ハワイのウクレレ教室がアツい!!無料でウクレレマスターしよう

ハワイ南国の雰囲気を醸し出し、心地よい音色を立てるのがウクレレ。本場ハワイに来たからには普段挑戦できないような変わったことをしませんか??今回は本場ハワイで行ける、アツいウクレレ教室のご説明をしたいと思います。これを見ればアナタもウクレレ教室の良さが分かる!そのような記事になっています。

 

1 ウクレレとは??

ukulele2

http://jp.collectionsofwaikiki.com/cwshopping/ukulele-puapua-2/

ハワイには伝統文化や伝統芸能が数多く存在しています。その中でもウクレレはやさしい音色の奏でるハワイの楽器として、手軽に持ち運んで演奏できるということからも人気の高いものです。ハワイで独自に進化を重ねて現在の形になっています。

ウクレレという言葉はハワイ語で「飛び跳ねる(lele)ノミ(ʻuku)」という意味で、当時の人気奏者のあだ名から取られたとも、小さな楽器の上で奏者の指が目まぐるしく動く様を表現したとも言われています。

実はウクレレには4つのサイズがあるのはご存じですか?

ukulele3

出典:http://plaza.rakuten.co.jp/nemoto/diary/201006070002/

ウクレレには4つのサイズがあり、小さいものから大きいものへと順にソプラノ、コンサート、テナー、バリトンと名付けられている。バリトンウクレレはサイズ・スケールともにテナーギターと同一である。またウクレレから派生した楽器として、8弦のタロパッチや胴の部分がバンジョーと同じ構造となったバンジョーウクレレなどが存在します。

実は知らないことが多いウクレレの話でした。では、実際にウクレレ教室のご案内をさせて頂きたいと思います。

 

2 ウクレレ教室の基本

今回はシェラトン・ワイキキ内にある『ウクレレぷあぷあ』での教室の様子をご紹介します。実はハワイでのウクレレ教室は専門店で無料レッスンを行っていることも多いです。こちらの教室は事前予約なし無料でレッスンが受けれます!!

 

2-1. ウクレレぷあぷあ

ukulele1

出典:http://jp.collectionsofwaikiki.com/cwshopping/ukulele-puapua-2/

ホノルルでも最大級の種類を誇るウクレレ専門店。ウクレレ教室では持ち物は不要で、ウクレレは無料貸出を行っています。それでは、ウクレレ教室の中身に入っていきます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ryo

THE BUCKET LIST運営代表、夢追人、冒険家、起業家。 誰のものでもない自分の人生における、BUCKET LIST(死ぬまでにしたいこと)を一つでも多くやり遂げ、心豊かに仲間と笑い合いながら、「昨日よりも今日、今日よりも明日が楽しくなる」自分史上最高の毎日を迎えたい。 そういった想いを一人でも多くの人と共有し、夢を一緒に叶えられるSNSサービスを創るためにSynchronicity株式会社を共同創業。自分自身の夢を叶えることにも全力で取り組み、皆んなの夢も全力で応援して最高の人生づくりをサポートします^^