サントリーニ島のビーチ

サントリーニ島で訪れたい穴場ビーチスポット4選!

エーゲ海、キクラデス諸島南部に位置する世界屈指のリゾート地、サントリーニ諸島。

火山島であるサントリーニ島では、ビーチで楽しむこともできます。

リゾート地のビーチと言うと、きめ細かいホワイトサンドに青い海を想像しますが、実はサントリーニ島のビーチは少し違うんです!

そんな今回は、サントリーニでぜひ行ってみてほしいビーチをご紹介します。

 

美しき島「サントリーニ島」で訪れたいビーチスポット

 

美しき島サントリーニ島の海

 

本島サントリーニ島を中心とする5つの島から構成されるサントリーニ諸島は、オンシーズンの夏になるとバカンスを楽しむ人々でとても賑やかになります。

美しくロマンチックな街の景観や、アーティステックな雰囲気を楽しめる人気のリゾート地であり、一生に一度は行ってみたい憧れの場所に、有名ビーチスポットがあります。

 

サントリーニ島で一番人気のビーチと言えば「ペリヴォラス・ビーチ(PerivolasBeach)」

 

サントリーニ島にあるペリヴォラスビーチ

出典:https://4travel.jp/travelogue/10097220

 

サントリーニの人に、「おすすめのビーチは?」と尋ねると、一番名前が上がるのが島の南東に位置するペリヴォラス・ビーチです。

サントリーニ島で一番大きな断崖絶壁に栄える街、フィラからバスで約30分走るとビーチは見えてきます。

遠くから見るペリヴォラス・ビーチは青い海と「ブラック・グレーの砂浜」が広がっています。

初めてこのビーチを訪れる方は、まずその景色に驚くことでしょう!

抜けるような空の色を反射して輝く海と、火山島らしく色の付いた砂浜のコントラストが鮮やかなこのビーチは、観光客たちよりも地元の人々で賑わっています。

 

ビーチデッキにパラソル

 

ビーチの近くには南国ムード満点のおしゃれなカフェやバーなどがあり、そのお店の所有であるビーチパラソルやビーチベッドと一緒に贅沢なひとときを満喫することができます。

エーゲ海を眺めながら、ギリシャビールや冷たいドリンクなどを片手に楽しむのには、贅沢すぎるほどのスポットです。

サントリーニのビーチは全体的にとても透明度が高く、初心者でも参加できるシュノーケリング教室が開催されていたりなど、飽きることなく1日を満喫できるとあって、島内で一番人気のビーチです。

 

サントリーニ島でブラック・グレーのビーチと言えば「カマリ・ビーチ(Kamari Beach)」

 

ブラックグレーのビーチカマリ

 

観光客たちに一番人気のビーチが、カマリ・ビーチです。

サントリーニ島で一番賑わっているビーチで、多くのカフェやレストランが立ち並びます。

海のそばで食事を楽しみたいと言う方にもぴったりのビーチスポットです。

 

カマリビーチの風景

 

一年中のんびりと穏やかな空気の漂っており、ビーチに寝そべる人やアクティビティを楽しむ人達もみんな自分のペースで思い切り大自然を満喫しています。

波も穏やかなので、お子様がいるファミリー層でも安心して楽しむことができますよ。

また、カマリ・ビーチは見渡してみると砂浜と同じ黒色の岩山が広がっており、サントリーニ島が火山の噴火でできた島なのだと実感することもできます。

 

 

サントリーニ島ならではのビーチと言えば「レッド・ビーチ(Red beach)」

 

レッドビーチの風景

 

ブラック・グレーの砂浜もあれば、名前の通り「赤い色」のビーチもあるのがサントリーニの面白いところです。

真後ろに迫る真っ赤な崖と溶岩が特徴的なレッド・ビーチは、世界でもほとんど類をみないとても珍しいまさに自然の芸術です。

真っ白で美しいフィラの街から少し離れただけで、こんなに昂然たる自然の姿が見られるのでぜひ足を運んでほしいビーチ。

 

ビーチは砂浜ではなく大きな石がごろごろとある石の浜。

そのため海の透明度が格段に高いのが一番の特徴です。

決して歩きやすいビーチではありませんが、トレッキング気分で楽しんでみましょう!

 

ボートで向かうレッドビーチ

 

レッド・ビーチへはバスを使って行くこともできますが、ボートを利用して訪れるのをおすすめします。

理由は、海から眺めるレッド・ビーチが迫力満点だからです!

ボートを利用する際は、フィラからレッド・ビーチ行きのバスに乗車し、終点の手前アクロティリで下車。

目の前にボート乗り場があるので、そこからレッド・ビーチへ向かってみて下さいね。

 

サントリーニ島で光り輝くビーチは「ホワイト・ビーチ(White Beach)」

 

ホワイトビーチの風景

 

レッド・ビーチと同じボートに乗って、全く雰囲気の違うホワイト・ビーチへも行ってみましょう!

ホワイト・ビーチは整備されたリゾートのビーチと言うより、自然そのままを満喫できる場所です。

観光客もレッド・ビーチに比べると比較的少なく、交通手段であるボートも浜辺には停泊できないので少し泳いでビーチにたどり着かなければならないと言う、アトラクション雰囲気満載の魅力も持っています。

 

出典:https://ameblo.jp/al0-0lv/entry-11883747621.html

 

ホワイト・ビーチの景観はレッド・ビーチとは地層が違い、見渡す限り真っ白な崖が広がります。

青い海と白い崖の斜面や、水面から顔を出す白い岩が光を反射して輝く姿はきっと記憶に残る光景となるでしょう。

商業地化しておらず、カフェや売店はないので、必要なものはしっかり準備をしておいて下さいね。

レッド・ビーチとホワイト・ビーチへ行くボートは小さめで、のんびりと進んで行くのでセイリング目的としての利用も十分楽しめます。

ビーチに立ち寄る時間はないけれど、せめて景色だけでも!と言う方もぜひ訪れてみてください。

 

サントリーニ島・イアの近くの小さなビーチ「カサロス・ビーチ(Kasarosu Beach)」

小さなビーチのカサロスビーチ

 

サントリーニ島の先端にある、夕日の美しいイアの街の近くにもビーチが隠れています。

それがカサロス・ビーチ。

イアの街中から徒歩20分ほどの場所にある小さなビーチは、現地の人のみが訪れる名所です。

イアの街中の喧騒が嘘のように静かで、時間帯によってはまるでプライベートビーチのように感じることができるでしょう。

 

カサロス・ビーチは波が高めなので、泳ぐにはあまり適していませんが、食事をテイクアウトして海を眺めながら食べたり、浜辺に座ってのんびりと過ごすのには最適です。

街を散策する際のプランは、にぜひ加えてみてくださいね。

 

まとめ

今回はサントリーニ島の個性的なビーチに注目してご紹介しました。

「ブラック・グレー、レッド、そしてホワイト」。

あなたはどのビーチをお好みですか?

サントリーニ島は火山の噴火でできた島だと言う特別な歴史を持ち、他の地域では目にすることのできない景色が、島のあちこちに広がっています。

特にビーチは他のリゾート地とはまた違った景観や体験ができるので、ぜひ訪れてみてください。

可能ならいくつかのビーチを訪れて、お気に入りの場所を見つけてサントリーニ島を存分に満喫してくださいね!

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう