AREA ウェディング タヒチ

憧れのタヒチで新婚旅行!費用からおすすめのホテル5選まで紹介!

ハネムーナーの憧れの地として、世界でも人気を誇るフレンチポリネシアのリゾート地「タヒチ」。

美しい海や手つかずの自然が多く残り、さらに高級リゾートもたくさんあるタヒチに、新婚旅行で訪れたいという方の声をよく耳にします。

そこで今回は、タヒチへの新婚旅行で役に立つ基本情報や、カップルにおすすめのリゾートホテルをご紹介します。

1 タヒチの基本情報

タヒチ 新婚旅行 基本情報

1-1 タヒチと日本の時差は−19時間

タヒチは日本より19時間遅れています。

つまり、日本が6月13日の午前11:00だった場合、タヒチは6月12日の午後16:00ということです。

サマータイムは実施していません。

1-2 フライト時間は約11時間

成田から首都パペーテまで、直行便だと約11時間です。

また、人気の高いボラボラ島までは、パペーテから国内線で約1時間かかります。

1-3 公用語はフランス語とタヒチ語

タヒチ 新婚旅行 公用語

フランス領ということで、公用語はフランス語タヒチ語です。

しかし、世界中から観光客が来るリゾートアイランドということもあって、レストランやホテルでは英語も通じます。

また、日本人観光客も多いので、日本語を話せるスタッフが常駐しているホテルもあります。

言語が不安な方でも安心ですよね。

1-4 タヒチのベストシーズンは5月~10月

タヒチ 新婚旅行 ベストシーズン

  • 乾季:4月~11月
  • 雨季:12月~3月

南太平洋に浮かぶタヒチは、赤道付近にあることから高温多湿の亜熱帯性気候です。

年間を通して温暖な気候が続き、平均気温は約27度、海水の平均水温は26度とまさに常夏。

貿易風が太平洋から年間を通して吹いてくるため、カラッとした爽快な気候で、年間を通じて海で泳ぐことができるのも人気な理由の1つです。

1年間の中でも、タヒチらしい燦々と輝く太陽と海を楽しみたいのなら乾季がおすすめ。

さらにその中でも特におすすめなのが、5月~10月の気候が安定する時期です。

お祭りや行事も多く、現地の日常生活に近いタヒチを満喫できますよ!

2 ハネムーン事情

タヒチ 新婚旅行 ハネムーン事情

ここまでは、タヒチの基本情報を紹介しました。

「新婚旅行」という大切な思い出を作るのには、基本情報を知っておくことで、安心・安全の旅行プランが組み立てられますよね。

ここからは、ハネムーンでのオススメ情報を紹介します!

2-1 ハネムーン費用や相場

タヒチ 新婚旅行 費用と相場

タヒチでのハネムーンにかかる旅費は、6泊8日すると仮定して、二人で平均約70万円~80万円が目安です。

挙式もタヒチで挙げるということであれば、総額150万円〜270万円ほどあれば安心できます。

日本からの直行便が少なく高級リゾートや水上コテージが多いため、ほかのエリアよりも少々高めです。

また、大型のショッピングセンターがないこともあり、基本食事はホテルかレストランですので、その費用も多めに見積もっておくと安心です。

2-2 ハネムーンならボラボラ島・アクティビティを楽しむならランギロア島

タヒチ島は118の島々から形成されていますが、その中でもハネムーナーに一番人気なのが「ボラボラ島」。

ボラボラ島はその美しさから「太平洋の真珠」と評されるほど、真っ青なラグーンと深々とした緑のコントラストが美しい島です。

ランギロア島がアクティビティで人気な理由は、マンタやイルカの遭遇率が高いこと!

そんなランギロア島はダイバーの憧れの地なのでダイビングはもちろん、シュノーケリングやドルフィンウォッチングも楽しめます。

3 タヒチで新婚旅行におすすめのホテル5選

タヒチ 新婚旅行 ホテル

新婚旅行でこだわりたいのは、何と言ってもホテルではないでしょうか。

タヒチのホテルは日本では泊まることのできない水上コテージや、絶景を味わえるホテルがたくさんあります。

そこで、数あるホテルの中でも特におすすめのホテルを厳選しました。

3-1 インターコンチネンタル リゾート タヒチ(タヒチ島)

タヒチ 新婚旅行 インターコンチネンタル

出典:https://www.teestyle.jp/country/tahiti/moorea/hotel/InterContinentalResortSpaMoorea.html

CNNが選ぶ「世界のベストビーチ50」で1位に輝いたことのある、マティラビーチに建つ高級リゾートです。

空港から車で約5分、観光地へも近くアクセス抜群。

客室は決して大きくはありませんがコンパクトにまとめられていて、遠浅のラグーンの上に建てられているため、客室からすぐにシュノーケリングなどを楽しむことができます。

さらに、広大な敷地にはゴルフ場、テニスコート、プールなどのアクティビティも備わっているのも人気の理由の1つです。

敷地内にはレストランもあり、美味しい食事も楽しめます。

3-2 インターコンチネンタル タラソ スパ ボラボラ(ボラボラ島)

タヒチ 新婚旅行ボラボラ インターコンチネンタル

出典:https://www.craft-tour.jp/beach/tahiti/hotel/bora_4.html

ボラボラ島本島から東側にある、モツに位置する5つ星のラグーンリゾートです。

83室の客室は水上コテージのみで、その広さは100㎡もあります。

ボラボラ島のシンボルである、オテマヌ山や青々としたラグーンをベッドから見渡すことができる設計で、なんともロマンチックな雰囲気を味わうことができます。

そんな景色を2人で見たら、一生忘れることのない思い出になること間違いなしです。

3-3 ボラボラ・パールビーチ・リゾート&スパ(ボラボラ島)

タヒチ 新婚旅行 パールビーチリゾート

出典:https://www.craft-tour.jp/beach/tahiti/hotel/bora_2.html

ボラボラ島の北西部のモツ・テヴァイロアに位置するこのホテルは、名峰オテアヌ山とパヒア山を眺めることのできるゆったりと静かなリゾートです。

41棟の水上コテージの他に、水上バンガローエンドオブポンツーン9棟、ガーデンプールスィート20棟の客室が用意されています。

どれもタパの木を使用した南国テイスト溢れる客室です。

水上コテージのデッキからはラグーンに直結しており、さらに客室にはガラスパネルも用意されているので、天板を外すと魚たちに餌付けをすることができます。

日本語対応のスタッフも駐在しているので安心ですよ。

3-4 ソフィテル ボラボラ プライベートアイランド(ボラボラ島)

タヒチ 新婚旅行ホテル ソフィアボラボラプリアベートビーチリゾート

出典:http://stw-tahiti.com/hotel/detail_18380/

ボラボラ本島の南東に位置し、島を周回できる道路に面しているので利便性が抜群なリゾートです。

ボラボラ島でとても人気が高いマティラ岬の近くにあり、本島側とモツ側が用意されている94室の客室は全てバンガロータイプで統一されています。

館内全域で無料Wi-Fiが利用でき、さらに空港トランスファー、ミニバー、シュノーケリングやカヤックのレンタルも無料で利用可能です。

美しいコーラルラグーンで、シュノーケリングを体験してみるのもいいですよね。

3-5 ヒルトン モーレア ラグーン リゾート & スパ(モーレア島)

タヒチ 新婚旅行モーレア島 ヒルトンモーレアラグーン

出典:https://tahiti-weddingbell.com/hotels/moorea-hotels/hotel-hiltonmoz

モーレア島では唯一の5つ星ホテルです。

浅めのラグーンは透明度がとても高く、珊瑚礁もたくさんあるため、魚がたくさん生息しています。

ここでのシュノーケリング体験は、息を呑むほど感動しますよ!

そんなラグーンを、開放感溢れる水上コテージから見渡すことができるなんて、なんとも贅沢ですよね。

ファミリーでの宿泊も多いので、お子さんがいても安心して宿泊できます。

まとめ

今回は、新婚旅行の際に役立つタヒチの基本情報から、おすすめの宿泊リゾートまで紹介しました。

タヒチに新婚旅行に行かれた際は、忘れられない思い出になること間違いなしです!

プランをしっかり立てて、最高の思い出を作ってくださいね。

FOLLOW ME

この記事が気に入ったらいいね!をしよう

この記事が気に入ったらいいね!しよう