【夢を叶える秘訣】達成できたこと・達成できなかったことのリストをつくる

pencil-1891732__480

こんにちは、Synchronicityのしょーたろです。

「夢を叶えるインタビュー」をスタートして、これまでに沢山の夢追人の皆さんの夢を聞いてきましたが、夢を叶えてきた人に共通するのが「自分が過去に達成できたことと、達成できなかったことをしっかりと認識している」ということ。

これまでに達成できたことの延長線上に今追いかけている夢がある人もいれば、過去に達成できたなったことを原動力に新たな夢に向かっている人もいるなど、ポジティブな意味でしっかりと自分の過去と向き合っている人が多いなと感じています。(逆にいうと、ネガティブな意味で過去を引きずっている人はあまりいません。)

 

そして面白いのが、最近読んだ本にも同じことが書かれていたんです!

「ユダヤ人大富豪の教え」という本田 健さんが書かれた本を読んだのですが、その中に「達成できたことと、達成できなかったことのリストをつくる」という内容がありました。(Amazonで458件ものレビューがある凄い本です。)

この本自体には「幸せなお金持ちになる17の秘訣」が書かれているので、幸せなお金持ちを目指される方には是非読んでもらいたいのですが、この本で10個目の秘訣として紹介されている「アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする」という章に、「達成できたことと、達成できなかったことのリストをつくる」ということが書かれていました。

夢を叶えてきた方々も共通して「過去に達成できたことと、達成できなかったことを認識している」ので、「何か夢を叶えるための秘訣が隠されているに違いない!」と思い、早速 達成できたことと、達成できなかったことのリストをつくってみました。

 

アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする?

“アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする”、この言葉に違和感を覚える人も少なくないと思います。

lamp-33925__480

「あれはディズニーの物語の世界の話でしょ?現実にはそんなモノ存在しないよ。」

「魔法のランプでジーニーを呼び出せるのなら、今どきこんなに苦労してないよ。」

「アラジンの魔法のランプさえあれば、私はバラ色の人生を歩めてるはずなのに。」

 

ではそんなアナタに逆に質問です、「アラジンの魔法のランプがあったら、アナタはどんなお願い事をしますか?」

 

・・・・・・・・・

 

達成できたこと・達成できなかったことのリストをつくる意味

「夢を叶えるインタビュー」でもそうでしたし、この本に書いてあることもそうですが、人は自分が望むものしか手に入らない、逆にいうと自分が望まないものは手に入れられないそうです。

達成できたことのリストをつくる意味、それは「達成できたことのリストを見ることで、アナタがこれまでに望んだ現実が、実際に手に入ってきたことを認識するため」です。もっと言うと、達成してきたことがアナタの人生をどれだけ豊かにしてきたかについても考えられるとベターです。

今度は逆に達成できなかったことのリストをつくる意味ですが、達成できなかったことを眺めることで、「大きい目で見れば、それが叶っていなくともアナタの人生の幸せ度は変わらなかったはずだ」とか「その時に実現しなかった方が、かえって自分のために なっている」ことを認識できるからです。

「その時は悔しい・悲しい・残念な想いをしたけど、叶えられなかったことでより大きなことを学べた」という経験がある人も多いのではないでしょうか?実は、僕もその一人です。

 

 

僕も早速つくってみました!

達成できたこと・達成できなかったことのリストをつくって眺めることで、「自分にとってベストなことは実現でき、そうでないことには何かしらのストップがかかっている」ことに気づけるそうです。無意識のうちに、100%ベストな現実をつくっているみたいなんです。

ということで、僕も早速「過去に達成できたこと・達成できなかった10のリスト」をつくってみました!

 

pencil-1891732__480

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kanye

大手日系証券会社、外資系投資銀行でM&Aアドバイザーとして活動。成長よりも楽しさを求める人生に方向転換し、皆んなが助け合える小さな世界を創るために起業。