スニーカー コーデ レディース

オシャレ女子に学ぶ!スニーカーレディースコーデ30選と着こなしのコツ

目次

シーズン問わず活躍してくれるスニーカー。

カジュアルに合わせたり、外しとして使ったりとコーディネートの方法は着る人によって実に様々ですよね!

しかし、もっともベーシックで身近なアイテムだからこそ、合わせ方一つでセンスが丸裸にされてしまうのも事実ではないでしょうか?

「スニーカーコーデがマンネリ化してしまって困っている。」

「周りの人と差をつけるスニーカーコーデにしたい!」

そんなおしゃれを目指す素敵女子に向けて、おすすめのスニーカーコーディネートのサンプルをたっぷりご紹介いたします!

1 スニーカーコーディネートのコツ

1-1 細身のボトムスと一緒にスッキリまとめる

アパレル スカートコーデ スキニー

出典 : https://wear.jp/aikachaaan/12395761/

 

スニーカーのスポーティーな雰囲気には、細身のボトムスが一番上手くハマります。

IラインやYラインを強調しやすいため、すらっとした綺麗なシルエットのコーディネートが好きな方にはおすすめです。

ただしあまり多用しすぎると、ちょっとコーディネートがマンネリ化してしまうこともあります。

たまには太めのデニムパンツなども取り入れてみてくださいね!

 

1-2 コーディネートの外しとして使う

アパレル スニーカーコーデ 外し

出典 : https://wear.jp/tae0v015/12740781/

 

スニーカーの持つカジュアルな雰囲気は、上品なコーディネートの外しにぴったりです。

本来ならレザーシューズやパンプスなどを取り入れたいところをスニーカーにチェンジしてみると、意外とハマります。

シックな女性らしいコーデも素敵ですが、スニーカでカジュアルダウンさせてみても、スタイリングの幅が広がるかもしれません。

 

1-3 スカートやワンピース、リュックと合わせてカジュアルに着こなす

アパレル スニーカーコーデ スカート

出典 : https://wear.jp/ayacyocopiiiman/12519225/

 

スカートやワンピースなど、ボリューム感のあるアイテムとスニーカーの相性も抜群です。

コーディネート全体をカジュアルにまとめることができます。

また、カジュアルアイテムとして人気なリュックとスニーカーは相性抜群!

夏場はロングワンピースと、冬場はチノスカートなどと合わせてみても良いですよ!

 

2 春におすすめのスニーカーコーディネート

2-1 黒ローカットスニーカー × ワイドガウチョパンツ × チェックシャツ

アパレル スニーカーコーデ ローカット

出典 : https://wear.jp/kanana110/12657829/

 

CONVERSE(コンバース)のローカットスニーカーに、トレンドのワイドガウチョパンとチェックシャツを合わせた春らしさ溢れるコーディネート。

ドロップショルダーでリラックス感のあるチェックシャツと、ふんわりとしたシルエットのワイドガウチョパンツを、コンバースを取り入れる事で上手に引き締めることができます。

パンツとスニーカーの間からチラッとのぞかせる白靴下で、程よい抜け感も演出すると更におしゃれ!

力の抜き加減が素敵なコーディネートに仕上がります。

 

2-2 白のローカットスニーカー × デニムロングスカート

アパレル スニーカーコーデ 白のスニーカー

出典 : https://wear.jp/wear10048/12724100/

 

つま先部分に施された黒のライン「スマイル」が特徴的なCONVERSE(コンバース)のジャックパーセルに、インディゴのデニムロングスカートを合わせたコーディネート。

深いインディゴカラーのデニムロングスカートが持つ独特の重厚感を、白スニーカーと春らしい白のカットソーで程よく緩和しているのがポイントです。

春に重たい色のアイテムを着用する際には、このようにできるだけ他のアイテムの配色を明るくして、軽快な印象を演出するようにしましょう。

さりげなく手に提げたカゴバックが、より春らしさを引き立たせてくれます。

 

2-3 黒ハイカットスニーカー × ワイドパンツ × ボーダーカットソー

アパレル スニーカーコーデ ハイカット

出典 : https://wear.jp/riho0914/12739359/

 

CONVERSE(コンバース)のハイカットスニーカーに、ワイドパンツとボーダーカットソーを合わせた爽やかながらも大人の雰囲気漂うコーディネート。

爽やかなボーダーカットソーも黒地がメインとなることで、落ち着いた印象を持つブラウンカラー寄りのワイドパンツともマッチしてくれます。

カットソーと同系統の配色を持つハイカットスニーカーを足元に取り入れることで、コーディネート全体にまとまりが生ますよ!

マリンアイテムをちょっと大人な感じで着こなす際には、是非とも参考にして欲しいコーディネートです。

 

2-4 赤スニーカー × イージーデニムパンツ

アパレル スニーカーコーデ 赤スニーカー

出典 : https://wear.jp/wear10040/12701563/

 

ビビットカラーが特徴的なCONVERSE(コンバース)のスニーカーに、イージーデニムパンツを合わせた程よいリラックス感の素敵なコーディネート。

淡い色のイージーデニムパンツと白のカットソーの春らしさに、鮮烈な赤色のコンバースが絶妙なアクセントに。

このように淡い色のアイテム同士を合わせる時は、1つだけビビットカラーのアイテムを投入することで、コーディネートにリズム感が生まれます。

 

2-5 グレーニューバランス × サイドラインパンツ × ノーカラージャケット

アパレル スニーカーコーデ ニューバランス

出典 : https://wear.jp/ishigamimiho/12129139/

 

New Balance(ニューバランス)の王道モデルとして人気の高い「574」に、トレンドのサイドラインパンツ、そして大胆なマスタードカラーのノーカラージャケットを合わせた上級者向けコーディネート。

ノーカラージャケット以外のアイテムは、できるだけシンプルにモノトーンカラーで統一することが大きなポイントです。

また、ニューバランスやサイドラインパンツがあることで、全体的にスポーティーな印象を醸し出します。

ここまで着こなせれば、あなたも立派なスニーカーコーデ上級者です!

 

2-6 白アディダススニーカー × 白パンツ × ネイビーニット×シャツ

ニット×デニムシャツ×白パンツ×スニーカー

出典 : https://wear.jp/yuko3776/6089066/

 

ニット×シャツのオシャレな重ね着に爽やかな白パンツのキレイめカジュアルな着こなしに、アディダスの3lineスニーカーを合わせた大人の休日カジュアルコーディネート。

大人っぽさを出しつつも足元のアディダススニーカーで抜け感を出しているなどさりげないところでセンスを見せる技ありの着こなしです。

お洒落に見せるコツとして、パンツの裾をさりげなくまくってスニーカーをアクセントにしている点です。

スニーカーをうまく取り入れたオシャレの見本コーデですね!

 

2-7 紺ハイカットスニーカー × 黒スキニーパンツ × 赤チェックシャツ

紺ハイカットスニーカー × 黒スキニーパンツ × 赤チェックシャツ

出典 : https://wear.jp/rutao3/13330017/

 

鮮やかな赤チェックシャツを基調に白Tシャツと黒スキニーパンツでまとめたボーイッシュなカジュアルコーディネート。

紺色のコンバースのスニーカーで、さりげなく足元にもアクセントを加えて活発な印象も与えます。

ボトムスとキャップの暗めの色合いで全体の雰囲気のメリハリをつけていますね!

 

 

2-8 赤ローカットスニーカー × デニムパンツ × アディダスジャージ

赤ローカットスニーカー × デニムパンツ × アディダスジャージ

出典 : https://wear.jp/yuko3776/13310927/

 

ネイビーのトラックトップジャージに同系色の爽やかなブルーのデニムパンツを合わせたメンズライクなスポーティーなカジュアルコーディネートです。

足元のコンバースのローカットスニーカーは、赤をチョイスすることで絶妙な差し色としてアクセントを加えています。

決してラフになりすぎない着こなしは参考にしたいですね♪

 

 

3 夏におすすめのスニーカーコーディネート

3-1 白のローカットスニーカー × グリーンのロングワンピース

アパレル スニーカーコーデ 白のローカット

出典:https://wear.jp/aiqo777/12743885/

 

白のローカットスニーカーに、鮮やかなグリーンのロングワンピースを合わせた爽やかかつエレガントなコーディネート。

ロングワンピースにパンプスを合わせる方はよくいらっしゃいますが、あえて白スニーカーをチョイスしたことによって、夏らしいカジュアルさを演出してくれます。

また、手に提げた可愛らしいバッグをスニーカーの色と合わせることで、コーディネート全体に統一感を与えてくれますよ。

このように白スニーカーは、ちょっとエレガントなコーデの外しとしても相性抜群なのです!

 

3-2 黒ローカットスニーカー × チノスカート

アパレル スニーカーコーデ チノスカート

出典 : https://wear.jp/pageboy_hinechi/12260341/

 

ローカットスニーカーに、重厚感のあるチノスカートとプリントTシャツを合わせたコーディネート。

このコーディネートの主役はやはりチノスカートなので、そのほかのアイテムはなるべくシンプルにスッキリと抑えるのがポイントです。

もしプリントTをお持ちでない方は、無地の黒Tシャツや、綺麗目なシャツなどでもありですよ。

上にシャツや、軽めのアウターを羽織れば、秋口まで活躍してくれそうですよね!

 

3-3 紺色スニーカー × インディゴデニム × 白のカットソー

アパレル スニーカーコーデ インディゴデニム

出典 : https://wear.jp/haruxchi/12614511/

 

スニーカーにインディゴデニム、そして白Tシャツという真夏の王道コーディネート!

シンプルなアイテム同士を合わせる分、素材感やモノの良さなどが際立つため、各アイテムの「質」が試されるコーディネートでもあります。

こだわりのデニムや白Tシャツなどを合わせたいところですね!

また、それだけだとユニセックスな印象が強くなってしまいます。

画像のように、レザーのショルダーバッグやベレー帽などを取り入れて、女性らしさをプラスすると良いですよ。

 

3-4 黒ローカットスニーカ × ハーフパンツ × 白Tシャツ

アパレル スニーカーコーデ ハーフパンツ

出典 : https://wear.jp/2007330/12578321/

 

こちらも先ほどのコーディネートと同じく、ローカットスニーカーにハーフパンツと白Tという夏場の王道コーディネートです。

少し綺麗目のハーフパンツと爽やかな白Tシャツのおかげでカジュアルさと清潔感を醸し出しています。

カバンは、白のキャンバスバッグなどでも良さそうですが、あえて重厚感のあるレザーのトートバッグを取り入れることでコーディネート全体をグッと格上げできます。

画像の方はコンバースのスニーカーを履いていますが、VANSやNikeなどのスニーカーでも格好良くまとまります!

 

3-5 白のローカットスニーカー × 黄色のロングスカート

アパレル スニーカーコーデ 黄色のロングスカート

出典 : https://wear.jp/hime0823/12731899/

 

CONVERSE(コンバース)のジャックパーセルに、薄い黄色のロングスカートを合わせた、爽やかな夏を感じるコーディネートです。

白のブラウスとふんわりとしたロングスカートがとても上品な印象なので、足元はあえてスニーカーで外すのがイケてるコーデ。

ロングスカートの色の主張が強い分、ほかのアイテムはできるだけ白をメインにして抑えている点もポイントになります。

上品なスニーカーコーデを楽しみたい方には、是非ともおすすめしたいコーディネートです!

 

3-6 白ローカットスニーカー × 黒ロングスカート×ピンクtシャツ

白ローカットスニーカー × 黒ロングスカート×ピンクtシャツ

出典 : https://wear.jp/0510a/13330729/

 

CONVERSE(コンバース)の白スニーカーに黒色のロングスカートを合わせた、大人めな夏のカジュアルコーディネートです。

トップスは淡いピンクのボリュームTシャツを合わせてフェミニンな雰囲気を出しつつ、足元はあえて白スニーカーでハズシました。

落ち着いたロングスカートの色にトップスの色合いが絶妙に映えるので、決して無個性にならない着こなしです♪

いつもと雰囲気を変えたい人には是非ともおすすめしたい夏のコーデです。

 

4 秋におすすめのスニーカーコーディネート

4-1 黒ローカットスニーカー × プリーツジャンパースカート

アパレル スニーカーコーデ プリーツスカート

出典 : https://wear.jp/ayacyocopiiiman/10768947/

 

VANSの人気モデル「ERA」に、プリーツジャンパースカートを合わせたリラックス感のあるコーディネート。

若干ボリューム感のあるジャンパースカートには、スッキリとした印象のVANSのような短靴が相性抜群です。

VANSと白ソックスの組み合わせも王道ですね!

ジャンパスカートの下に着たボーダーカットソーは半袖ですが、その分、モコモコした可愛い斜めがけのバッグやベレー帽を取り入れて、しっかりと秋感を演出してみましょう!

 

4-2 黒ローカットスニーカー × ロングスカート × アノラックパーカ

アパレル スニーカーコーデ 

出典 : https://wear.jp/ys17/12179537/

CONVERSE(コンバース)のローカットスニーカーに、ロングスカート、アウトドア感のあるアノラックパーカを合わせたコーディネート。

黒スニーカーとアノラックパーカにボトムスを合わせてしまうと完全なアウトドアコーデになってしまいますが、あえてプリーツ入りの上品なロングスカートを投入している点がポイントです。

ちなみにアノラックパーカは防寒性も高いので、初冬あたりまでなら活躍してくれそうなコーディネートになります!

 

4-3 黒ハイカットスニーカー × カットオフワイドデニム × チェックジャケット

アパレル スニーカーコーデ チェック

出典 : https://wear.jp/unakmkmay/10947439/

 

CONVERSE(コンバース)のハイカットスニーカーに、極太のカットオフワイドデニム、チェック柄のジャケットを軽く羽織った秋らしいコーディネート。

カットオフワイドデニム(※裾が切りっぱなしになっているデニム)をロールアップして無骨な印象を残しつつも、トップスやアウターに女性らしがでる物をもってくると上品にまとまります。

その他、キャップやサングラスなど小物使いも抜かりなく!

 

4-4 グレースニーカー × プリントTシャツ× チェックスカート

スニーカー チェックスカート コーデ

出典 : https://wear.jp/dreamcatcher1018/13184747/

 

NIKE(ナイキ)の淡い色合いのスニーカーに、秋らしい色合いのアイテムを合わせたカジュアルなコーディネート。

トップスは決めすぎない可愛らしいプリントTシャツをチョイスし、ベージュを基調にしたチェック柄スカートでグッと女性らしい着こなしに♪

グレーの色合いのスニーカーがアクティブな印象を与え、その他、ベレー帽などの小物使いもセンスが光るコーデです。

 

4-5  黒スニーカー× 黒プルオーバーパーカー× ベージュチノパンツ

黒スニーカー× 黒プルオーバーパーカー× ベージュチノパンツ

出典 : https://wear.jp/dreamcatcher1018/13184747/

 

CONVERSE(コンバース)の黒ローカットスニーカーに、チノパンツ、黒のプルオーバーパーカーを合わせたシンプルな秋のカジュアルコーディネート。

若干のオーバーサイズのパーカーを羽織ることで、可愛いラフさとスポーティーさのバランスをうまくとった着こなしに仕上げています。

ボトムスの裾をロールアップして、コンバースをチラ見せしているところもポイント高しですね♪

 

 

4-6  紺スニーカー× カーキシャツワンピース× ボーダーTシャツ×黒スキニーチノパンツ

黒スニーカー× カーキコート× ボーダーTシャツ×黒スキニーチノパンツ

出典 : https://wear.jp/dreamcatcher1018/13184747/

 

New Balance(ニューバランス)の紺色のスニーカーに、コーデュロイのシャツワンピにゆったりめのボーダートップスを合わせた秋らしい休日お出かけコーディネート。

全体的に暗めの色合いを取り入れた着こなしは、落ち着いた大人の女性の雰囲気を存分にアピールしています!

インナーのボーダーがほどよいアクセントになっていて可愛らしさもありますね♪

 

4-7 黒スニーカー× デニムジャケット× ギンガムチェックシャツ×グレースウェットパンツ

黒スニーカー× デニムシャツ× ギンガムチェックシャツ×グレースウェットパンツ

出典 : https://wear.jp/dreamcatcher1018/13184747/

 

黒色のスニーカーに、デニムジャケットとギンガムチェックシャツを重ね着したオシャレな秋のカジュアルコーディネート。

ボトムスは細めのスウェットとスニーカーを合わせて、スポーティーにまとめたことでメンズライクな感じに♪

首元にスヌードを巻いてボリュームを持たせて可愛らしさもプラスしています♪

 

4-8 白スニーカー × スキニーパンツ × デニムジャケット

アパレル スニーカーコーデ デニムジャケット

出典 : https://wear.jp/yuumi557188/11822308/

 

adidas(アディダス)の超人気モデル「スタンスミス」に、黒のスキニーデニムとデニムジャケットを合わせたコーディネート。

タイトなデニムジャケットと細身のスキニーデニムパンツによって、全体的にスタイリッシュにまとまります。

デニムジャケットの下にレイヤーしたジップアップパーカー入れることで、防寒性とボリューム感が演出され、秋らしさが増しGOOD。

さらにトップスのボリューム感によって、足が細く長く見える効果も期待できます!

 

スタンスミス好きは、こちらの記事も要チェック!!

マネから始めて、おしゃれのコツを学んでみて下さいね。

スタンスミスのレディースコーデ23選!真似したい着こなし特集

 

5 冬におすすめのスニーカーコーディネート

5-1 黒ローカットスニーカー × チノスカート × ボアフリースジャケット

アパレル スニーカーコーデ 

出典 : https://wear.jp/pupuchan/11558594/

 

CONVERSE(コンバース)のローカットスニーカーに、チノスカート、モコモコのボアフリースジャケットを合わせた冬らしいほっこり満載のコーディネート。

ワークウェア独特のハリとコシのある無骨な雰囲気のチノスカートと、優しい雰囲気のボアフリースジャケットが好対照ですよね!

ボアフリースジャケットは、若干オーバーサイズのものをチョイスすることで高ポイントです。

もしシルエットにメリハリを出したい方は、チノスカートではなくスキニーデニムパンツなどを合わせてみると良いですよ。

 

5-2 ハイカットスニーカー × ロングスカート × ライダースジャケット

アパレル スニーカーコーデ ライダースジャケット

出典 : https://wear.jp/mii2selfish3/8938198/

 

CONVERSEのハイカットスニーカーに、プリーツの入ったロングスカート、さらにちょっと無骨なレザーのライダースジャケットを組み合わせた大人の甘辛ミックスコーディネート!

ライダースジャケットを着る時は、他はなるべく冬らしいほっこりとしたアイテムを取り入れるのが定石です!

首元のマフラーや、モコモコとしたフェイクボアショルダーバッグで、ライダースジャケットのハードな印象を緩らげています。

 

5-3 白スニーカー × タックワイドパンツ × ノーカラーロングコート

アパレル スニーカーコーデ ノーカラーロングコート

出典 : https://wear.jp/marikohat/8937760/

 

CONVERSEの白スニーカーに、タックワイドパンツとノーカラーロングコートを合わせた、上品さとカジュアルさのバランスが素敵なコーディネート。

Yラインなどはあえて強調せず、アイテム全体の重心を下に置くことで、リラックス感を表現することができます。

ボトムス、トップス、アウターの色味を同系色にすることで、白スニーカーがちょうど良いアクセントに!

全体的にゆったりしているのに野暮ったくない、大人の素敵女子コーデです!

 

5-4 白ハイカットスニーカー × スキニーデニムパンツ × チェスターコート

白スニーカー×コート×ニット

出典 : https://wear.jp/ktksi501/11617618/

 

CONVERSEの白ハイカットスニーカーに、同系色のニットセーターと黒のチェスターコートを合わせた、大人女子感漂う冬のお洒落なカジュアルコーディネート。

インナーとスニーカーで色合いを合わせつつ、ボトムスにスキニーデニムを合わせることでほどよいコーデのアクセントになります。

コートはあえて肩に羽織る感じでゆったりと着こなすことで、絶妙なラフさも演出した着こなしはまさにセンスある大人女子!

ボリュームを持たせているのに野暮ったくない、素敵な女子コーデです!

 

5-5 ハイカットスニーカー × スキニーパンツ × コーデュロイボアジャケット

アパレル スニーカーコーデ コーデュロイボアジャケット

出典 : https://wear.jp/shino1226/11429863/

 

CONVERSEのハイカットスニーカーに、スキニーデニムと、暖かいコーデュロイボアジャケットを合わせた冬の王道コーディネート。

モコモコして野暮ったくなってしまいがちなコーデュロイボアジャケットコーデは、ボトムスとのシルエット違いで魅せるのがコーディネートのポイント!

ボアジャケットのボリューム感によって、スキニーパンツの綺麗なシルエットを強調することができますよ。

さりげなく片手に提げたレザーのショルダーバッグで、適度な上品さもプラスしてくれるアイテムがあるとよりGOOD。

 

脚を綺麗に見せてくるスキニーパンツのお手本は、以下の記事で詳しく紹介しています。

スニーカーコーデと合わせて、参考にしてみて下さい!

【黒スキニーコーデ30選!】参考になるレディース春夏秋冬の着こなし特集

 

 

まとめ

今回は、スニーカーを使ったコーディネートについてご紹介しました!

春や夏はカジュアルに、秋冬は上品なアイテムなどと合わせてアクセントにするなど、季節によってスニーカーコーディネートの楽しみ方はたくさんあります。

また、ローカット、ミドルカット、ハイカットなどくるぶし部分の丈の長さによっても、印象が変わりますよね。

全体的に野暮ったくなりそうな時はローカットやミドルカット、ちょっと足元のボリュームが欲しい時はハイカットを選ぶなど工夫をして、上手く取り入れてみましょう!

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう