレストランのリノベーションが行われました。

リノベーションにより、スタイリッシュでモダンな雰囲気のホテルへと生まれ変わったヒルトン サンフランシスコ ユニオンスクエアは、さらに魅力たっぷりのホテルに生まれ変わっています!

 

サンフランシスコの景色を一望できるスカイラインビューの部屋

サンフランシスコの景色を一望

出典:https://goo.gl/B10qk

 

19階建ての本館の他に、46階建てと23階建ての2つのタワーを持つヒルトンサンフランシスコユニオンスクエア。

その売りのひとつは、客室からの眺めです。

約1900室ある客室の中でもおすすめなのは、スカイラインビューの部屋です。

 

スカイラインビューの部屋

出典:https://goo.gl/B10qk

 

スカイラインビューの部屋は、タワーの26階から44階にあるバルコニー付きの部屋。

朝起きてカーテンを開けたときや、夜ホテルへ戻って部屋に入ったときなど、窓からサンフランシスコの街が見られたら最高ですよね。

部屋によっては、ゴールデンゲートブリッジが見えることもあるそうなので、その絶景を逃したくないものです。

素敵すぎる滞在になること間違いありませんね。

 

スカイラインビューの部屋に泊まりたい場合は、予約をするときにこのカテゴリーの部屋を選ぶ必要があります。

公式サイトやホテル予約サイトで空室検索をすると、カテゴリーと料金の一覧が表示されますので、スカイラインビューの部屋を選びましょう!

 

 

話題のコンセプトで人気のホテル内の食事スポット

ホテル内の食事スポット

 

ヒルトン サンフランシスコ ユニオンスクエアには、今話題のコンセプトを取り入れた食事スポットがあります。

宿泊はもちろんのこと、外部からの利用客も多い人気のスポットになっています。

 

Urban Tavern DINNER AND BAR(アーバン タバーン ディナーアンドバー)

Urban Tavern DINNER AND BARの店内

出典:https://goo.gl/B10qk

 

ホテルの1階にある、カリフォルニア料理専門のガストロパブ(レストラン&バーを兼ねたお店)が「Urban Tavern DINNER AND BAR(アーバン タバーン ディナーアンドバー)」。

地元カリフォルニア産の季節の食材を使った料理が話題のお店です。

グルテンフリーやビーガンのメニューがあるのも、健康に気を付けている人にはとても嬉しいですよね。

料理はおいしいだけではなく、見た目もおしゃれなのも、このレストランが人気の理由です。

料理以外にも、約50種類のカリフォルニアワインや、サンフランシスコ・ベイエリアの地ビール、カクテルなどのアルコール類も充実しているので、食後にバーとして利用する人も多くいます。

 

Herb N Kitchen (ハーブアンドキッチン)

デリカフェHerb N Kitchenの外観

出典:https://goo.gl/B10qk

 

ヒルトンがプロデュースするGrab-and-Goコンセプトをイメージしたデリカフェです。

2016年にホテルの1階にオープンした、まだ新しいお店。

忙しくてレストランで食事をする時間がないけど、食べるものの質は落としたくないという人のニーズを上手く叶えてくれます。

シンプルながらおしゃれな店内では、味や質にこだわったサンドイッチやサラダ、ピザ、ラザニアといった軽食や、淹れたてのコーヒーなどを、ファーストフード店のような感覚で手軽に買うことができます。

また、朝食と夕食の時間帯には、部屋へ届けてくれるデリバリーサービスもあります。

街中のデリカフェと比べると少し割高ですが、その便利さを考えれば、ぜひ利用したいお店です。

 

46階からの絶景を眺めながらのバータイム

ダイニングバーのCITYSCAPE

出典:https://goo.gl/B10qk

 

ヒルトン サンフランシスコ ユニオンスクエアの最上階46階には、Cityscape Bar and Loungeというバーがあります。

このバーの一押しポイントは、46階からのサンフランシスコの夜景です。

高層ビルやゴールデンゲートブリッジなど、サンフランシスコの街を360度見渡すことができるんです。

想像しただけでもワクワクしてきますよね。

そんな絶景を眺めながらのカクテルやカリフォルニアワインは、おいしいこと間違いなしな上、ロマンチックな雰囲気まで味わうことの出来る、贅沢極まりないスポットです。

 

ホテルのバーなのでお値段は少々高めですが、46階の高さからの360度の夜景も含めたら、行く価値は絶対あります!

せっかくなので、少しおしゃれをして行くことをおすすめします。

 

日本人に安心&嬉しいサービス

 

外資系ホテルなのに、日本人にも嬉しいサービスが受けられるのも、ヒルトン サンフランシスコユニオンスクエアをおすすめする理由のひとつです。

  • 日本語が話せるスタッフがいる

ヒルトン サンフランシスコユニオンスクエアには、常駐ではありませんが、日本語が話せるスタッフがいます。

英語が話せない人にとって、言葉が通じない国での滞在には、不安が付きまといますよね。

ある程度英語が話せたとしても、やはり困ったときに日本語で対応してもらえるのは心強いものです。

日本語が話せるスタッフがいるホテルなら、何か問題があった時にも安心して過ごすことかできます!

 

  • 日本語のテレビ放送

客室では日本語のテレビ放送を観ることができます。

長期の旅行だと特に感じますが、1週間程度の短期の旅行であっても、日本へ帰ったら知らない出来事がたくさん起こっていって驚くというのは、よくあることですね。

ホテルの部屋で日本語のニュースをチェックできれば、そんなことにもなりません。

さらに、部屋に帰ってテレビをつけたら日本語が聞こえてくるというのも、何となくほっとしますね。

 

 

サンフランシスコ国際空港からのアクセス

サンフランシスコ国際空港からホテルまでのアクセス

出典:https://goo.gl/B10qk

 

ヒルトン サンフランシスコ ユニオンスクエアは、サンフランシスコ国際空港からもアクセス便利な場所にあります。

公共交通機関なら、BARTという公営高速鉄道の利用がおすすめです。

空港から、ホテルの最寄りのパウエルストリート駅までの所要時間は、たった30分ほどとなっており、駅からホテルまでは、徒歩で約5分となっています。

 

荷物が多い場合は、タクシーやUBER、乗合送迎サービスのスーパーシャトルなども便利です!

タクシーだと所要時間は約20~30分。

スーパーシャトルの場合は、他の乗客や時間帯によって所要時間が大きく変わるため、時間に余裕があるときはおすすめです。

 

【住所】:333 O’farrell Street, San Francisco, California 94102, USA

【電話番号】:+1-415-771-1400

【URL】:http://www3.hilton.com/en/hotels/california/hilton-san-francisco-union-square-SFOFHHH/index.html

 

 

まとめ

ヒルトン サンフランシスコ ユニオンスクエアは、ヒルトンブランドのホテルということで、快適な滞在ができるホテルです。

しかしそれだけではなく、このホテルには話題のスポットや、特別な時間を過ごすのにぴったりなバー、安心のサービスなど、あらゆるものが揃っています。

街の中心という立地も重要ポイントです。

思いっきりサンフランシスコを満喫したい方にぜひおすすめしたいホテルですので、ホテル選びに迷っている方は検討してみて下さいね!

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう