サンフランシスコ・トレジャーアイランド

トレジャーアイランドは夜景スポットの名所!【サンフランシスコの観光情報】

カリフォルニア州サンフランシスコは絶景スポットがいくつかありますが、その中でも人気を集めているのが「トレジャーアイランド」。

トレジャーアイランドの夜景は特に有名で、その美しい夜景を見に世界中から多くの観光客が訪れています。

サンフランシスコを旅行する際にトレジャーアイランドに足を運んでみませんか?

今回ここでは、サンフランシスコの夜景ポイントであるトレジャーアイランドをご紹介していきます。

 

トレジャーアイランド(Treasure Island)とは?

夜景

 

トレジャーアイランドは、サンフランシスコとオークランド間にあるベイブリッジの途中にある人工で作られた島です。

トレジャーアイランドという名前なので、宝があったの?と思ってしまいそうな島ですが、実際は1939年から開催されたゴールデンゲート国際博覧会時にトンネル工事の土を利用して出来た400エーカーの人工の埋め立て地です。

その後は海軍基地として使われた時期もあったようですが、現在はサンフランシスコの美しい夜景を眺めることができ、人気の夜景スポットの1つになっています。

また、サンフランシスコの景色が映ったカレンダーやポストカードはこのトレジャーアイランドから撮影されたものが多く使われています。

 

 

おすすめポイントその①【宝石箱の様な夜景】

トレジャーアイランドからみた夜景

 

トレジャーアイランドのおすすめはなんと言ってもトレジャーアイランドから眺める景色です。

特におすすめは夜景です。

トレジャーアイランドから見るサンフランシスコの夜景はキラキラと輝き、まるで宝石箱をひっくり返したような美しさなのです。

そのキラキラした美しさを一目見たいと世界中から多くの観光客が訪れます。

観光バスツアーも出ているほどの人気のスポットなのです。

トレジャーアイランドへのベイブリッジもライトアップされているので、車などでの移動中の景色もとても美しいと評判です。

 

ゴールデンゲートブリッジ

 

天気がいい日の昼間はアルカトラズ島やサンフランシスコの、ゴールデンゲートブリッジなどが一望できます。

霧がでている昼間に訪れると、残念ながらあまりいい景色はみることができないのですが、夜は比較的美しい景色が楽しめます。

サンフランシスコのポストカードや雑誌などでよく見るお馴染みの景色はここから撮影していることが多いので、写真好きな方には特にいちおしのおすすめポイントですが、そうでない方でも、サンフランシスコの美しい夜景を見るためにぜひ訪れてほしいおすすめのポイントです。

 

 

おすすめポイントその②【月末の土日は蚤の市】

Treasure Island Flea Market

出典:http://treasurefest.bmeurl.co/7813759

 

月末の土日にサンフランシスコにいる方は、ぜひトレジャーアイランドの蚤の市「Treasure Island Flea Market」に訪れるのがおすすめです。

出店ブースは洋服やビンテージ品、アンティークグッズ、リサイクル品、ペットフード、食品などが数多く並び、見て歩くだけでも楽しい時間が過ごせます。トレジャーアイランドなだけに、お宝グッズが見つかるかもしれませんよ。

また、飲食店が多くバーなども出ているので食べ歩きも楽しめ、ちょっとしたお祭り気分が味わえます。

ライブミュージックや子供向けの遊び場もあるので一日たっぷり遊んですごせるのでおすすめです。

 

トレジャーアイランドにあるカフェのドリンク

出典:http://treasurefest.bmeurl.co/7813759

 

また、もし行くタイミングが月末の土日でない場合でもご安心を。

蚤の市などのイベントはありませんが、トレジャーアイランドにはおしゃれなカフェやレストランなどいくつかあります。

トレジャーアイランドからの景色を楽しみながら食事ができるカフェもあるので、散策しながら立ち寄るのもおすすめです。

 

  • 名称:Treasure Island Flea
  • 住所:California Ave & Ave N Treasure Island
  • 日時:毎月最終土・日曜日 10:00~16:00
  • URL:http://www.treasureislandflea.com

 

 

トレジャーアイランドへのアクセス方法

トレジャーアイランドへのアクセスは車かバスが一般的です。

 

【車でのアクセス方法】

サンフランシスコの車

 

サンフランシスコからオークランド方面に向かい、ベイブリッジの途中にある「トレジャーアイランド」専用出口で降ります。

ダウンタウンからの所要時間は15分ほど。

駐車スペースもありますが晴れた日はいっぱいになっていることが多いようです。

 

【バスでのアクセス方法】

サンフランシスコのバス

 

以前は108番でしたが現在は25番の市営バスがベイブリッジを渡る路線です。

Beale St. & Folsom St.から25番のバスに乗ると、トレジャーアイランドまで所要時間13分ほどです。

 

【現地発着ツアーを利用する】

トレジャーアイランドに行く現地発着ツアーも多く出ています。

レンタカーや市バスで行くのが不安という方は、ツアーに参加して訪れるのも一つの手段です。

サンフランシスコ夜景ツアーとしてトレジャーアイランドの他に有名なツインピークスの夜景がセットになったプランもあります。

日本でもお馴染みの大手旅行会社の現地発着ツアーを利用すると、日本語ツアーなので英語に不安な方は安心感もあります。

 

  • サンフランシスコ夜景ツアー(日本語)

サイトはこちらから「HISツアー

 

  • イルミネーション夜景ツアー(日本語)

サイトはこちらから「JTBツアー

 

治安や注意点について

サンフランシスコの治安

 

トレジャーアイランドの治安は悪くはありません。

しかしながら夜景を見に行く場合に、一人や少人数で行く場合には注意が必要です。

トレジャーアイランド自体はそれほど治安は悪くありませんが、観光客が集まる場所はスリなどが発生します。

そのため、サンフランシスコ市内からトレジャーアイランドに向かう途中などにも注意しましょう。

スマホは狙われやすいアイテムの一つです。

バスや地下鉄内で居眠りをしないようにし、人がいないような車両は避けるようにしてください。

また、車上荒らしも多いのでレンタカーで訪れる方は車内に貴重品を置いたままにしないよう注意してくださいね。

 

風が強い

 

トレジャーアイランドは風が強いことで有名です!

そのため、昼間でも上着などの羽織れる物があると、体温調整などがしやすく過ごしやすいですよ。

夜に訪れる場合はかなり冷え込みますので、夏でも身体が冷えこみます。

防寒具は必ず用意していきましょう!

 

まとめ

宝石のような美しい夜景が楽しめるトレジャーアイランドは、人気の観光スポットです。

昼でも夜でも楽しめますが、夜景を見ることができたら、きっと一生忘れられない素敵な思い出になることでしょう。

また、訪れるタイミングが合うようでしたらぜひ蚤の市を覗いてみてください。

一日中楽しめる時間になること間違いなしです。

サンフランシスコを訪れる際には、トレジャーアイランドにぜひ足を運んでみてくださいね!

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう