【しぬまでにしたいこと】自分のルーツを探ります

family-tree-295298__480

こんにちは、Synchronicityのしょーたろです。

僕の趣味は読書で、池上 彰さんの著書をよく読むのですが、池上さんの著作の一つに「おとなの教養  私たちはどこから来て、どこに行くのか?」という本があります。

この本はタイトル通り、大人が身に付けておきたい教養の本ですが、じゃあ「教養は何か?」というと「自分自身を知ること」と池上さんは仰っています。

僕は自分自身について知ることが好きなので、「僕のルーツはどこにあるんだろう?」「海外に行くと日本人に見られることはあまりないし、Are you Singaporean?  とか聞かれることが多いので、若しかしたら日本の外にルーツがあるのでは?」と考えることがあるのですが、今回の名古屋出張でまた意味のある偶然の一致(シンクロニシティ)を起こしました!

それが、歴史研究家で、戸籍を辿って人のルーツを探ることができるの専門家との出会いです!

image

 

歴史研究家って何?

歴史研究家とはその名の通り、歴史を研究することを生業とされている方です。

どんな活動をされているのかというと、現代に残された史料を元に歴史を研究し、その成果を論文や著作として世に出されています。 史料ばかり読んでひたすら書くというイメージが強いかもしれないですが、遺跡や跡地へのフィールドワークに出かけたりするなど、活動的な一面も持っています。

今回お会いした歴史研究家は18歳の時に共著で歴史本を出版し、これまで何度か研究成果が学術論文に掲載された実績を持っています。

18歳って高校生ですよ? 「高校生の時に本を出す」ってスゴくないですか?

 

“歴史研究家の夢”と”僕のしたいこと”が重なり合う

冒頭でお話した通り、僕のしぬまでにやりたいことの一つに「自分のルーツを探る」というものがあります。

なぜ自分のルーツを探りたいのかというと、勉強したり物事を知ったりすればするほど「僕という人間はどこから来て、これからどこに行くんだろう?」ということに興味が湧いて来ます。

また、愛知県にある蟹江町出身の蟹江くんなので、「ルーツを探れば面白い発見があるんじゃないか?」とか「そもそも僕の先祖が蟹江町を作ったんじゃないか?」とも思ったりします。笑

そんな想いを巡らせている時に、今回の歴史研究家の方との出会い。

彼には「苗字と戸籍からルーツを探るサービスを提供したい」という夢があって、実際に辿った彼自身のルーツと、それを探るための古い文献を見せてくれました。

彼のスゴいところは、古い漢字で書かれた戸籍を読めちゃうんです!!!

博物館にある漢字で書かれているっぽい書物をイメージしてもらえると分かりやすいと思います。

image

「自分のルーツを探りたいという僕のしたいこと」x「苗字と戸籍から人のルーツを探るサービスを提供したいという夢」が重なり合う。 彼と話している時は大興奮しっぱなしでしたが、“誰かのしたいこと” と “他の誰かの夢” が重なり合うって素晴らしいですよね!

 

親孝行プランナーとの連携?  話は更なる展開に・・・

今回のミーティングに株式会社青い鳥の中村ちゃんも同席してもらったのですが、彼は親孝行プランナーとして働いていて、家族を知るための一環として家系図を作成する事業を始めようとしています。

その中で彼が悩んでいたのは「古い漢字で書かれた戸籍を読み解ける人材がいない」ということ。

僕のルーツを探る話は更なる展開を見せ、その歴史研究家の方が株式会社青い鳥の家系図事業部のメンバーに加わることになりました!

image

なんという意味のある偶然の一致! Synchronicity株式会社の共同代表として、大きな意義のあるシンクロニシティを起こすことができ、とても嬉しく思っています^ ^

 

まとめ

池上さんの「おとなの教養  私たちはどこから来て、どこに行くのか?」という本でも言われていることですが、私たちが勉強したり、やりたい夢に挑戦し続けるのは、「自分がどんな人間かを知る」という側面があるのではないかと思います。

ただ、自分がどんな人間なのかを知るために、自分のルーツを探ろうという考えに至る人はそこまで多くはないと思います。 「僕は一体どこから来て、これからどこに行くのか?」を知るために、僕は自分のルーツを探ります!

海外の方から “Where are you from?” と聞かれたら、ちょっとイカした応答ができるようになりたいですね^ ^ 笑

 

family-tree-295298__480

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Kanye

大手日系証券会社、外資系投資銀行でM&Aアドバイザーとして活動。成長よりも楽しさを求める人生に方向転換し、皆んなが助け合える小さな世界を創るために起業。